中型犬の成犬を引き取るつもりだった・・・

前にも何度か書きましたが

郁ちゃんと舞ちゃんを引き出そうと決めた時

中型犬の成犬だと思っていました

(というか、センターの情報にそう書かれていたのです)


老犬だ、と言われたのに子犬だった、とか

大型って言われたのに小型だった!とか

オスだと言われて迎えに行ったらメスだった、等

色々な伝説?がある栃木県の愛護センター

とは言え、こちらに提供されている情報といえば

適当に撮られた収容情報の小さな写真と

情報欄に記入された必要最低限の情報

そして、センターの職員の人の話だけ・・・

ですから、ある程度信じるしかありません


成犬、中型犬、雑種、元野犬・・・これは

最も引き取り手が現れにくい犬の条件ですが

だからこそ私は、そんな子達を引き取りたいと思っています

そんな子たちだからこそ、と言ったら語弊があるかもしれませんが

人気犬種でもなく、人馴れ抜群でもなくて

すぐに里子に出すことはできないかもしれない

時間がかかるかもしれない

でも、そんな子たちにもチャンスを・・・と思うのです

他の人が誰も手を上げないような子・・・

郁ちゃんと舞ちゃんは

上の条件を、全て併せ持っているように見えました

(攻撃性、というのもプラスされていましたし)

bb-126.jpg


私達が想像していた2匹の姿は

アランよりも大きい成犬で

(アランは体重16キロ位です)

かなりの攻撃性(噛む)・・・

事前に、一番ひどい状況を思い描いていれば

現実に直面したときそれほどひどくは感じられないから・・・

つまり、自分にかけるちょっとしたトリックです 汗


でも、やっぱり用心に超したことは無いので

迎えに行くときには

口輪もきちんと二つ用意していました

結果的に、二つの口輪は大きすぎ

例え2頭に攻撃性があったとしても

使いようが無かったのですが・・・


私の脳には、自分が仕掛けたトリックがしっかり効いていた

いや効きすぎていたので

郁ちゃんと舞ちゃんを一目見た瞬間

衝撃で体が吹き飛びそうでした

私が思っていたイメージの下限を

はるかに下回った小ささだったからです


16キロの半分もない、小型犬と言っても過言ではないサイズの子犬を前に

用意していった首輪も、リードも、すべてが大きすぎて

センターの捕獲機の中で寄り添う2頭の子犬が

一層寒々として、頼りなさげに見えました

用意してきたケージとクレートも大きすぎ

別々のケージに入れられて、車に積まれると

より一層頼りなさそうに見えた2頭は

大きなケージの中でうずくまり

状態が良くないこともより際立って

一刻も早く連れて帰らなくては、という思いがつのったことを

まるでつい昨日のことのように鮮明に覚えています

bb-127.jpg


bb-128.jpg


この後、マーの判断で時間短縮のため高速を使って帰路につき

途中里親会代表とみたさんのお宅に寄って

補液をして頂いて、無事に帰宅しました


帰宅して車のトランクを開けた時

ケージの中で文字通り、横たわる郁ちゃんが目に飛び込んできて

一瞬心臓が凍り付きましたが

じっとお腹を見ていると、ゆっくり上下していることが分かり

ホッと胸をなで下ろすと同時に

これからどんなことが待ち受けているか分からない

この車の中でさえ、熟睡できてしまう程

今までの状況が恐怖の連続だったのか、と思ったその時の気持ちは

一言で表すことが出来ません


その隣のケージでは、舞ちゃんが相変わらずあの大きな瞳で

こちらをじっと見つめていて

まるで胸の内を全部見通されているような気持ちがしたものです

この子はこんなにも小さくて幼いけれど

自分の身に起きていることをきちんと理解している・・・

そんな風に確信した瞬間でもありました

だからこそ、必死に抵抗していたんだね・・・


2匹をケージごと家の中に運び入れ

浴室の洗い場に二つのケージを並べました

(この時ほど、この小さい家に似合わない

 大きな浴室に感謝したことはありません)

ケージを毛布で覆い

トイレに行きたくなるだろうと

ケージの扉は閉めず

周りにペットシーツを敷き詰め

水とご飯を上げ

早くも浴室内に漂い始めた何とも言えない匂い

糞尿の匂いと、獣の匂い・・・を

追い払うために窓を開けるべきか悩みましたが

格子がはまっているとはいえ

万が一の脱走が怖かったので

換気扇を回すに留めました


これで2頭の居場所は整いました

暖かい毛布が敷かれた寝床も

新鮮な水も、美味しいご飯もあります

2頭がご飯を食べたことを確認して

「おやすみ」と声をかけ

浴室の扉を閉めました


さあ、ここからが一番大切なところです

浴室の手前の洗面所で

念入りに手を洗い、スリッパをはきかえ

上着を着替え、全身にバイオチャレンジの原液を噴霧し

2頭のケージが通った場所

廊下や玄関をハイターの希釈液で拭き

車の中もバイオチャレンジとハイターで消毒し

ケージの下に敷いたブルーシートを捨て

駐車場の砂利にさえハイターを撒いて・・・

ここまでの作業を全て終えてやっと一息です

*これらの作業は全てパルボウィルス対策です


そして、姿の見えない新入りの存在に

ソワソワと興奮冷めやらず、な犬達を落ち着かせ

明日からの新しい生活に備えて早めに布団に入ったのでした


・・・続く


郁ちゃんと舞ちゃんは里親さんを募集中です

2頭に関するご質問や、お見合い希望などは

当ブログのメールフォームよりどうぞ☆

詳しくはこちらをご覧下さい↓

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件


**********************


以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


 


いつもコメントや拍手コメント、ありがとうございます

嬉しく読ませて頂いています☆


スポンサーサイト

tag : 保護犬 里親募集 多頭飼い 譲渡会 栃木 子犬

プロフィール

ムー

Author:ムー
ベッポ家は ブログを書いているムー(ねえちゃん)とマー(おばはん)・パー(おっちゃん)の3人家族
保護犬~元野犬モモ一家+X の里親探しをしています

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

日本ブログ村ランキング