つぶらな瞳に胸キュン・・・かなちゃんにノックアウト~!!

すっかりご無沙汰いたしました。

1/6から3週間余り冬ごもり・・・

子犬たちは四か月のお誕生日も過ぎ、ますます元気にスクスク大きくなりました。

今日はかなちゃん特集です。

かなちゃんアミちゃんに1日遅れて我が家にやってきました。

母犬のモモの入院のため、一家が離れ離れになった時、

4匹の子犬の中で一番小さかったかなちゃんは、

哺乳瓶からミルクを飲むことが出来ませんでした。

そこで、西那須野いぬねこ里親会代表のとみたさんが

一晩預かって、何とか哺乳瓶からミルクが飲めるように、面倒を見て下さったのです。

P1040867kan3.jpg
P1040920kan3.jpg

ご覧の通りかなちゃんアミちゃんに比べてホントにちっちゃくて、

大きくて頼りになるオネエチャンに、踏みつぶされようが、転がされようが、

いつもぴったり寄り添って、甘えんぼくっつきムシでした。

P1040846kan11.jpg
P1050614kan3.jpg

かなちゃんは、小さいだけじゃなく、気になることがありました。」

左脚を引きずって、3本足で這っていたのです。

どこか痛めているのかと、触ったり押したりしても。特に痛がりもせず、

足先までちゃんと神経も通っているようなので、

しばらく様子を見ることにしました。

P1050081kan3.jpg
左腕はいつも体にピッタリくっつけたまま。
P1050776kan3.jpg
おててのゆりかごでぐっすり
P1050761kan3.jpg
「は~い!」って手をあげる時もいつも右手。
P1040928kan3.jpg

そうこうしているうちに、ある朝、左肩がパンパンにはれていたので、

急いで病院へ。

「炎症をおこして膿がたまっていたために、腕が動かせなかったのでしょう。炎症が治まれば、ちゃんと歩けるようになりますよ」

注射器1本分の膿を肩から抜いて下さった後の

獣医さんのこの言葉に、それまでの心配がすっかり晴れて、

嬉しくありがたい日でした。
P1050197kan3.jpg
本当にすぐ左足も立つようになりました。
P1050193kan3.jpg
「たてるよ~!ほら、みててね~!」
P1050206kan3.jpg
「・・・チョット…あたま…オモタイ…ウンショ
P1050201kan3.jpg
「できたっ!ほらねっ フ~…

P1060629kan3.jpg
P1060628kan3.jpg

足がすっかり治ってからは、やんちゃぶりを発揮 

かなちゃんは、自分のまわりで起きていることを

注意深くじ~っと見る子でした。

何にでも真っ先に飛びついていくのが、アミちゃん

アミちゃんのする様子をよ~く見てから、

一歩遅れて行動するのが かなちゃん

かなちゃんのオメメはいつもまんまる。

P1060236kan3.jpg
「あっ  ルナがナンカしてる・・・」
P1060648kan3.jpg
「ハッフ・・・ガジガジ・・・ハッフ・・・
「スリッパ・・・いいな・・・
P1060649kan3.jpg
「そ~っと・・・そ~っ…」
P1060650kan3.jpg
「いまダッ!!」
「パフッ・・・ん?・・・アレッ???」
「ナントモナイヨ・・・これはスリッパでちよ~・・・かなではありましぇ~んよ!」
P1060651kan3.jpg
「かなっち メ~ッよっ! ルッたんのなんだから~!! <ペシッ>
「え~っ、なんでちか~!?? あたちはず~っとスリッパでちよ~」
P1060653kan3.jpg
「ダメーッ!!! かなっち!あっちいきなさいっ!
P1060319kan3.jpg
「や~だも~ん! ヤッタネッ  のっとりだいせいこう!

かくして、かなっち行くところ、争奪戦の火の手があがるのでありました。

P1060734kan3.jpg
アミちゃんとおすもう。このムッチムチのおしりがかなちゃんの。

P1060882kan3.jpg
お外で。
「きもちイイネ! かな、おそとだいすきよ~」
P1060946kan3.jpg
かなちゃんは遊び上手。
根気よく遊びます。
P1060954kan3.jpg

かなちゃんパッチリオメメ  8連発~

P1070250kan3.jpg
P1070313kan3.jpg
P1070915kana.jpg
P1080223 (1)kan3
P1080226 (1)kan3
P1080228 (1)kan3
P1080237kan3.jpg
P1080276kan3.jpg

「ん? かわいかった?」
P1080891kana2.jpg
「じゃ・・・もっといいおかおみせたげるね! ほらっ
P1080892kana3.jpg

ちょっとおとぼけでお茶目、いつでも愛くるしいかなちゃんです。


我が家に来てからず~っとアミちゃんにピッタリくっついて、

まねっこばかりしていたかなちゃん

それが、いつの間にか体重はアミちゃんを抜かして立派な体格に!!


