寂しいという気持ち・・・


昨日は母の日にふと思ったことを書きました

奏ちゃんとコパンにはお母さんがいるけれど
アランにはいない
ついこの間まで子犬だった
郁ちゃんと舞ちゃんのお母さんさえもいない…

舞ちゃんは、眠くなるとたまに
郁ちゃんのお腹に顔を埋めて
おっぱいを探すようなしぐさをします
寂しいんだな・・・
まだまだお母さんと一緒にいたかった時期に
別れなくてはいけなかったんだな、と思うと
胸が締め付けられます

舞ちゃんは、我が家に来た頃
今思えば約3、4ヶ月、郁ちゃんは5,6ヶ月

カナちゃんやコパンが、こんな風に過ごしていた頃です
bb-453.jpg

郁ちゃんと舞ちゃんが、大好きだっただろうお母さん
どこかで生きているのかな
2頭がセンターに捕獲されて、生き別れになったのか
その前にはぐれてしまっていたのか・・・
人間の利己的な行動で、引き裂かれてしまうのは
あまりにも悲しいことです 

郁ちゃんと舞ちゃんがどうやって育ってきたのか
何か手掛かりを得ようとして
愛護センターの収容犬の情報を遡ったことがあります
私は、この方法はあまり好きではありません
大部分の子が今は生きていないことを知りながら
膨大な量の写真いえ、顔、顔、顔・・・を見続ける作業
信頼しきった顔、怯えた顔、不安げな顔
笑いかけている顔・・・
もうこの世にいない命を、ひたすら見つめ続けるということは
どんなに感情を押し殺したとしても
到底平常心で出来るものではありません

それでも、過去を知ることが不可能に近い保護犬の場合
それらの情報から
過去の暮らしや生い立ちが垣間見えることがあるのです

でも、郁ちゃんと舞ちゃんが生まれたと思われる
昨年の4月頃までの情報を遡っても
同じ場所で捕獲された犬は、郁ちゃんと舞ちゃん以外には
一頭もいませんでした

そのことから、いくつか浮かんでくる可能性はあっても
それはどれも推測の域を出ません
でも、少なくとも
2頭のお母さんは、センターで殺されてはいない
もしかしたら、生きているのかもしれない、それだけは分かります

私が、こんなことを思うのは
モモ一家を、親子で引き取ったことが大きいのかもしれません
母犬が、どんなに愛情をこめて子犬を世話するか知ったから
怪我を負っている方の腕には包帯を巻いているとはいえ
その下は骨がむき出しです
私達が包帯を交換しようとすると
いつもとても痛がって、逃げ回っていました
それでも、傷口の上に子犬たちが乗っても
包帯の上から爪を立てても
モモは絶対に怒りませんでした
人間だったら、発狂するのではないかと思う程の
激しい痛みがあったはずですが
黙って耐え、子犬たちが包帯に頭を乗せて眠るのを
じっと見つめていました
そこまでの愛情と、忍耐を持って
子どもを育て上げる母犬
だからこそ、子犬が母犬に寄せる信頼も
絶大で、揺るぎないものです
そんな大切なお母さんと別れ別れになってしまった
幼い郁ちゃんと舞ちゃんは
どんなにか寂しい思いをして来たことでしょう

過去はもう変えられないし
戻ることも出来ない
今という時の中で、精一杯楽しむことが一番大切
だけど、ふたりの心に刻まれた傷跡のことは
心に留めておかなくては、と思うのです
同情する必要もない・・・
甘やかす必要もない・・・
だけど、相手と接する時
その相手が、どんな風な時を過ごしてきたのか知っていること
そして推し量ることは、とても大切なことだと思うから・・・

************

もちろん、郁ちゃんも舞ちゃんも、普段はいたって普通に
元気いっぱいに過ごしています
でも、ちょっと寂しさを抱えているところも
全部全部含めての郁ちゃんと舞ちゃんです
ゆったりと大きな心で受け入れて下さる里親さんを待っています

郁:あたし、待ちくたびれて、足がしびれてきた・・・
bb-448.jpg

郁ちゃんと舞ちゃんは里親さんを募集中です!

