FC2ブログ

beppoとフサフサしっぽ達

4頭の保護犬+1匹の保護猫との日々、暮らしのあれこれ

小さな友達・・・命の温かさを感じてほしい

Posted by ムー on   0  0


岩手帰省の一日目、パーの実家(祖父の家)には

私の従妹たちも来ていました


従妹とはいえ、かなり年が離れていて

上の子は中学一年生、下の子は小学2年生です

彼女たちは、動物と暮らした経験はもちろん

触れ合う機会もほとんど無いようで

1年に1度か2度、我が家の犬達(主にモモ)と会うことを

とても楽しみにしてくれています


とにかく犬を散歩に連れて行くのが大好きな彼女たち

「お散歩まだ行かないの?」「何時に行くの?」「まだ?」と

ひっきりなしに聞いてきます

「今はまだお昼でしょ?お散歩は夕方だから3時くらいまで待ってて

お墓参りの後ね」と言い聞かせながら待っていました(笑)


でも、今回のお盆中は本当に雨ばかりで

特に沿岸部の祖父の家周辺は

雨が止む時が殆ど無い状態でした

そんな中、従妹たちはもちろんカッパなど持ってきていません

それでもどうしても散歩に行きたいということで

近くのミニストップで急遽カッパを買い

何とかお散歩に出発しました


郁ちゃんと舞ちゃんのことが、可愛いと思ったようで

リードを持ちたそうにしていましたが

2頭は脱走が心配なので、私がリードを持ち

小学生のSにモモ、中学生のYにコパンのリードを渡しました


二人とも、一緒に散歩をするのは数回目なので

リードの持ち方も覚えていて

最初から、ちゃんと手首に通して持っていました


そのうち2頭引きをしたい!と言いだして

最終的にこんなことに・・・

bb-854.jpg


Sがモモとアラン。Yがコパンと奏

もちろん、車が来ないか、ほかの犬が来ないか

私がしっかり目を光らせ

「リードをもうちょっと短く持って」とかなんやかや

口出ししながらではありましたが(^^;

特に何の問題もなく歩けていました

bb-857.jpg


なにせこの4頭は、基本的に

リードを引っ張る、リードに体重をかける、という概念がないので

リードがピンと張ることはほぼないのです


だからと言って、もちろん油断は禁物ですが

お互いを気遣いながら歩いた数十分は、犬達にとっても

従妹達にとっても、貴重な体験だったと思います

bb-855.jpg


彼女たちは、我が家になぜこんなに犬がいるのか

モモたちがどうして我が家に来たのかをほとんど知りません

そもそも保護犬についても知らないと思います

小学校低学年のSには、まだ重すぎる現実だと思いますが

中学生のYには、知っておいてほしいな・・・と今回思いました

今度会った時、ちょっと保護犬について話そうと思います

保護犬や、殺処分の現状についての本を読んでもらうのも良いかな・・・


彼女たちは

温かくて、フワフワしていて

自分たちと同じように感情を持つ生き物としてモモ達のことを見つめてくれています

そんなモモたちとの交流を通じて

これから色々なことを考えてもらえたら、と思うのです

bb-856.jpg




************


郁ちゃんと舞ちゃんは

一生を共にして下さるご家族を待っています

ご質問等は、当ブログメールフォームより、お気軽にどうぞ☆

郁ちゃんと舞ちゃんの新しいプロフィール

および譲渡条件はこちらです

どうぞお読み下さい

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件



以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



************

インスタグラム☆beppo.mooo

Twitter☆@beppo_moo

(フォロー、リツイートはお気軽にどうぞ☆)


************

郁ちゃんと舞ちゃんの情報が、少しでも多くの方の目に留まるように、と

「いのちつないだ💛ワンニャン写真コンテスト」に参加中です

現在7枚の写真を掲載して頂いています!

もしよろしければ、それぞれの写真の掲載ページの下にある
「投票する」をクリックしていただけると嬉しいです
(クリックは、一日一回有効です)
こちらのバナー↓からも、コンテストのトップページに飛べます

スポンサーサイト



ムー

こんにちは、ブログへの訪問ありがとうございます!カタツムリの歩みでゆるゆる更新の当ブログですが、また訪問して頂けると嬉しいです

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bepposatooyasagashi.blog.fc2.com/tb.php/1020-3186795e
該当の記事は見つかりませんでした。