FC2ブログ

beppoとフサフサしっぽ達

4頭の保護犬+1匹の保護猫との日々、暮らしのあれこれ

相談という名の脅迫、暴力

Posted by ムー on   0  0


里親会には様々な人が来ます

その中には、里親希望ではなく、様々な相談をしに来る人もいます


「相談があるのですが・・・」そう切り出されると

つい身構えてしまいます


相談の中身は、家の近所にある猫屋敷についてだったり

野良猫に餌をやっていたら子猫を生んでしまった、というものだったり

でも中には、事情があって飼えなくなったから

自分の飼っている犬猫を引き取ってくれ、というものもあります


里親探しをしたい、新しい飼い主を見つけるために里親会に参加させてほしい…

そういう相談ならばいくらでも力になれるし、まだ全然良いのです


でも、里親会に参加する気はない

かといってみなしご救援隊のようなところに

まとまった額のお金を払って引き取ってもらう気もない(もしくは余裕もない)

とにかく厄介払いしたい、自分が出来るだけ苦労せずに、びた一文も払わず

目の前から消し去りたい

そういう考えで”相談”に来ている人はすぐ

「ここで引き取ってくれないなら保健所(愛護センター)に持って行く」

「あんたが断ったら捨ててくる」

「ひきとってもらえないなら安楽死させる」

そういうことを口にします

これは相談ではなく脅迫です。暴力です

罪のない生き物の命を私たちの目の前につきつけて

「断ってみろ、そしたらこの命は消えるんだぞ」と脅している事に他なりません

それも、今まで自分達が曲がりなりにも家族として、暮らしてきた犬猫の命を…


先日も里親会にそういう人が来ました

9年も家族として暮らしてきた犬を

ただ人間の都合で、厄介になったから

私達が引き取らなければ、愛護センターか安楽死か、と…

「死んだお父さん(夫)が可愛がっていた犬だから

 お父さんが連れて行ったと思って今回は諦めろ」と家族に言われ

それもそうだと納得したそうです


そういう人は、いくら説得しても

こういう方法がある、と選択肢を示しても

こちらが出来ることは協力する、と言っても

気持ちは変わりません

もう既に、心の中ではその犬を捨てているから…


そんな飼い主を今でも信頼しているその犬を思うと、胸が張り裂けそうだし

その飼い主には、この世の罵詈雑言全てを浴びせたって、足りやしないと思ってしまいます

そして何も出来ない私がいます…

「また来ます…」と言っていたけれど、どうだろう………


この記事には、結末も結論もありません

これが現実です

そして残念なことに、このようなケースは本当にたくさんあるのです



  



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━


郁ちゃんと舞ちゃんも

新しい家族との出会いをずっとずっと待っています

ご質問等は、当ブログメールフォームより、お気軽にどうぞ☆

郁ちゃんと舞ちゃんの新しいプロフィール

および譲渡条件はこちらです

どうぞお読み下さい

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件



以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


************

インスタグラム☆beppo.mooo

Twitter☆@beppo_moo

(フォロー、リツイートはお気軽にどうぞ☆)


スポンサーサイト



ムー

こんにちは、ブログへの訪問ありがとうございます!カタツムリの歩みでゆるゆる更新の当ブログですが、また訪問して頂けると嬉しいです

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bepposatooyasagashi.blog.fc2.com/tb.php/1307-e60c5f98
該当の記事は見つかりませんでした。