FC2ブログ

beppoとフサフサしっぽ達

4頭の保護犬+1匹の保護猫との日々、暮らしのあれこれ

悪夢の日から一年

Posted by ムー on   2  0


あの日から一年が過ぎました


あの日のことを書いた3つの記事です↓

舞ちゃんの脱走・・・恐怖と不安の12時間

ALL OR NOTHING・・・舞ちゃんを保護するまでの12時間の記録①

100点か0点か・・・究極の状況で...舞ちゃんを保護するまでの12時間の記録②


今でもあの時のことを思うと、恐ろしさに身が竦みます

あんなにも必死になったのは、後にも先にもあの時だけだったかもしれません

そして、周りの人にどれ程助けられているかを痛感した日でした


私一人では何もできないし、私一人では本当に無力です

あの時一も二もなく駆けつけて下さった方々には、感謝してもしきれません

100%私の過失なのに

(後ろに舞ちゃんがいるにもかかわらず一瞬それを忘れ、ドアを開けてしまったのですから)

誰も私を責めず、黙々とただ舞ちゃんのために

大切な時間を惜しみなく使って下さいました

一昨日は、北風が吹き付け、とても寒い日でした

こんな寒い中、一年前、皆様が一日中外にいて下さったのかと思うと

本当に有り難くて、涙が出てきました


あの日、私はもう一度チャンスをもらったのだと思っています

あの日から今日まで、当たり前のように日々を重ねて来られたのは

奇跡、いえ、全てあの時の皆さまのおかげに他なりません

一生かかって感謝し続けたって、到底感謝しきれないほどです

cc-553.jpg


もし、あの時舞ちゃんを保護出来なかったら・・・

(実際その可能性の方が高かったわけですが)

私は今日も探し続けていたでしょうし、一生後悔し続けたでしょう

心から笑うことも出来なかったでしょう

想像しただけで、身震いしてしまいます


以前から何度も書いているように

舞ちゃんを保護出来たのは、奇跡に近いことだったと思います

人馴れしていない元野犬や、臆病な子は特に

一度脱走してしまった後、再び保護できる可能性は本当に低いのです

そして、どんなに人懐っこい子でも、行方不明になってしまう子はたくさんいます

いかに脱走させないか、逃がさないかにかかっているのだと思います

(呼び戻しなどのトレーニングも同じ位大切です)

脱走防止に力を注ぐことは、命を守ることと直結しています

cc-555.jpg


やりすぎは無いし、心配しすぎもありません

むしろ、念には念を入れ、用心に用心を重ね

最悪の事態を想定して対策した方が良いのです

たとえ誰かに「そこまでしなくても・・・」と言われたって

なにかあった時、その人がこの子を守ってくれるわけではありません


皆様も、私を反面教師に、どうか脱走には十分お気を付けください

そして、なにか万一のことがあった時には

それがいつであれ、どんな状況であれ

思いつく限りの人に、できるだけ早く助けを求めて下さい

こんな私が言うのもなんですが

命に勝るものはないのですから・・・

cc-556.jpg


無事に?一年過ぎたことで

逆に一層気を引き締めていかなくては、と思う今日この頃です

cc-554.jpg


最後に

あの時駆けつけて下さったすべての方に、心から感謝いたします

皆様がいて下さらなかったら、今の私はいませんでした

そして、舞ちゃんを助けて下さって本当にありがとうございました

心から感謝しております

本来ならば、お一人お一人を訪ねて、もう一度御礼しなくてはいけないところ

この場を借りて御礼させて頂く無礼をお許しください

本当に本当にありがとうございました

cc-559.jpg


そして、今、迷子になっている子達が

探し続けるご家族の元へ、一日も早く帰れることを切に願っています


***********


郁ちゃんと舞ちゃんは

ひき続き新しい家族との出会いを待っています

ご質問等は、当ブログメールフォームより、お気軽にどうぞ☆

郁ちゃんと舞ちゃんの新しいプロフィール

および譲渡条件はこちらです

どうぞお読み下さい

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件



以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



************

インスタグラム☆beppo.mooo

Twitter☆@beppo_moo

(フォロー、リツイートはお気軽にどうぞ☆)


スポンサーサイト



ムー

こんにちは、ブログへの訪問ありがとうございます!カタツムリの歩みでゆるゆる更新の当ブログですが、また訪問して頂けると嬉しいです

2 Comments

ビーコの父さん says...""
あれから、もう一年ですか❗
早いですね😉
あのときは、べっぽさんの臨場感溢れる文章に釘付けになりました。
ドラマのような展開でしたね。
(面白がっているわけではありません)

あの日は、僕がいっちゃんのファンになった日でもありました。
いっちゃんは、なぜあの時まいまいと一緒に逃げなかったのでしょう⁉️なぜ戻ってきたのでしょうね⁉️
いっちゃんの方が、心を閉ざしてるように
思えたのですが⁉️
色々考えたのですが、いっちゃんと実際に会ったことが無いのでわかりません。
今も不思議に思っています。

ムーお姉さんは、どう思いますか?
2017.11.20 12:54 | URL | #- [edit]
ムー says..."Re: タイトルなし"

ビーコの父さんさんへ

ありがとうございます
一年なんてあっという間ですね~(^^;

私も推測でしかないのですが
郁ちゃんが逃げなかったのは、郁ちゃんの方が舞ちゃんに比べて興奮しづらく、パニックになりづらいこと
あとは、ここは安全、という場所を自分で決めると、その場所に執着する性格であること(アランもこの性格です)が理由かな?と思います。

なので、一度は飛び出したものの、興奮して我を忘れなかったので
家の中の方が安全だ!と冷静に判断したのかな、と

後はもう、たまたま偶然が重なって、運が良かっただけかもしれません
もしも2匹一緒に逃げられてしまったら、とてもハッピーエンドにはならなかったと思いますから…💧
本当に一瞬の不注意って怖いです(>_<)
2017.11.24 12:26 | URL | #sOnaDI0w [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bepposatooyasagashi.blog.fc2.com/tb.php/1092-9b719dca
該当の記事は見つかりませんでした。