FC2ブログ


郁と舞の卒業に関する記事も、いよいよ今日で一区切りです

この記事では、郁と舞を保護してから関わってくださった全ての方に

感謝の気持ちを伝えたいと思います

g-960.jpg


郁と舞をセンターから引き出してくださったうめめさん

ご自身もたくさんの犬(引き取り手の少ない元野犬、中型雑種の成犬、老犬)を保護し

超多忙な中、センターとの間に立って手続を済ませ、当日も立ち会ってくださいました


トレーニングに関する一切のことを教えて下さった、トマークスのNさん

我が家に直接来てくださったり、毎週のドッグランにも付き合ってくださいました…

郁と舞を保護したばかりのころは、不安なことや分からないことがある度に

しつこく電話をかけて(笑)アドバイスを頂いていました

郁と舞が、人間に対して心を開き、普通の生活を送れるようになったのも

私があきらめず、心折れずにふたりと向き合えたのも

Nさんがいてくださったからこそです

以前おっしゃっていた「人と暮らせない犬はいない」という言葉が、私の原点になっています 

g-968.jpg

この他に Nさんご夫妻には お店でも本当にたくさんお世話になりました


里親会代表とみたさん

ふたりを保護してから、手術、ワクチン、フィラリア検査等々…

ほとんど全ての医療行為を引き受けて下さいました


郁と舞を家族のように可愛がり、気にかけてくださった

なすお&なすこさんファミリー、ぶんたまさんファミリーをはじめとする 里親さん方

g-965.jpg


f-441.jpg


毎週の里親会で可愛がり、気にかけてくださった

里親会のスタッフの皆様


舞を脱走させてしまった時、駆けつけて下さった皆様

皆様がいなかったら、今こうしてこの記事を書くこともできなかったでしょう


郁と舞に会うため、里親会にいらしてくださった皆様

g-971.jpg


遠く離れたところから、支援物資を送ってくださった皆様


一緒にお散歩をしたり、遊んだりして可愛がって下さった

白雪&あやのさんをはじめとする皆様


我が家に来るたび、ふたりのことを可愛がってくれた、私の友人たち

g-964.jpg


ブログやインスタグラムを通じて、郁と舞を見守り、応援してくださった皆様


残念ながらご縁は繋がりませんでしたが、里親申し込みをしてくださった沢山の方々


郁と舞を保護してからというもの

実際に会ったことがある方も、そうでない方も

本当にたくさんの方が、応援し、温かく見守って下さいました

里親募集のために始めたインスタグラムも

気づけば1000人以上の方が見てくださるようになり

新たな出会いもありました

g-972.jpg


皆様お一人お一人に、直接お礼を申し上げることが叶わないので

このような形で、この場を借りて感謝の気持ちを伝えさせて下さい

本当にありがとうございましたg-967.jpg


そして、郁と舞を引き取ることに同意し

たくさん手助けをしてくれ

毎晩郁と舞と一緒に寝てくれた母ベッポマーと

f-232.jpg


郁と舞を受け入れ、妹として、娘として、大切に大切にかわいがってくれた

我が家の犬達、モモ、奏、コパン、アランに、心からのありがとうを伝えたいです

彼らの存在無くして、私の保護活動は成り立ちませんでした

g-966.jpg


g-969.jpg


g-961.jpg


g-963.jpg


最後に…


郁ちゃんと舞ちゃんへ

あなた達の犬生に関わることができて、私はとっても幸せです

本当に本当にありがとう

g-959.jpg


g-449.jpg


Thank you so much and Ⅰlove you so much!!

f-657.jpg



**********


ランキングに参加しています
クリックで応援して頂けると嬉しいです♪ 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村


************

インスタグラム☆beppo.mooo

Instagramフォローはお気軽にどうぞ☆)

