FC2ブログ

beppoとフサフサしっぽ達

4頭の保護犬+1匹の保護猫との日々、暮らしのあれこれ

推定年齢の子と暮らすということ

Posted by ムー on   4  0


先日のコパンの記事繋がりで・・・


コパンと奏ちゃんに関しては、”長生きさせる”ことに力を注ぐことが出来ます

20歳までは生きてほしいな…等と

生まれた正確な日が分かっていて、つまり正確な年齢が分かるから


でも、モモちゃんやアランの場合

何歳まで生きてほしい、と願うことは出来ません

実際に今何歳なのか分からないから…

だから、”出来るだけ長く生きてほしい”ただそれだけを願うのです

ee-429.jpg


推定年齢と言っても、郁ちゃんと舞ちゃんのように子犬の時に保護されていれば

数か月しか誤差は生まれないのですし

アランは、コパンたちとそこまで年齢が違わないように思えますが

モモちゃんは全く分かりません

7、8歳かもしれないけれど、もしかしたらとうに10歳を過ぎているのかもしれませんし

今、彼女がどのライフステージにいるのか全く想像出来ないことで

闇の中を手探りで進んでいるような恐怖心を感じることがあります


一日のうちでも、とっても若々しく見える時もあれば

とても年取って見えることもあって、そのたびに「ほんとうはいくつなの?」と

心の中で問いかけてしまいます

ee-428.jpg


これから先、年齢を重ねて行った時

色々な健康上の問題にも直面するかもしれないですし

(あまり直面しないでほしいな、というのが本音ですが)

そうした時、年齢に基づく判断がまるで出来ないことが少し不安です

本当はまだまだ若いかもしれないのに、もう歳だから、と何でも諦めることはしたくないし

反対に、まだまだ若いから頑張れるだろう、と思っていても

実はもう、十二分に頑張らせてしまっている…ってことも避けたい、と


つまり不安を感じるのは

7,8歳の子を相手にしているのか

10歳を過ぎた子を相手にしているのかが全く分からないことです

これから先もそれは同じ

10歳の子なのか、12歳の子なのか…

それが分からないままに進んで行かなくてはいけないのです

ee-377.jpg


そうした時、頭を過るのが

「どれだけ長く生きるかではなく、どのように生きるかが大事」という言葉です

ee-425.jpg


もう、これに尽きるのですよね

そしてまた、これは誰に対しても、人に対しても同じだと思っています

ee-426.jpg


ここまでは、不安な気持ちを綴ってきましたが

実際のところ、普段の生活で困っていることは無いし

毎日毎日不安を感じたり、心配しているわけでもないし

こういう心配を全部含めても、この子達と暮らす喜びは遥かに大きいわけで…

ee-427.jpg


ee-424.jpg


共に過ごす時間が一層愛おしいわけで…

ee-422.jpg


コパンたちは、愛護センターという特殊な場所で生まれ

生まれてすぐに消えるかもしれなかったギリギリの状態でしたが

それによって皮肉なことに、正確な誕生日が分かっています


成犬で保護された子は、飼い主の遺棄などでない限り

実年齢は分からず、多くの子の年齢は推定○○歳です

推定年齢の子と暮らしていらっしゃる方は

多かれ少なかれ、私と同じようなことを想いながら

日々過ごしていらっしゃるかもしれませんね


不安なこと、気を付けなくてはいけないことがあることは確かですが

これはもう、この子たちと暮らすギフトなのかな、と思っています


過去がどうだったとしても、未来がどうか分からなくても

私達が過ごしているのは”今この時”

一日一日を大切に過ごすこと

だから、今日のありがとうは今日のうちに

今日のごめんねは今日のうちに

そういう毎日を積み重ねて、やがてはそれが一年、二年と繋がって行く…

そうして毎日を丁寧に送ることを教えてもらっている気がします


そうよね、モモちゃん

ee-423.jpg



  



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━


郁ちゃんと舞ちゃんも

新しい家族との出会いをずっとずっと待っています

ご質問等は、当ブログメールフォームより、お気軽にどうぞ☆

郁ちゃんと舞ちゃんの新しいプロフィール

および譲渡条件はこちらです

どうぞお読み下さい

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件



以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


************

インスタグラム☆beppo.mooo

Twitter☆@beppo_moo

(フォロー、リツイートはお気軽にどうぞ☆)


スポンサーサイト



ムー

こんにちは、ブログへの訪問ありがとうございます!カタツムリの歩みでゆるゆる更新の当ブログですが、また訪問して頂けると嬉しいです

4 Comments

ぷにゅママン says...""
こんにちは。

モモちゃんは自分がいつ生まれて今いくつかなんて考えてないですよ。今を一生懸命に生きてるだけ。
だからみんなと仲良く、そして毎日を謳歌してるんだと思います。
わんこの年齢、保護犬の場合は分からないことが多いですね。でも年齢は関係ないかもって思います。

モモちゃんが毎日を幸せに過ごせる環境にいれば、それが一番大切で幸せなことだと思います♪
2018.09.04 08:10 | URL | #- [edit]
タンタン says..."きゅうも実年齢は分かりませんが・・・"
人間を見ると、も少し分かりやすいと思いますが、
標準の人と言うのは、本来いないんです。

標準と言うのはあくまで目安で、
一人ひとり体質も体力も違います。

私など、30代で身体ボロボロで、
食も細いし、動くのも大変でした。
例えば・・・お魚は脂の乗っていないのが良く、
マグロは赤身・カツオは初ガツオが好きです。
旅行は・・・考えただけで疲れます。(^▽^;)

他方、90代でかくしゃくとして、
分厚いステーキをペロリと平らげ、
世界を飛び回る方もいらっしゃいます。

年齢は、あくまでも目安。
本来は、そのワンちゃんのその時の状態を考えて、
フードも運動も考えないといけないと思います。

なので、ももちゃんの実年齢が分からなくても、
何の問題も無いですよ!
2018.09.05 11:10 | URL | #fVFqmxnU [edit]
ムー says..."Re: タイトルなし"

ぷにゅママンさんへ

コメントありがとうございました
お返事が遅くなってしまってごめんなさい💦

そうですよね…☆
そういって頂けると嬉しいです

彼女が、犬生のどのあたりを歩いているのかな…?と気になる事もあるけれど(;´・ω・)
今目の前に元気なモモがいる事が一番!
これからもそんな毎日をずっと積み重ねて生きたいな、と思います(*´ω`*)
2018.09.11 00:27 | URL | #sOnaDI0w [edit]
ムー says..."Re: きゅうも実年齢は分かりませんが・・・"

タンタンさんへ

コメントありがとうございましたm(__)m
お返事がすっかり遅れてしまい、ごめんなさい💦

確かにそうですよね
どんなふうに年齢を重ねていくか、体を大切にするか
気を配ることで、本当の年齢が分からないこともカバー出来ますね☆

そういって頂けると嬉しいです(*´ω`*)


2018.09.11 00:33 | URL | #sOnaDI0w [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bepposatooyasagashi.blog.fc2.com/tb.php/1301-9e48deba
該当の記事は見つかりませんでした。