さよならのまえに


記事を書かないでいるうちに

もうずいぶん過ぎてしまいましたが

10月1日は、ポンが我が家に来た日

宇宙からやってきた”じい”との生活が始まった日です

可愛い可愛いぬいぐるみのような風貌と裏腹に

起きている時間は大体、吠えたり徘徊したり・・・

自分が冷たく扱われていると思うと

「わし、うらむ・・・」と泣きそうな

恨めしそうな顔をして、こちらをにらみつけるおじいでした

たった一年ちょっとしか一緒に過ごせなかったけど

保護したあの時は、今日明日の命って誰もが思った

だから、ポンと過ごした一年3ヶ月という時間は

すべてがギフトだったんだ・・・


お空へ直行するんじゃなくて、もう少し地上にいてもいいよ

って、神様からの贈りものだったんだね

あったかいところで寝て、あったかいものを食べ

お散歩に行き、お出かけもして

いろんな人から「可愛いね」って言われて・・・

長いこと、もしかしたら一度も、触れたことのない温もりを

感じることが出来たかな?


泣いて笑って過ごした日々は、あっという間だったね

ポンがお空へ帰っちゃった時

ものすごく悲しくて、寂しかった

だけどどこかではいつも、そう遠くない未来に来るお別れのことを

分かっていたから

だから、ありがとうって送り出せた


こんにちは。から、さようなら。までの一年3ヶ月の間

ポンは一人じゃなかった、そして、寂しくなかった

それだけは自信を持って言える

犬も人も、いつも誰かが側にいた


我が家は、ポンが長い犬生の最後

お空に行く前にちょっとだけ立ち寄った休憩所

それと同時に、ポンの家でもあった・・・


みんないつまでもポンのことを覚えているよ

いつまでもポンの家族でいるよ


Pont

cc-391.jpg


(この絵、書いた訳じゃないですよ(^^;アプリで出来るんです!!)


************


お知らせ!!

いつもお世話になっている、ドッググッズのお店、トマークスさん主催のイベント

チャリティーwalk那須散歩”今年も開催が決定いたしましたヾ(*´∀`*)ノ

那須の秋を堪能しながら歩けるコースでのお散歩に加え

お散歩後はひろーいドッグランで遊ぶことも出来

とっても楽しいイベントです

皆さま奮ってご参加ください!

詳しくはトマークス那須店のブログをどうぞ

http://nasu2014.exblog.jp/28258273/

因みに我が家の犬達も参加予定♪


***********


郁ちゃんと舞ちゃんは

ひき続き新しい家族との出会いを待っています

ご質問等は、当ブログメールフォームより、お気軽にどうぞ☆

郁ちゃんと舞ちゃんの新しいプロフィール

および譲渡条件はこちらです

どうぞお読み下さい

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件



以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



************

インスタグラム☆beppo.mooo

Twitter☆@beppo_moo

(フォロー、リツイートはお気軽にどうぞ☆)


スポンサーサイト

tag : 保護犬 里親募集 多頭飼い 譲渡会 栃木 動物愛護団体

ふと思ったこと・・・と過去最高の記録保持者にして、最強の姉妹


お久しぶりじゃの~

今日はワシが主役じゃよ

e-532.jpg


そうです、今日の主役はポン


ポンが亡くなってから、ずっとアルバムを作りたくて・・・

でも、作業が一向に進まず 汗

最近になってやっと写真を整理し始めました

でも、膨大にある写真ファイルの中から200枚選んだところで

ちょっと休憩中です

なにしろまだ5~6倍の写真が残っているのですから・・・


もうちょっといや、しばらく待っていてね、ポン

at-3.jpg


ポンが亡くなって一年以上経ちました

e-533.jpg 


たまに聞かれることがあるのですが

我が家は一度もお寺などで法要をしてもらったことがありません

49日などもしていませんし・・・

なぜかというと・・・という程強い持論があるわけではないのですが(笑)