スポンサーサイト




郁と舞が犬生の新たな一歩を踏み出したことを記念して

この3年半のことを、振り返ってみたいと思います

g-957.jpg


9月15日郁と舞を愛護センターから引き取りました

この日から始まった郁と舞との生活を振り返ると

実にたくさんの思い出が、洪水のように流れ出してきます


g-931.jpg


g-269.jpg


g-268.jpg 


想像以上の小ささと、衰弱ぶりに驚き

※郁:7キロ。舞:4キロ

無事に生き延びてくれるだろうかと、不安で仕方なかったこと

g-932.jpg


g-933.jpg


(愛護センターからそのまま、獣医でもある里親会の代表のところへ行き

補液をしてもらいました)

g-939.jpg


家についてから、一頭一頭クレートごと車から降ろして家の中に運び

隔離部屋(ふろ場ともいう)に運び入れたこと…

その日は遅くて、翌朝シャンプーをしたこと

センターからはとにかく”凶暴”と言われていたので、ある程度の覚悟はしていて

「指の一本や二本くらい…」と自分に言い聞かせながら一人で向き合ったこと(笑)

g-937.jpg


クレートの天井を外し、毛布で顔を隠しながら抱き上げ、そのままシャンプーしても

郁と舞は全く暴れず、咬む素振りも見せなかったこと

ふたりを順番に洗いながら、そのあまりにゴツゴツした体に胸が締め付けられたこと


大きなバスタオルで包むように拭き上げ

ちょっとドキドキしながら首輪をつけたこと


それから2週間ほどは、パルボの感染が不安で

バスタオルや毛布も使い捨てにし、薄めたハイターをあちこち噴霧していたこと


トマークスNさんが立ち会ってくれた最初のお散歩で

想像を絶する暴れ方をしたことg-940.jpg


g-936.jpg

でもその後、お散歩が大好きになったこと


呼び戻しの練習、人馴れの練習

Nさんに教わりながらたくさんトレーニングしたことでも

今まで見てきた野犬よりも数倍警戒心が強くて

何度もくじけそうになったこと

g-942.jpg


一瞬の油断で舞を脱走させてしまった、今思い返すだけでも恐ろしいあの日

嫌な顔一つせず集まって下さった方々のおかげで、12時間後に奇跡的に保護できたこと…

(保護できず、そのまま行方不明になる可能性の方が限りなく大きかったのです

もしそうなっていたら、今の私も今のベッポ家もありません。)

g-941.jpg


数十件の里親申し込みを頂いたのに、たった一つもご縁がつながらず、不安になったこと

g-944.jpg


g-951.jpg


郁ちゃんのパテラを手術すべきかどうか、悩みに悩んだこと

g-945.jpg


舞ちゃんがご飯を食べず、育児ノイローゼになりそうだったこと(笑)

g-947.jpg


g-948.jpg


そして、それらの記憶と同時に

初めて笑顔を見せてくれた日

g-949.jpg


g-956.jpg


初めてお腹を見せて甘えてくれた日

g-955.jpg

(写真は最近のものですが、ふたりとも膝の上にいます(笑)


初めて「おいで」に反応してくれた日…

g-953.jpg


g-954.jpg


たくさんの嬉しい瞬間と、楽しい思い出が

一つ一つ手に取るように思い出されます

g-380.jpg


この3年半の間に、郁と舞を通じてたくさんのことを学び

自分自身と向き合ってきました


郁と舞を保護したいと言った時、最初はうんとは言わなかった母が

数日後「命を目の前に突き付けられたら断れない…断れるわけないじゃない」と言いました

そして「あなたの成長のために引き取る」と


私は当時大学一年生でしたが、その言葉に

母を都合よく頼ったり、甘えたりしない、という事を肝に銘じました

高校時代の自分には、そういった部分があったので…


それからの3年半、犬たちの食事をほとんど一人で作り

外出していない限り、例え具合が悪くても

朝夕の散歩をただの一度も欠かしていないという意味では

(夕方の散歩は母も一緒に行ってくれました)

あの時決めたことを有言実行できたかな、と思っています

g-23.jpg


ブログやインスタにも書けないくらい

大変なこともたくさんあって

悩んだこともたくさんあって…

でも、それを全部吹き飛ばす郁と舞の可愛さ、無邪気さ、そして優しさのおかげで

ここまで来ることができました

g-266.jpg


そして今、一つの役目を終え、幸せな気持ちで3年半を振り返ることができているのは

今回の素敵なご縁のおかげです


3年前の私に、このハッピーエンドを教えてあげたい気持もありますが

先が見えない中で苦労したからこその喜びかもしれませんね☆

g-718.jpg


**********


ランキングに参加しています
クリックで応援して頂けると嬉しいです♪ 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村


************


インスタグラム☆beppo.mooo

Instagramフォローはお気軽にどうぞ☆)


昨日の記事には、たくさんのお祝いメッセージをありがとうございました!