2頭に関するご質問や、お見合い希望などは

当ブログのメールフォームよりどうぞ☆

詳しくはこちらをご覧下さい↓

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件


**********************


最近インスタグラムはこちら↓

https://www.instagram.com/beppo.mooo/

もしよろしければ覗いてみて下さいね☆

アカウント名は、「beppo.mooo」です

**********************


以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


 


いつもコメントや拍手コメント、ありがとうございます

嬉しく読ませて頂いています☆



スポンサーサイト

もう一度会いたい


大好きなお母さんへ

e-575.jpg


お母さん、元気にしていますか


どこにいますか


寂しくないですか


私達は生きているよ

bb-214.jpg


お腹いっぱい食べられているよ

bb-349.jpg


安心して眠れているよ

bb-267.jpg


お別れしたあの日から、もっともっと大きくなったんだよbb-275.jpg


お友だちもたくさんできたよ

bb-430.jpg


相変わらず仲良し姉妹だよ

bb-436.jpg


毎日元気に遊んでいるよ

bb-125.jpg


笑えるようになったよ

bb-369.jpg


でも、もう一度会いたいよ・・・

bb-356.jpg



     郁と舞より


**********************


郁ちゃんと舞ちゃんは里親さんを募集中です!

2頭に関するご質問や、お見合い希望などは

当ブログのメールフォームよりどうぞ☆

詳しくはこちらをご覧下さい↓

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件


**********************


最近インスタグラムはこちら↓

https://www.instagram.com/beppo.mooo/

もしよろしければ覗いてみて下さいね☆

アカウント名は、「beppo.mooo」です

**********************


以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


 


いつもコメントや拍手コメント、ありがとうございます

嬉しく読ませて頂いています☆

tag : 保護犬 里親募集 多頭飼い 譲渡会 栃木 子犬

誇大広告・・・???じゃありませんよ

あっという間に一週間が過ぎ

明日はまた里親会です

bb-432.jpg


最近の郁ちゃんと舞ちゃんは(特に郁ちゃんかな?)

推定一歳を過ぎたからなのか

格段に落ち着きが出てきました

相変わらず遊ぶのは大好きですが(* ´ ▽ ` *)

bb-435.jpg


人馴れ、というか

ビビリのレベルもますます改善してきています

やんちゃで、お茶目で、優しくて、可愛い・・・姉妹(*´ω`*)

bb-436.jpg


お外での「オスワリ」「マテ」もしっかり出来るようになり

呼び戻しも一段と進歩☆


何より家での甘えっぷりが可愛いです

bb-434.jpg


舞:なでれ~

bb-433.jpg


そんな郁ちゃんと舞ちゃんは、明日の里親会にも参加いたします!

気になる方は、是非是非会いにいらして下さいませ


郁ちゃんと舞ちゃんは里親さんを募集中です!

2頭に関するご質問や、お見合い希望などは

当ブログのメールフォームよりどうぞ☆

詳しくはこちらをご覧下さい↓

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件


**********************


最近インスタグラムはこちら↓

https://www.instagram.com/beppo.mooo/

もしよろしければ覗いてみて下さいね☆

アカウント名は、「beppo.mooo」です

**********************


以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


 


いつもコメントや拍手コメント、ありがとうございます

嬉しく読ませて頂いています☆

tag : 保護犬 里親募集 多頭飼い 譲渡会 栃木 子犬

膝蓋骨脱臼(パテラ)郁ちゃんの足

昨日の記事のまとめです


;+;。・゚・。;+;;+;。・゚・。;+;;+;。・゚・。;+;;+;。・゚・。;+;


・・・郁ちゃんの足について・・・


診断名

左後ろ足の、膝蓋骨脱臼(パテラ)


グレード(程度)

1(パテラのグレードは1から4までで、1は最も軽度

 厳密に言うと、郁ちゃんは1と2の中間だが、1に近いとのこと)