様々な法要の意味を考えると

犬は人間と違って、罪を犯さないわけですから

閻魔大王?の前で生前の罪を裁かれたりするなどということは

絶対にないでしょうし

地獄(そういう場所があるとすれば)に行くとは到底思えず

仏教でいう浄土であれ

キリスト教の天国(パラダイス)であれ

その他の場所であれ

安心して休める場所に・・・

お経等の力が無くてもポンは真っ直ぐに行けると、確信していたからでした

at-4.jpg


それぞれ色々な考え方がありますが

我が家の場合はそんなわけです


ポンが今どこにいるのかは

てんで分からないのですが

苦しんだり、悲しい思いをしたり

寂しい思いをしていない、ということだけは確かだと思います


もう、どっかに挟まったりもしないよね?・・・きっとaj-154.jpg


話は変わって、ポンのお骨は

火葬の日から今日まで、ずっと我が家にいます(表現が変かな?)

e-534.jpg


いつまでもこうしておくのはあまり良くないと言われますし

そうだと思います・・・

でも我が家は借家ですしね


もしもいつか、じぶんの家が出来たなら

お庭の木の下に・・・なんて思っているのですが

なかなか実現しそうにありません 汗

皆様はどうなさっているのでしょうか?


***郁ちゃんと舞ちゃん***


ベッポ家において、過去最多のお問い合わせを頂きながらも

一向にご縁が繋がらないという

過去最高の記録を更新(たぶん)している

最強の美人姉妹(゚Д゚;)

e-535.jpg


現在進行中のお話は一切ございません(開き直り 汗)

・・・ので

里親希望の方も、お見合い希望の方も

どしどしご連絡くださいませ


こんなに可愛くおねだりされると

ついつい甘々になってしまいます(^^;

e-536.jpg


でも、ちゃんとお座りして待てますよ☆

e-537.jpg


もちろん郁ちゃんも

e-538.jpg


郁ちゃんと舞ちゃんは里親さんを募集中です

2頭に関するご質問や、お見合い希望などは

当ブログのメールフォームよりどうぞ☆

詳しくはこちらをご覧下さい↓

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件


**********************


以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


 


いつもコメントや拍手コメント、ありがとうございます

嬉しく読ませて頂いています☆


tag : 保護犬 里親募集 多頭飼い 譲渡会 栃木 子犬

ポンがいない一年・・・あの日から一年が経ちました

今日は1月9日


ポンが亡くなって、一年が経ちました

d-421.jpg


長かったような気もするけれど

とっても短かったような気もする・・・

思い返してみると、長かったのか短かったのか

良く分からない不思議な感覚です


我が家のお笑い担当であり

最大のトラブルメーカーでもあり

ぬいぐるみのような容姿と

頑固爺の中身を併せ持った

最強のポンじいでした

d-422.jpg


オムツ姿がトレードマーク

その姿が可愛くて

「オムツのポンちゃん」「オムツのポンちゃん」と呼んでいました


保護したとき、フラフラでよれよれで

あと数日かもしれない、という状況だったポン

そこから驚異の復活を果たし

一時は走れるようにまでなってびっくりさせてくれました

それでも、一番元気だった期間はあまり長くはありませんでした

一緒に過ごせる時間がそう長くないことは

保護したときから分かっていましたし

覚悟もしてました・・・いえ、しているつもりでした

本当は、覚悟なんて全然出来ていなかったのに・・・

d-424.jpg


あの日から1年が経ちました


しまい込んだままのポンの洋服を

そろそろ整理しようかな・・・

最近そんな事を思うようになりました


数日前から、古い写真ファイルを開けて

ポンの写真をたびたび見ています

ポンが我が家で過ごしたのは

1年3ヶ月余り、それでもたくさんの写真が残っています

後から後から目の前に現れては消えるポンの顔を見ながら

たくさんの動画の画面を、フラフラとマイペースに横切る姿を見ながら

ポンを、久々に抱きしめたような気がしました

d-423.jpg


ポン・・・

あれから一年が経ったよ・・・


**********


郁ちゃんと舞ちゃんは里親さんを募集中♪

詳しくはこちらをご覧下さい↓

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件


いつもコメントや拍手コメント、ありがとうございます

嬉しく読ませて頂いています☆


ランキングに参加しています!