こんなにもたくさんの方が応援してくださっていたんだな…と改めて実感し

本当にありがたかったです

20200216204556c83.jpg


さて、昨日の記事の続きです


脱走防止策など、入念に準備をして頂いて迎えたトライアル当日

朝、犬たちを全員車に乗せて出発しました

目的地は埼玉県所沢市

私は初めて高速道路を自分の運転で走りました(教習所以来)

2時間ほどで無事到着!


Oさん宅では、ご夫婦が揃って出迎えてくださいました

(平日だったのでお子さんたちは学校)

おうちの周りを少しだけお散歩してから、おうちの中へ

g-908.jpg


とにかく明るくてあたたかい印象のおうちで

日向ぼっこにぴったりの大きな窓からは、日の光が柔らかく差し込んでいました

g-909.jpg


g-910.jpg


郁と舞のためにご用意くださったベッドや毛布のあるスペースも、明るい窓辺

後から気付いたのですが、偶然にもピアノの横という

我が家で郁と舞が過ごしていたのと全く同じスペースでした

g-911.jpg


そして、今回のご縁を繋いでくれた

今は亡き先代のケイトちゃん。郁と舞と似ていますよね

g-916.jpg

ふたりをよろしくね


郁と舞は終始落ち着かない様子でしたが、それは想定内

持参したものの説明や、書類への記入など

一連の手続きを進めました


因みに、普段はカルテだけを持参するのですが

今回は我が家への滞在が長かったので、通院記録やらなにやら書類が多めでした

また、事前にもある程度お渡ししていましたが

郁と舞についての色々な資料も一緒にお渡ししました

g-907.jpg


そして、我が家の里親さんなら誰でもお馴染みの、長い手紙^^;

今回は重要な点をPCでまとめた資料を別にいくつか作成したため

心持ち少な目でしたが、それでも十分な枚数です

202002162046002f1.jpg


また、脱走防止対策も実際に確認させて頂きました

玄関、窓

g-917.jpg


g-912.jpg


玄関に通じる廊下のゲートは、130センチ程度あり

更にワイヤーネットで高さを足してくださっています


お庭にノーリードで出すことは無いのですが

万が一に備えて塀も高くし、隙間も埋めて対策して下さいました

g-913.jpg


g-914.jpg


g-915.jpg


そして全ての手続が終わりました

今回、郁と舞を置いて玄関から出ていく、という別れ方はしたくなかったので

(出来るだけ傷つけたくなかったことと、

玄関ドアや外へ出ることへの執着を持たせたくなかったので)

郁と舞をOさんのお宅の車に乗せてもらって、別々の車で出かけ

一緒に公園をお散歩した後、Oさんと郁と舞に先に帰ってもらうという方法を取りました

g-919.jpg

後々「ここで会えるかも!」と期待させたくなかったので

我が家の犬たちは一緒に散歩しませんでした


お散歩中、お母さんからおやつをもらってニッコニコのふたり

g-918.jpg


こうして郁と舞のトライアルが始まったのでした


舞のハンスト等、ちょこちょこ問題はありましたが

特に大きな問題は起きず、郁も舞も私たちが思っていたよりずっと早く馴染みました

20200216204558a56.jpg


毎日自然豊かな公園に出かけ(素敵な公園が何か所もあるのです)たっぷりお散歩をして

2020021620484564f.jpg


美味しい手作りご飯を作ってもらい、手作りおやつも作ってもらい

お留守番もない環境。夜はお父さんかお母さんと一緒に寝る…

そんな郁と舞中心の生活をして下さったおかげだと思います

20200216204849e65.jpg


2020021620485182b.jpg


Oさんは、毎日写真付きで郁と舞の様子を送って下さいましたが

郁と舞がOさんご家族を信頼していることが伝わってきて

安心して見守ることができました

このご家族なら、と思ってお話を進めたので

最初から不安は殆どなかったんですけれどね☆


お散歩には毎回大喜びで出かけ

ワンプロもし、お部屋の中では呼ばれれば寄っていき(これはまだお母さん限定だとか( *´艸`)

舞はお父さんの頭にスリスリし(笑)

