FC2ブログ

beppoとフサフサしっぽ達

4頭の保護犬+1匹の保護猫との日々、暮らしのあれこれ

ジレンマ・・・野犬の置かれている現状

Posted by ムー on   0  0




最近、InstagramやTwitterを開けば、暗い話題が色々目に飛び込んできて…
特に野犬関連の話題が多く
元野犬を愛してやまない私としては、本当に辛いことです

ひとつの場所に野犬が住み着き、群れを作り、増える…
エサをあげる人がいたり、何かしらのエサ場があれば増えるのは当然だし
そして、苦情が入り
センターの捕獲機が年中仕掛けられるようになるのも当然の流れ…
恐らく日本中で同じようなことが起きているのではないでしょうか?
少なくとも栃木県では、同じ場所で毎週毎週何頭もの野犬が捕獲され
処分されると言うことは、それほど珍しい事ではありません

野良猫と違ってTNRが出来ない以上
そして狂犬病法で、飼い主のいない野犬の存在が認められていない以上
通報があれば捕獲しなければいけないのは分かります
ただ、その後どうするか、それは捕獲=殺処分であってはならないと思うのです

しかし、矛盾するようですが
野犬を家庭犬としてトレーニングするのは本当に大変なことです
「誰か引き取って❗」と安易に譲渡してしまうと
脱走などの危険性も高いし
引き取り手が少ないのも無理はないかもしれません
野犬の多い自治体での殺処分数が減らないのはそのせいもあると思います

野犬をどうするか…これは本当に難しい問題だと思います
子犬だけ保護しても、親犬を保護しない限り増え続ける
"殺す"というのは論外だけど
"そっとしておく"のも同じくらい良い方法とは言えないと思います
自由に暮らしているのを見ると
「このままそっとしておいてあげれば」と思うかもしれない
でも、長い目で見たらどうでしょう?
そのままその場所で増え続けますし
近隣の住民に憎まれるのは幸せでしょうか
病気になってもひとりで苦しさに耐えるしかなく
寒さに震えても、戻る家がなく
何より自分を愛し、慈しんでくれる家族のいない生活
野犬とは言っても彼らは犬です
人間と暮らすように生まれてきているのだと思います
少なくとも、私はそう信じています

ひろーい敷地のお家に住んでいたなら
もっともっとたくさん助けられるのに…
「出来る範囲で出来ること」をモットーにしてはいるものの
毎日センターの収容情報に目を通しながら
「ごめんね」と詫びることしか出来ない自分の無力さが悔しいです。
モモちゃんだって、アランだって、郁ちゃんだって舞ちゃんだって
みんな元野犬です。最初は全く人に馴れていませんでした。
だけど、長いトレーニングを経た今では
人間が好きで、お家が好きで
暖かい毛布で寝るのが好きで、車でお出掛けするのが好きです…
cc-693.jpg

cc-695.jpg

cc-696.jpg

全ての野犬に笑顔を…
実現されるのはいつになるだろう…
cc-694.jpg

・・・御礼・・・

無事に写真が載せられました!

ぶんたまさんより
cc-689.jpg

なすこさんより
cc-691.jpg

ビーコの父さんさんより
cc-692.jpg

皆さま本当にありがとうございます!!

***********


郁ちゃんと舞ちゃんは

ひき続き新しい家族との出会いを待っています

ご質問等は、当ブログメールフォームより、お気軽にどうぞ☆

郁ちゃんと舞ちゃんの新しいプロフィール

および譲渡条件はこちらです

どうぞお読み下さい

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件



以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



************

インスタグラム☆beppo.mooo

Twitter☆@beppo_moo

(フォロー、リツイートはお気軽にどうぞ☆)


スポンサーサイト



ムー

こんにちは、ブログへの訪問ありがとうございます!カタツムリの歩みでゆるゆる更新の当ブログですが、また訪問して頂けると嬉しいです

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bepposatooyasagashi.blog.fc2.com/tb.php/1111-4e5f1d07
該当の記事は見つかりませんでした。