膝蓋骨脱臼(パテラ)とは


膝蓋骨(人間で言うところの、膝のお皿)が

大腿骨遠位にある滑車溝から

内方(腿の内側)もしくは外方(外側)に脱臼する疾患で
 発生の70〜80%は内方脱臼

トイプードルやチワワポメラニアン等の小型犬に多い疾患


現在の症状

内方脱臼(膝のお皿が内側にずれる)で

多くの場合、激しく動いた後に脱臼が起こる

本人に痛みは無く、数秒で自然に元に戻る


頻度

規則性は無く、数秒ずつ2日ほど続いて起こる時もあれば

数週間起こらないことも・・・

(いずれも、一回の脱臼の長さは数秒

 また、1日2回以上脱臼したことはありません)


治療

特にありません

グレード1の場合、一生涯このままの状態を

キープできる子が約9割だそうです

(残りの1割には、後に治療が必要な場合があります)

   

日常生活で必要な注意

普通の暮らしをしている分には特に問題ありませんが

いくつの注意点としては

ドッグスポーツなどの激しい運動、ジャンプ等はさせない

 (激しくない限り、適度な運動は筋肉をつけるためにも大切です)

関節に負担がかかりやすいので、体重を増やしすぎない

 (郁ちゃんは現在11キロなので

  増えたとしても、12キロ以内で、と言われています)

室内の、フローリング等での滑りに気をつけ

 こまめに足裏の毛をカットしたり

 絨毯などで滑り止め対策をする

等が挙げられます


診察獣医師の所見

「左脚を若干かばいながら生活する可能性がある為

 高齢になった時、関節炎になりやすいかもしれない

 ただ、年を取ればどんな子でも

 関節炎には多かれ少なかれかかるものなので

 10数年先を考えても、現在何かの治療をする必要は考えられない」

とのことです


;+;。・゚・。;+;;+;。・゚・。;+;;+;。・゚・。;+;;+;。・゚・。;+;


郁ちゃんの足についての情報を

出来るだけ、分かりやすく、そして詳しく書いてみました

郁ちゃんを家族に迎えたい!と思って下さっている方への

安心材料になりますように・・・

bb-418.jpg


本人はね、とっても元気なんですよ

bb-416.jpg


二人とも

早く良いご縁がありますように・・・

待っていますよ~

bb-417.jpg


郁ちゃんと舞ちゃんは里親さんを募集中です!

2頭に関するご質問や、お見合い希望などは

当ブログのメールフォームよりどうぞ☆

詳しくはこちらをご覧下さい↓

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件


*********御礼*********


サプライズで

福母さんより、こんなに素敵なプレゼントが届きました


片面はこうで・・・

bb-419.jpg


もう片面はこう☆

bb-420.jpg


もう可愛くって!

どこへ持って行こうか今からワクワクしています(*´ω`*)

素敵なプレゼント、本当にありがとうございました!


**********************


最近インスタグラムを始めました

https://www.instagram.com/beppo.mooo/

もしよろしければ覗いてみて下さいね☆

アカウント名は、「beppo.mooo」です

**********************


以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


 


いつもコメントや拍手コメント、ありがとうございます

嬉しく読ませて頂いています☆

tag : 保護犬 里親募集 多頭飼い 譲渡会 栃木 子犬

大切なお話…郁ちゃんの脚の事


一昨日、郁ちゃんを連れて
掛かり付けの病院へ行ってきました
bb-412.jpg

保護してからまもなくかかったっきりの病院
あの時は抱っこでしたが
今回は自分の足で歩いて、診察室まで入ることができました‼
(ものすごい緊張で、肉球からの汗がすごい事になっていましたが 汗 )

体重は11キロをキープ
皮膚の状態も、体全体のコンディションも誉めていただきました

そして、今回の受診の目的は、足だったのですが…
郁ちゃんは、膝蓋骨脱臼のグレード1と診断されました
膝蓋骨脱臼とは
パテラ(patellar luxation)という名前でも知られている疾患です
bb-414.jpg

私が郁ちゃんの足で、気になっていたのは
左の後ろ足…
ドッグランで、突然走り出したときや
お散歩の途中ではしゃいで舞ちゃんとじゃれ合った時
ジャンプをした後
足が突然カクンとなって
ケンケンをした状態になった後
数秒で何事もなかったかのように治まる
という症状でした