甘えたりもして過ごしているようです


多頭の我が家も、それはそれで楽しかっただろうし

犬たちに守られて、安心して過ごしていたと思います

でも、時間をとってゆっくり甘えさせてあげたり

ふたりが心ゆくまでお散歩してあげることは難しかった…

だからこそ、ふたりだけの家族を見つけてあげたかったのです


今回、それらすべてが叶いました

郁と舞は、お父さんとお母さんお姉ちゃん二人とお兄ちゃん一人という

5人家族の末っ子になりました

そして、お空からはきっとケイトちゃんも見守ってくれている事でしょう

2020021620455920d.jpg


202002160026304cd.jpg


正式譲渡の時、おっしゃって下さったことです

「たくさんお散歩して遊んで…

ふたりのために出来ること全部してあげたいと思っています

脱走防止に細心の注意を払い、ずっとずっと大切に暮らしていきます!」


郁ちゃん、舞ちゃん、本当に本当におめでとう!!!

20200216204554798.jpg


ずっとずーーーーーっと幸せにね☆


**********


ランキングに参加しています
クリックで応援して頂けると嬉しいです♪ 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村


************

インスタグラム☆beppo.mooo

Instagramフォローはお気軽にどうぞ☆)


なんと書き始めればいいのでしょうか…


ついに ついに !

郁と舞に家族ができました!!


2月4日からトライアルを開始しておりました郁と舞ですが

本日2月16日、無事に正式譲渡となりました


郁:いっちゃんバンザーイ!!

舞:まいまい照れちゃう~

g-903.jpg


何をどう書けばいいのか…

嬉しいなんて言葉で表せるレベルの感情ではありません

ふたりを保護してからずーーーっと待ち続けたこの日

本当に奇跡のようなご縁だと思っています

いや、奇跡という言葉すら陳腐に感じるほどの…


奇しくも今日は、郁と舞の保護から3年6カ月目です

2016年9月15日に保護したので、昨日で丸3年5カ月でした

ほかにもさまざまな出来事が重なり

こういうことを運命っていうんだろうな…と思ったムーです


里親のOさんは長い間保護犬と暮らしていらした方で

昨年の12月初めに、先代のケイトちゃんを長い闘病の末に見送られました

里子に迎えてから、3年弱での出来事でした

ケイトちゃんの看護のため、ご夫妻はそれぞれの職場に掛け合って勤務時間を調整し

お留守番の時間を一切なくしたそうです

持病があることを分かっていながら里子に迎え、看取る…

お二人とも医療関係のお仕事をされているとはいえ、簡単なことではないと思います

お話をお聞きして、ケイトちゃんは本当に幸せだっただろうな、と思いました


そして昨年末、郁と舞のことを偶然見つけてくださり

インスタにコメントを下さったことから、Oさんとのやり取りが始まりました

郁と舞の保護当時まで遡ってブログを読んでくださったというだけあって

ふたりに関する基本的なことや、これまでの様子は全て知ってくださっていましたし

私が絶対に譲ることのできない徹底した脱走防止策についても

よく理解してくださっていたので、お話は本当にスムーズでした


小学生のお子さんが3人(一番上のお姉ちゃんは今度中学生)いらっしゃるという事で

譲渡条件にそぐわないかもしれない、と心配されていましたが

そこまで小さいお子さんではありませんし

お夫婦どちらかが常におうちにいらっしゃる環境なので

安心してお話を進めさせて頂きました


なにより、こちらからの質問に対しても

迅速かつ丁寧にお返事くださり、信頼できる方だな、というのがOさんの最初の印象

人と人との信頼関係で成り立つ里親募集において

”信頼できる”というのは、とても大切なことですよね


そして年が明け、1月26日にお見合いをしました

(月は違いますが、26日は奏やコパンの誕生日ですし、私の誕生日でもありますし

我が家にとって特別な日です)


最初は雪や雨の予報でしたが、徐々に曇りマークに変わり

当日は雲一つない晴天


里親会の会場でお会いして、その後公園に移動し

一緒にお散歩しました

g-905.jpg


思っていたよりもかなりリラックスした様子の郁と舞

g-906.jpg


私たちもOさんご家族とは初対面でしたが

ブログやインスタを拝見していたので、初対面のような気がせず

不思議でした

2020021600263376c.jpg


202002160026324c9.jpg


202002160026304cd.jpg


以前、ビビリな郁と舞の様子を見て

お見合い後にお断りされるケースもあったため

今回もある程度は覚悟していましたが

郁と舞を迎えたい!というOさんご家族の思いは変わらず

その場でトライアル決定となりました


実は、事前にできる限りの脱走防止対策をして下さり

お見合い当日にお写真を持ってきてくださっていたんです

そして、お見合いの帰りに

キャリーや追加のゲートを買って帰られたというスピーディさ!