でもやっぱり一番の甘えんぼ

ルナちゃんが貰われていってから、晴れて末っ子に落ち着いて、

甘えんぼぶりにも磨きがかかって・・・

P1110581kan18.jpg

「ねえ、ねえ、だっこして~」

かなちゃんの訴えるようなまなざしでジ~ッと見つめられたら、

シランプリなんて・・・どうしたってできっこありません。

「はいはい、どうしたの? ん~ん、いいこね~

なんて・・・完全に かなちゃんに軍配!です。

P1080712kana.jpg

ベッポパーなんか、抵抗ひとつ出来ず、あっという間にノックアウト~!なんですから
「カワイイね・・・ってちゃっかり・・・いっぱいなでてもらって

「かなだけいっつもズルイ~ッ」

ってアミちゃんにやきもち焼かれること度々です。

P1080898kanacopain.jpg
P1110540kan29.jpg

「やさしいから~、ボク~かなっちのそばがいいの~」

コパンかなちゃんが大好き。

いつもベ~ッタリくっついて

「コパンはうるさい! あっちいって!」

なんた言われたって、離れるもんじゃありません。

「ね~…ボク~オミミなめてあげるから…ね、おとなりでネンネする~」

P1110399kan29.jpg
P1110419kann29.jpg
           <どちらも 左がかなちゃんで右がアミちゃん>

今は、お散歩や家の外の環境に慣れる練習中。

人が話す時に、必ず目を見てじっと聞いています。

ものすごく物覚えが良く 賢いかなちゃんです。

オスワリなんて一日で出来ました。

家庭から少しずつ、世界を広げて

かなちゃんの魅力をみ~んなに知ってもらおうねっ!!

皆さま、どうぞよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

気のいい”はねっかえり”コパン

P1070892copain.jpg

コパンは、アミちゃんに遅れること9日、かなちゃんには8日、

10/11に、ルナちゃん(現凛ちゃん)と一緒に我が家へ来ました。

その前日、母犬モモを我が家に引き取り、

モモが子犬たち(アミ&かな)をよく覚えていて、

傷の癒えていない状態ながら、2匹を大変可愛がり、

おっぱいを飲ませたり、かいがいしく、おしっこ、うんちの世話をする様子を見て、

宇都宮で預かって貰っていたもう2匹も一緒にして大丈夫ということで、

kacoさんが連れてきて下さいました。

10/2以来離ればなれになっていた一家が

こうしてまた、一緒になることが出来ました。

コパンもルナちゃん同様、母親のモモの臭いを覚えていたのでしょう。

モモのそばにそっとおろすと、まっしぐらにモモのおっぱいに吸い付きました。

その日以来、コパンは、大好きなママのそばで、安心して

おっぱいもミルクもたっぷり飲んで、ぐんぐん大きくなりました。

P1050483cop3.jpg
P1050803cop3.jpg

コパンは誰よりも早く、我が家に来た翌日には

後ろ足がちゃんと伸びて、4本足でしっかり歩き始めました。
P1060134cop3.jpg
P1050995cop6.jpg

コパン「この塀のおそと、なにがあるの?」
アミ「ん~とねぇ、なんかオイシイものじゃないの?」
P1050883cop6.jpg

コパン「ん?じゃ、いかなくちゃ」
P1060007cop3.jpg

コパン「ねぇ~、アミちゃんもいこうよ~。」
アミ「いやよ!あたしここでみててあげるから、ひとりでいってきて」
「じゃ、ボク~、ちょっといってきます」
P1050894cop3.jpg


