FC2ブログ

beppoとフサフサしっぽ達

4頭の保護犬+1匹の保護猫との日々、暮らしのあれこれ

手術を決めた理由・・・郁ちゃんの足の本当の状態

Posted by ムー on   6  0


さて、今日は

郁ちゃんのパテラの手術をしようと思ったきっかけについてお話致します

cc-660.jpg


郁ちゃんがパテラと診断され、先月一時的に関節炎のような症状を起こしてから

もっと専門的に診てもらえる病院でセカンドオピニオンを・・・と

ずっと考えていました


でも、ここは栃木の県北

都心に行けば大学病院など、専門的に診てもらえる病院も多いとは思いますが

我が家の周辺には、そのような病院はありません

そこで、インターネットで片っ端から病院を調べました

でも、そこで更なる問題が・・・ほとんどの病院にHPが無いのです!

これでは全く雲をつかむような状態です

そんな中、きちんとHPもある病院で

様々な専門分野の症例が詳しく記載されている病院を一件見つけました

それが、今回郁ちゃんを診て頂いた病院

電話で詳しく問い合わせ、整形外科の先生がいらっしゃる日に予約を入れ

先日、やっと診て頂くことが出来たわけです


我が家からは片道50分程

やや遠いですが、結果的には行って良かったのだと思います

(評判の良い病院だけあって、遠くからいらしている患者さんがたくさんいました)

犬達を全員連れて、途中でお散歩させたりしながら

お出かけ~という極力明るい雰囲気で行って来ました☆


初めての場所だったのでビビりまくった郁ちゃん

cc-670.jpg


診察台に郁ちゃんを乗せ、足を触るなり先生が

「あ、今も外れてますね」

・・・え?!

だって普通に歩いているし、痛がってないし・・・

でも、先生に言われて郁ちゃんの膝を触ると

確かに脱臼しているのが分かりました


つまり、郁ちゃんは、脱臼した状態でも普通に歩いているのだそうです

(元に戻っても、すぐまた外れてしまうらしいです)

そして、そういう子は意外と多く、驚くことではないのだと

先生はおっしゃっていました

犬は体を、前脚が7割、後脚が3割という割合で支えているんだそうです

ですから、ある程度後ろ足に疾患があっても、そこまで響くことは無いと

ただ、郁ちゃんの場合は小型犬と違って体重が重いことから

今のままでは、これから年齢を重ねて行った時

関節炎や骨の変形など、様々な問題が起こってくるのではないか、ということでした


レントゲンも数枚撮影した結果

関節炎は起こしておらず、痛みは無いのだろう、ということでした

ただ、今の状況からすると

グレードは3だそうです


もちろん、手術をしても完治するわけではなく

進行を遅らせる、そして、症状を悪化させないためのものです

それでも、何もしないよりはずいぶん違うようですし

まだまだ若く、たくさん遊びたい盛りの郁ちゃんですから

少しでも関節への負担を減らしてあげたいと思います


また、年を取っても、できるだけ長く自分の足で歩くことの大切さは

ポンの介護を経験し、身を持って知っています


手術で全てが解決できるわけではないし

最善の方法なのかもわからないけれど

何もしないよりは・・・


もし、郁ちゃんが我が家の犬だったら

サプリや、食事療法、運動療法などを試してみたかもしれません

でも、郁ちゃんは里親募集中です

いつか、未来の家族に託したいのです

そう考えた時、やはりできるだけの治療は受けさせてから送り出すのが

私達のすべきことではないか、という結論に達しました

cc-662.jpg


とはいえ今日明日に・・・という話ではないので

(早くて来年の一月)

里子に出るのがまた少し遠くなったような気がしますが💦


いっちゃんにはね

いつも笑顔でいてほしいし

いつまでも元気でいてほしいのよ

cc-666.jpg


cc-663.jpg


***********


郁ちゃんと舞ちゃんは

ひき続き新しい家族との出会いを待っています

ご質問等は、当ブログメールフォームより、お気軽にどうぞ☆

郁ちゃんと舞ちゃんの新しいプロフィール

および譲渡条件はこちらです

どうぞお読み下さい

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件



以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



************

インスタグラム☆beppo.mooo

Twitter☆@beppo_moo

(フォロー、リツイートはお気軽にどうぞ☆)


スポンサーサイト



ムー

こんにちは、ブログへの訪問ありがとうございます!カタツムリの歩みでゆるゆる更新の当ブログですが、また訪問して頂けると嬉しいです

6 Comments

あやの&白雪 says..."頑張ろう郁ちゃん"
そうだったのですね
どうにか保存療法でいけたら良かったのでしょうけど
ベッポさんも悩まれたでしょう
白雪も医療にかけるときは『どこまでやるのがこの子の幸せなのかな』と悩みました
結局、私自身が納得してどーんと構えていることを基準にして落ち着きましたよ(^_^)
2017.12.07 16:08 | URL | #- [edit]
まるりん says..."他人事と思えません"
うちの子は一年前に迎えた雑種の女の子です。
迎えた後パテラグレード2が分かりました。
今の所体重を9キロから増やさないようフードの管理と、コセクインのサプリで様子見です。

うちも関節に評判の獣医さんまで行きました。
かかりつけ医を見つけたことで飼い主の心の負担はうんと軽くなりました。
これから先は不安ですが、出来ることはしてあげたいです。

雑種は何がどう混じっているか分かりませんね。
小型犬の血も入っているかもしれません。
でも過去は判りませんが目の前にいるこの子がとても大切です。

郁ちゃんの事も気になっていました。
お大事に。
2017.12.08 12:37 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.12.09 15:24 | | # [edit]
ムー says..."Re: 頑張ろう郁ちゃん"

あやの&白雪さんへ

そうなんですよね・・・
色々考えたのですが
里親募集をしている以上”うちの子”ではないので
未来の家族に託すことを考えた時
なるべくできる限りのことをして、送り出すべきだな、という結論に達しました
いつもありがとうございますm(__)m
2017.12.09 21:41 | URL | #sOnaDI0w [edit]
ムー says..."Re: 他人事と思えません"

まるりんさん

はじめまして
コメントありがとうございます

まるりんさまも、保護犬のワンちゃんと暮らしていらっしゃるんですね
引き取られてから、パテラが判明したとの事
色々とご心配も多かったことでしょう
郁も、体重管理には気を付けています
信頼出来るお医者様との出会いは心強いですよね

郁も舞も、足(手のひら?足の裏?)がとっても小さいので
小型犬も混ざっているのかな?なんて思います

郁のこと、心配して下さってありがとうございますm(__)m
まるりんさんのお宅のワンちゃんの脚も、郁の脚も、良い方向へ向かいますように・・・
2017.12.09 21:48 | URL | #sOnaDI0w [edit]
ムー says..."非公開コメを下さいました動物・・さん"

非公開コメを下さいました動物・・さんへ

コメントありがとうございました!
お久しぶりです

どの選択がベストなのか・・・今でも迷いはありますが
それでも、郁ちゃんの負担が少しでも減るよう
手術にかけたいと思っています
郁ちゃんのこと、心配して下さってありがとうございますm(__)m
2017.12.12 22:17 | URL | #sOnaDI0w [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bepposatooyasagashi.blog.fc2.com/tb.php/1104-52c77de6
該当の記事は見つかりませんでした。