その後何度も写真を送っていただくなどして

脱走防止策の改善や追加をお願いしましたが

そのたびにさっと対応してくださり、本当に有難かったです


そして準備が整った2月4日、ついにお届け&トライアル開始となりました…

長くなってしまいましたので、続きは次回の記事に致します


最後に、郁と舞を保護してから今までの長きにわたり

郁と舞をかわいがってくださった皆様

ご縁探しを応援してくださった皆様

あたたかく見守ってくださった皆様に

この場をお借りして、心から感謝の気持ちを伝えたいと思います

g-904.jpg


そしてなにより、里親さんのOさんご一家には

感謝してもしきれないほど感謝しています

郁と舞を見つけてくださったこと、家族に迎えてくださったこと

脱走防止策を徹底し、毎日郁と舞が大好きなお散歩をたっぷりしてくださっている事

惜しみない愛情を注いでくださっている事

そのすべてが本当にありがたいです


以下、トライアル開始後のいっちゃん&まいまいです

g-900.jpg


g-901.jpg


g-902.jpg


里親さんは、Instagramをなさっているので

今後はそちらで郁と舞の様子をご覧になれるかと思います☆

@merukioh さんです


それでは次回の記事でお会いしましょう☆


**********


ランキングに参加しています
クリックで応援して頂けると嬉しいです♪ 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村


************

インスタグラム☆beppo.mooo

Twitter☆@beppo_moo

(フォロー、リツイートはお気軽にどうぞ)



本文に入る前に…

当ブログは、にほんブログ村のランキングに参加しております

ぽちっと応援のクリックをしていただけたら嬉しいです☆



ここからが本日の記事です


ちょこっとだけお知らせ⭐

日曜日は里親会です!

たくさんの猫たちが、ご縁を待っておりますので

猫と暮らしたい、とお考えの方は

是非一度足を運んでみてくださいm(__)m

トライアルが決まった郁と舞ですが、次回の里親会には顔を出す予定です

(もしかしたら早退するかもしれませんが)


◆◆◆◆◆


最近買ったこのトレーナー↓

202001311107253f0.jpg


売り上げが、オーストラリアの愛護団体に寄付されるチャリティーウェアです

20200131110727d4e.jpg


オーストラリアの火災ニュースを目にする度、

なにか出来ることはないかと考えていました。

海外なので、寄付などを気軽に出来るわけでもないし

日本からオーストラリア支援している団体も見つけることができませんでした。

(もしかしたらあるかもしれません💦)


また、いくつかのブランドではチャリティーグッズ販売していましたが、

数量限定ですぐに売り切れ…


そんな時、たまたまアメリカショップで、

チャリティーウェア売られているのをつけました

売り上げの寄付先は3つの動物保護団体。

これなら!購入を決めました


今回の火災のニュース日本ですぐに報道されませんでした

また、アマゾンの森林火災にしても世界の他のニュースにしてもそうですが、

継続して報道されることがなかなかありません。


そして、ニュースの表舞台から消えてしまうと、

私たちは最近見ないからおさまったのかな?なんて錯覚してしまいます。

実際にはちっとも終息していないのに…

海外のニュース等を見ると、今でも続く悲惨な様子垣間見ることができます。


また、オーストラリア限らず、地球温暖化に代表される気候変動

世界中で様々な災害を引き起こしています。

それがたまたま自分降りかかっていないからといって、他人事ではないと思うのです。

現代の生活の便利さを享受している限り

私たちも責任の一部を負っているわけですから…


まずは知ることから始め、関心を持ち続けなければいけないと思っています

そして、小さなことだったとしても、自分も何かを変えていかなければいけないと…

20200131110724aae.jpg


たくさんの生き物たちの住処である地球がこれ以上無惨な姿になる前に…



************

インスタグラム☆beppo.mooo

Twitter☆@beppo_moo

(フォロー、リツイートはお気軽にどうぞ)