「なんだ、トイレか・・・」
P1050970cop3.jpg

「あっ、フワフワ~
P1060213cop3.jpg
P1050294cop3.jpg

コパンは、唯一の男の子。

気立てが良くって、こだわりがなく、だいたいがのんきです。


「ルナはね~、お星さまからきたんだって~
どうやってこのなかにはいってたのかな~?」

P1060437cop3.jpg

「ボク、フワッフワの綿菓子みたいな雲からきたんだったらいいな~・・・うん、きっとそうだな!」
P1060453cop3.jpg

「なんか、おいしそう・・・」
P1060443cop3.jpg

カラダも、ずっとアミちゃんが一番大きかったのですが、

2か月を過ぎるあたりから
 コパンが一番になりました。

今では一回り以上大きくなって、力も強いですが、

おっとりしたコパンは、気性も穏やかです。

ケンカはからっきし弱いのです。


ほ~ら、ボク~ママよりおっきいよ!おっぱいだってソツギョウさ~(これは本当ではありません)P1070975cop6.jpg

ねえねえ、あそぼうよ~!
P1070888cop6.jpg

「あれっ、ど~して・・・こうなっちゃうの・・・?」P1070274cop6.jpg

「ねえ、オネエチャンならあそんでくれる~?」
P1070225cop6.jpg

ボクのすきなもの

おんぶ(もちろんだっこも)
P1070422cop6.jpg

ズボンやパーカーのひも
P1080388cop6.jpg

フワフワの毛布とタオル
P1080863cop6.jpg

P1080371cop6.jpg

足の臭いのするスリッパは大好物!ああ、この臭いたまらない
P1070941cop6.jpg

雪の日~カラダが勝手に動いちゃう~
P1080683cop6.jpg
P1080684cop6.jpg
P1080698cop6.jpg

お散歩~最近は、真っ赤なハーネスで行ってるんだよ。写真なくて残念!今度写真見せたげるね
P1090074cop6.jpg

おねだりとつまみ食いP1090554cop6.jpg
P1100620cop6.jpg

ギュウっとくっついて眠ること~
「ねえ、ルナ~、あしたからボクがいなくてさみしくない?」

「ルッたんでなくておにいちゃんでしょ、さみしいの。」P1090700cop6.jpg

ひなたぼっこ(そこ、おトイレなんですけど・・・)
P1090887cop6.jpg

ボク~、アミちゃんに「ヘラヘラデヘデヘしてないで、キリッとしてないと、カッコわるいよ!」って言われるから~、キリッとしてることにしたの~」
P1080753cop6.jpg
P1100048cop6.jpg
P1090942cop6.jpg

本当にコパン愛すべき、気のいい”はねっかえり”です。

何をしていても、ユーモラスで、どこか、間が抜けていて、

とびっきりカワイイのです


気は優しくて力持ち!甘えんぼコパンをどうぞよろしくお願い致します!








ルナちゃん凛ちゃんに!

嬉しいご報告です。

P1090525luna5.jpg


トライアルに出たルナちゃん、2日後には、正式にぶんたまさんのお宅の子になりました。

凛ちゃんかわいい名前をつけていただきました。


最初の晩から夜泣きもせず、当たり前のように、ぶんたまさんのお布団の上で眠って、

ずーっと、本当に元気いっぱいに過ごしているそうです。

「えーっ、なーに?ルッたんってだ~れ?あたちリンたんよ~!

だってね~、ここリンたんのおうちなんだから~


そうねそうね、リンちゃん!

リンちゃんのおうち、なんてすてきないいおうち!

やさしいおかあさん、おとうさん、おばあちゃんに、そしてリンちゃん。

スクスク大きくなってね。

そしていつか、リンちゃんのだ~いすきなおうちのおはなし

いっぱいきかせてちょうだいね!

ぶんたまさんからいただいた年賀状

凛ちゃんのおかげで賑やかなお正月を迎えています。

愛嬌たっぷりでみんなに可愛がられています。

この子との出逢い本当に感謝しています。

本当に有難く、嬉しく・・・このご縁に感謝します。

皆さまに心底可愛がっていただいて、どんなにか幸せな毎日を送っていることでしょう。

ぶんたまさんご一家の皆さま、どうぞ凛ちゃんを末永くよろしくお願い致します。


ルナちゃんは、本当に幸せになりました。

3か月前、世界から見放され、地上から消されかかった小さな生命は、

今、一つの家族の中で、かけがえのない、大きな存在として

大切に大切に育まれています。


「せっかく生まれてきたのに、保健所で生まれて、保健所であっという間に殺されて、

なんにもなかったように、存在すらしてなかったようにされるなんて・・・

そんなのいやだよ!

生きてたら、いつか、誰かの大切な存在になれるかもしれないじゃない。

かけがえのない家族になれるかもしれない。

でも、何一つ生きた証もなしに、今殺されちゃったら、

そんな存在になることも出来ないじゃない。

ねえ、助けたいよ~。助けてあげようよ~!」


ベッポムーのこの必死の願いに、私は、"No."という答えを持ち合わせませんでした。

命の問題は・・・本当に・・・厳しいです。

この3か月、多くの方々に支えられて、

モモと子犬たちを、見守り育ててきました。

大変な日々です。

後悔?そんな暇はありません。

まだまだ、ベッポの里親さん探しは続きます。

アミちゃん
P1080126amie5.jpg

コパン
P1090868cop5.jpg

アミちゃんコパン
P1090563amie-copain5.jpg

かなちゃん
P1100674kana5.jpg
P1100781kana5.jpg

この子達を、家族に迎えて下さる方にめぐり合わせてあげるまでは、

ベッポは休むことはありません。

このブログをご覧下さった皆さま、どうぞお力をお貸し下さいませ。

この子達も、ルナちゃんのように、一生大切にしてもらえる自分のおうちが持てるように、

ご自身でなくても、周囲にお心当たりのある方がいらっしゃいましたら、

どうぞ、お声をかけてみて下さいませんか。

そして、もし、現実的にお考え下さって、西那須野いぬねこ里親会まで、

お問合せくだされば、またとない幸せです。


年末から体調を崩して、なかなか、思うに任せませんが、

また、少しずつ、子犬特集を更新していきたいと思っています。

次回は気のいい”はねっかえり”コパンを予定しております。











プロフィール

ムー

Author:ムー
ベッポ家は ブログを書いているムー(ねえちゃん)とマー(おばはん)・パー(おっちゃん)の3人家族
保護犬~元野犬モモ一家+X の里親探しをしています

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

12 | 2014/01 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

日本ブログ村ランキング