FC2ブログ

beppoとフサフサしっぽ達

4頭の保護犬+1匹の保護猫との日々、暮らしのあれこれ

怖がらないでね…猫エイズって?

Posted by ムー on   0  0


皆さんは”猫エイズ(FIV)”という病気をご存知ですか?

猫エイズとは、正式には猫後天性免疫不全症候群、と呼ばれ

その名前の通り、発症すると免疫が抑制され

様々な疾患を引き起こす可能性がある病気です


ローザはFIVキャリアです

ee-769.jpg


FIVが陽性=FIVを発症している、というわけではありません

FIVが陽性でも、発症していない状態の猫を

FIVキャリアと呼びます

つまり、FIVを持っている、という意味です


猫エイズという名前は、恐ろしげな雰囲気ですが

FIVキャリアでも、発症することなく

普通の猫と同じように長生きする猫がとても多いと言われています


里親会のシェルターにも、FIVキャリアの子は何匹もいますが

若い時は普通の子と何ら変わりなく過ごし

年を取ってからは、口内炎になりやすかったり

他の子よりもやや体調を崩しやすいかな?という印象です


また、感染率はとても低いと言われ

普通に一緒に生活している限り、他の猫に感染することはほぼないようです

(酷く流血するような喧嘩をする、などしない限り)

実際、シェルターではFIVキャリアの子も、そうでない子も一緒に生活していますし

FIVキャリアの子と、そうでない子を一緒に飼っている里親さんもいます

(もちろん、犬や人間などには絶対に感染しません)


ただ、病名からイメージする恐ろしい病気、という印象だったり

人間や他の動物にもうつるんじゃないか、という

よく知らないが故の根拠のない恐怖だったり…

FIVキャリアというだけで、里親募集のハードルが上がるのは必至です

ee-770.jpg


そのせいか、はたまた他の要因か

今までただの一件も里親希望の申し込みがないローザ


もしも、FIVのことが気がかりで…という方がいらっしゃるのなら

と思い、この記事を書いた次第です


リスクはゼロではないけれど

たとえ健康な子でも、FIP(猫伝染性腹膜炎)等で、突然亡くなる事だってあります


FIVもローザの一部

そんなローザを、そのまま受け止めて下さる里親さんと

出会えることを願っています

ee-771.jpg





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━


郁ちゃんと舞ちゃんも

新しい家族との出会いをずっとずっと待っています

ご質問等は、当ブログメールフォームより、お気軽にどうぞ☆

郁ちゃんと舞ちゃんの新しいプロフィール

および譲渡条件はこちらです

どうぞお読み下さい

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件



以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


************

インスタグラム☆beppo.mooo

Twitter☆@beppo_moo

(フォロー、リツイートはお気軽にどうぞ☆)


スポンサーサイト



ムー

こんにちは、ブログへの訪問ありがとうございます!カタツムリの歩みでゆるゆる更新の当ブログですが、また訪問して頂けると嬉しいです

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bepposatooyasagashi.blog.fc2.com/tb.php/1337-2266b9df
該当の記事は見つかりませんでした。