いつも応援のクリックありがとうございます

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

にほんブログ村


tag : 保護犬 里親募集 多頭飼い 譲渡会 栃木 子犬

ポン・・・思い描いていたのとは違ったけれど、やっぱり大切な日だね

書くことが色々ありすぎて

まだまだ追いつきません💦

書くことが追いつかないので

ブログの記事内での時間と

実際の時間とに誤差が生じています(;^ω^)


**********


先日、10月1日は

2年前、ポンに出会った日でした

ap-33.jpg


ポンは、里親募集をせず

我が家の子になったおじいわんです


我が家に来た時は数日持つか持たないか・・・

というくらいの衰弱ぶりでしたが

見事に復活

その後1年3ヶ月

低空飛行ながらも

前庭疾患も乗り越え

周りをポンのペースに巻き込みながら(笑)

頑張って、最後の日までポンらしく生きてくれました


大変だった介護生活の思い出が山のようにあってもよさそうなものですが

今となっては、大変さよりも

ポンの可愛さや、面白さが思い出されます

ポンには、一つひとつ数え上げていたらきりがないくらい

色々な逸話があります(笑)

でも、全部ポンとの大切な思い出

(ポンのあだ名は、ずばり、オムツのポンちゃん(笑)

b-215.jpg


これから決して増えることのない思い出だからこそ

こんなにも愛おしいのでしょうか

aa-37.jpg


**********


去年ポンの一周年のお祝いをしたときには

もしかしたら、来年も一緒にお祝いできるかも・・・

なんて思っていた・・・


出会った時から、そんなに長くは一緒にいられないことを

分かっていたはずなのに・・・

an-87.jpg


何だか、ポンはこのまんま

ヨボヨボよれよれだけど、ずっと一緒にいられるような気がして・・・

それくらい、ポンは生活の一部だったんだよね・・・

ap-209.jpg


思い描いていたのとは違う2周年だけど

b-220.jpg


ポンがうちの子になった日だから

やっぱり2周年は大切な日


ポンが家に来て、2年経ったんだよ

b-216.jpg


覚えているか~い、ポンちゃん・・・


**********


ポンの首輪は2つとってあります

一つは、我が家で迷子札をつけて

ずっとしていた首輪

at-55.jpg


そして、もう一つは

ポンと出会った時

ポンが付けていた首輪・・・

b-219.jpg


お家の人が探しているかも・・・なんていう思いは

自力で歩けないくらいに衰弱し、毛玉だらけのポンを見て

数日で消し飛んだけれど

やっぱりこの首輪で過ごした時間も

ポンの犬生の中の時間だから

例え、それが幸せだったのかどうかは分からないけれど

知ることが出来ないポンの過去として

我が家には今でも2つの首輪があります

もちろん、ポンのお骨の側に置くのは

我が家で使っていた首輪ですけれど・・・(*´ω`*)


もっと、元気な時にポンと出会えていたら・・・

という思いはずっとあって

悔しさはずっとありました

ポンをあんなにボロボロの姿にして

公園に置き去りにした誰かに対して

どうしても負の感情が湧いてきてしまって・・・


どう考えても、ポンのあの状態では

自分で歩いて公園に来られるはずはありませんでした

そんなポンを置き去りにした人・・・


何日もウロウロしていたポン

自分がどこにいるのか、何で食べ物が無いのか

寝る場所がないのか、年取ったポンには

理解できなかったことでしょう


何も食べられないまま、歩き続けた末に

雨に濡れて、固い道路に横たわっていたポン・・・


なんでポンをあんな目に遭わせたのか

どうしても、理解できないし

理解するつもりもありません


本当は、ポンがもっと若い時に出会いたかった・・・

もっともっと、色々なところに一緒に出掛けて

一緒に走って、遊んで

たくさんお散歩して・・・


だけど、あの日、あの時間に、あの場所で出会えたこと

その奇跡に感謝しています

b-217.jpg


もしも、あの時に出会っていなかったら

もしも、私達が次の日に行っていたら・・・

生きているポンと出会うことすら出来なかったかもしれない

(写真写りが最高のおじいちゃんでした)