最初の頃は、偶然かな?
足の裏に何か付いたのかな?と思っていたのですが
何回も同じ症状を目にするにつれ
これは単なる偶然ではない、と
感じるようになりました
(2日続けて起こることもあれば
1週間ぶりに…ということもありました
いずれも、1日に一回、多くても2回で
いつも数秒で治ります
その時に、本人は違和感は感じるものの
痛みは感じていない様子です)

自分でも色々調べた結果
一番可能性が高いのは、パテラでは?と疑い
今回の診察を受けたので
驚き、というよりは
やっぱりそうだったか…という思いと
きちんと診断名が付いた安心感がありました
原因が分かれば、普段の生活で気を付けることができますものね

ただ、郁ちゃんは里親募集中ですから
ご縁が少し遠のいてしまうのでは…という思いはありますが
そのためにも、きちんと情報を公開しなくては、と思っています

ご存知の方も多いかと思いますが
パテラは、先天性(遺伝性)のものが、よく知られています
純血種、主にトイプードルやポメラニアン、チワワ等の小型犬で
多く見られる症状のようです
郁ちゃんの見た目は、柴犬っぽいですが
姉妹と思われる舞ちゃんは
小柄で、骨格も華奢、足を見ると、小型犬の足をしています
(手のひらが極端に小さく、細い)
ですから、郁ちゃんの外見には現れていなくても
遺伝的には、小型犬の遺伝子を持っているのな
とも思いました
ただ、舞ちゃんの足は正常で
関節もしっかりしているので
たまたま郁ちゃんにだけ遺伝したのか
それとも、もしくは後天性のものなのか
そこはわかりません

膝蓋骨脱臼、パテラのグレード1は
脱臼してもすぐひとりでに戻るレベルなので
治療を要するものではなく
必要なのは
ドックスポーツのような激しい運動、
ドッグランなどでの走らせ過ぎを控え
フローリングでの滑り等を回避するため
カーペットにしたり
こまめに肉球の毛をカットする等

日常生活の中で

ちょっとしたことを気を付けてあげれば大丈夫ですよ

と言われました


先生にお聞きしたところ、グレード1の場合
9割の子が生涯この状態(普通の状態)を維持することができ
手術などの治療が必要になるのは1割程度だそうです
ただ、膝を微妙に庇いながら生活する可能性があるため
十数年経ってシニアになったとき
関節炎になりやすい、と言うことは考えられるそうですが
「年取れば、誰でも多かれ少なかれ
関節炎にはなりますし、
今の段階で、10年以上先に出てくるかもしれない
関節炎を考えて
現在何か治療をする必要は感じません」
と先生はおっしゃっていました
bb-413.jpg

ただ、郁ちゃんが将来的に
治療が必要になるその1割に入らない、と
断言することはできません
だからこそ余計に、
どんな郁ちゃんでも受け入れてくださる方に託したいです
例え、今健康な子でも、これから先病気にならない保証はありません
まるごとの郁ちゃんを受け入れて下さる方を待っています

たまに、一瞬膝のお皿がずれる、という個性も含めて
全部郁ちゃんを受け止めてくださる方いないかな…

ご心配お掛けしておりますが
当の郁ちゃんは、とっても元気いっぱいです☆

郁ちゃんと舞ちゃんは里親さんを募集中です!

2頭に関するご質問や、お見合い希望などは

当ブログのメールフォームよりどうぞ☆

詳しくはこちらをご覧下さい↓

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件


**********************


最近インスタグラムを始めました

https://www.instagram.com/beppo.mooo/

もしよろしければ覗いてみて下さいね☆

アカウント名は、「beppo.mooo」です

**********************


以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


 


いつもコメントや拍手コメント、ありがとうございます

嬉しく読ませて頂いています☆



tag : 保護犬 里親募集 多頭飼い 譲渡会 栃木 子犬

プロフィール

ムー

Author:ムー
ベッポ家は ブログを書いているムー(ねえちゃん)とマー(おばはん)・パー(おっちゃん)の3人家族
保護犬~元野犬モモ一家+X の里親探しをしています

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

日本ブログ村ランキング