FC2ブログ

beppoとフサフサしっぽ達

4頭の保護犬+1匹の保護猫との日々、暮らしのあれこれ

郁ちゃんの膝蓋骨脱臼のこと。今後のこと。

Posted by ムー on   0  0

先日ちらっと書いた郁ちゃんの足のこと

以前からここに何度も書いていて、また、プロフィールにも書いている通り

郁ちゃんは、膝蓋骨脱臼(パテラ。グレード1~2)です

ただ、初めて症状が出たのが約半年前で

それ以後パッタリ症状が無くなり

「もしかして治るってことあるの?!」と思う程

それが、10日ほど前、激しい運動をしたわけでもないのに

突然ケンケンで歩いていて、いつもは数歩で治まっていたのに

この時は、しばらくその状態が続きました


これは大変だ!とすぐに病院へ行ったところ

「膝蓋骨(簡単に言うと膝のお皿)が横にずれた時、グリッと関節を痛めてしまい

関節炎のような状態になってしまったのではないか」という診断でした

消炎鎮痛剤を一週間分頂いて、翌々日くらいにはすっかり元通り元気になり

それ以降は、跳んだり跳ねたり 相変らずやんちゃ姫ですが (;^ω^) 💦

全く普通にしています


cc-424.jpg


cc-458.jpg


cc-406.jpg


今回このような症状が出た原因としては

パテラの症状が進行した もしくは

パテラとは関係なくたまたま痛めてしまった

というケースが考えられるそうです


かかりつけの病院の先生は、パテラの症状ではないか、という診断でしたが

断定はできないとおっしゃっていました

もしパテラが進行しているとしたら、今後の治療としては

サプリメントや薬を使う、手術をする、等の方法があり

手術が一番です!というニュアンスで説明を受けましたが

郁ちゃんの場合、先日以外は

日常生活に支障を来すような症状は一切出ていないこと

運動機能などに支障がないこと、などから

かかりつけの病院の先生のお話だけで

当然リスクも伴う手術を、今すぐに受けさせよう!とは思えません


手術をすれば完治するという保証があれば別ですが

そういうことでもないようなので・・・

このまま上手に付き合っていく方法は無いのか

また、郁ちゃんの膝蓋骨脱臼の状態は、実際どのような感じなのか

どんな治療が最善なのかセカンドオピニオンを、と思い

専門的に診て下さる病院を探したところ、県内に一軒見つかりました


昨日行く予定で、早速予約の電話を入れたのですが

整形外科専門の先生は、大学病院から月に1,2回だけいらっしゃるそうで

一番早い診察日で、12月の頭ということでした・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

それでも、里親募集をする際には、郁ちゃんの足の正確な情報を記載したいので

一度しっかり診て頂くために、予約を入れました


診察を受けられるまで、まだ半月ちょっとありますが

それまでは様子を見ながら過ごそうと思います

里親募集は細々続けます


cc-546.jpg


cc-446.jpg


cc-441.jpg


次から次へと気の休まる暇がないベッポ家(;^ω^)

でも、これもいつか未来の家族へ繋がる道と信じて

郁ちゃんと舞ちゃんと一緒に、進んで行きたいと思います


cc-488.jpg


cc-487.jpg



***********


郁ちゃんと舞ちゃんは

ひき続き新しい家族との出会いを待っています

ご質問等は、当ブログメールフォームより、お気軽にどうぞ☆

郁ちゃんと舞ちゃんの新しいプロフィール

および譲渡条件はこちらです

どうぞお読み下さい

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件



以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



************

インスタグラム☆beppo.mooo

Twitter☆@beppo_moo

(フォロー、リツイートはお気軽にどうぞ☆)


スポンサーサイト



ムー

こんにちは、ブログへの訪問ありがとうございます!カタツムリの歩みでゆるゆる更新の当ブログですが、また訪問して頂けると嬉しいです

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bepposatooyasagashi.blog.fc2.com/tb.php/1088-416f9de5
該当の記事は見つかりませんでした。