at-22.jpg


幸せに生きてきたようには見えなかったポン

彼にとって、我が家で過ごした日々はそれまでの暮らしよりも

少しは快適なものだったでしょうか・・・

ポン「おまいらは、わしと出会えて感謝しとるか?」

ac-21.jpg


あたたかい布団

あたたかいご飯

人の手のぬくもり・・・


少しでもそれらを心地よく感じ

日々を過ごしてくれていたならば

私にとって、これ以上望むことはありません


出会ったとき推定16歳だったポンの、犬生の大部分を

私は彼の存在を知らずに生きていました

at-34.jpg


同じ地球の、同じ国のどこかで16年間生きていたポン

(ひょっとしたら宇宙人だったかも・・・)

16年間お互いの存在を

全く知らずに生きていたポンと、家族になり

犬生最後の1年3ヶ月間を共に過ごせたこと

本当に感謝しています


ありがとう・・・

b-218.jpg



**********


コメントを下さったうーさんへ

お返事が遅れてすみません💦

那須にいらしているのですね☆

里親会にいらっしゃるご予定との事

お会い出来たら嬉しいです(*´ω`*)




☆ランキングに参加しています!☆

いつも応援のクリックありがとうございます


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

にほんブログ村



tag : 保護犬 里親募集 多頭飼い 譲渡会 栃木

懐かしい・・・会いたいよ

この間、電車に揺られながら

取り留めもないことをぼんやりと考えていると

ふとポンのことが頭に浮かびました・・・

ar-57.jpg


あの、テリア独特の毛並み

臭い口(笑)

抱っこすると骨がゴツゴツ触る体

首の下の真っ白くてやわらかい毛

耳鳴りがするくらいうるさい声・・・

ポンのすべてが一瞬でリアルに目の前に浮かんできました

手を伸ばせばホワホワとゴワゴワが交互に生えている

あの毛に顔をうずめられそうなくらいに・・・

ar-218.jpg


その時、ポンは確かに私たちの家族だったんだな・・・と

実感しました

at-13.jpg


ちょっと表現が変ですが

ある日突然やってきてそのまま住みついた?ポンには

この日から家族!という明確な日付がありません


ポンがやってきた一か月後にはアランがやってきて大忙しになり

翌年からはモモちゃん一家の本格的な里親募集

そして、マックス保護

マックスがトライアル期間を経て正式譲渡になったのが12月末

すこしゆっくりできるかな、と思った矢先

翌年1月9日にポンはお空へと帰りました

もちろん、この間には日々の生活があり

事件ばかり起こっていたわけではないのです

でも、色々な意味で我が家が一番大変だった時期が

ポンが来てから亡くなるまでずっと続いていました


そして、それだけでも本一冊書けそうなくらい

色々なことがあったポンの介護生活の中で

私たちは特別意識することもなく

自然にポンと一緒に暮らしていました

at-17.jpg


以前も書きましたが

よく考えてみると

ポンは里親募集をしなかったので

ベッポ家の”うちの子”はポンだけです

ポンと暮らした日々は

どんどん過去に遠ざかってしまうけれど

こうしてふとした時、全く関係ない時に

突然はっきりと思いだすのです

az59.jpg


懐かしいポン、会いたいよ・・・

az60.jpg


*     *     *     *     *     *     *     *     *

夜、パーが犬達と一緒に寝に行った後

二階からあ”~!という声が聞こえてきました

その声を聞いたマーがあれなに?

え?あれパーの声だよ、と言うと

マーが

え~? まさかっ!? カエルじゃないの!? と一言・・・

たしかに似てたかも・・・?(笑)


因みに、この謎の声は

奏ちゃんとコパンにナメナメ攻撃されて

パーが発したものです(;^ω^)




☆ランキングに参加しています!☆

いつも応援のクリックありがとうございます


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

にほんブログ村



tag : 保護犬 里親募集 多頭飼い 譲渡会 栃木

プロフィール

ムー

Author:ムー
ベッポ家は ブログを書いているムー(ねえちゃん)とマー(おばはん)・パー(おっちゃん)の3人家族
保護犬~元野犬モモ一家+X の里親探しをしています

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

日本ブログ村ランキング