FC2ブログ

beppoとフサフサしっぽ達

4頭の保護犬+1匹の保護猫との日々、暮らしのあれこれ

行政の怠慢

Posted by ムー on   2  0




さて、前回の記事の続きです

お読みになっていない方はこちらからどうぞ↓

http://bepposatooyasagashi.blog.fc2.com/blog-entry-1384.html



まずは保健所に連絡しました

親せきの者が迷い犬を保護して、そちらに連絡した際

「飼い主を探します、殺すことはありません」と聞いたそうなのですが…

と切り出しました

以下は私と保健所の職員のやり取りです

職「はい、出来る限りもとの飼い主さんを探します!」


ム「元の飼い主さんを探す期間はどのくらいですか?」


職「一週間です」


ム「もし一週間経っても飼い主さんが見つからない場合はどうなりますか?」


職「こちらの方で攻撃性がないかどうかなど適性を見極めまして、新しい飼い主さんを探します!」


ム「譲渡に適さないと判断された場合は?」


職「・・・残念ではありますが・・・殺処分という形を・・・」


ム「なるほど」


職「ただ、こちらとしましても出来る限り新しい飼い主さんを探すように努め・・・」


ム「そうですか、それでは譲渡に回る犬の割合はどの程度ですか?」


職「割合と言いますと?」


ム「そちらに収容されて元の飼い主が現れなかった犬の内

 どの程度が譲渡対象になるのかを教えて頂けますか?」


職「はあ、割合ですね・・・大体・・・3割程度が譲渡対象に」


ム「あ、3割程度ですか」

心の声(たった3割でよくもまあ、出来る限り新しい飼い主を探すように努めるだなんて)


ム「ありがとうございます。

 それでですね、親せきの者は殺処分される可能性があるという事を

 そちらから言われていなかったので、もし殺処分されるかもしれないのであれば

 飼い主が見つかるまで自分で保護すると言っているのですが」


職「そうですか、それではその方のお名前をお伺いしてもよろしいでしょうか」


ム「○○というものです」


職「○○さん・・・あ、引き取りに伺うことになっていますね

 それでは引き取りのお話は無しということで」


ム「はい、取り消してください」


というやり取りでした

保健所の人は、こちらから聞かない限り

良い話ばかりをする傾向があるようで

何も知らなければ、祖父は話を信じて犬を引き渡してしまうところでした

dd-793.jpg


その後は、警察に電話して

犬の特徴や首輪の色、大体の大きさや保護日を伝え…

(いつものことなのでもう慣れたもんです、良いんだか悪いんだか💦)

市役所にも連絡しました

その時驚いたことがあります

保健所にはこちらで保護している旨届け出済です、と伝えると

「で、(保健所は)いつ引き取りに行くって言っていましたか?」と聞かれたのです

・・・(◎_◎;)

「ですから、飼い主さんが見つかるまでこちらで保護します」と

再度説明しましたが

保健所に引き渡すのが当然、という対応には心底驚きました

もちろん、保健所の方も

「いつでも引き取りに行きますよ~」という感じでしたし…(@_@)


意識が低いと言われている栃木の市役所や保健所でさえ

「基本的には引き取りは行っていないんです」とか

「こちらで収容しても、一週間経って飼い主さんが見つからない場合殺処分なので…」

「そちらで一時的に保護して頂けるのであれば…」

と、言うのに対し

岩手の(全ての自治体がそうかどうかは分かりませんが)

市役所や保健所が、説明もなしで

「引き取りに行きますよ~!」と簡単に言うことに、恐怖すら感じた私です

いちいち説明するのが面倒なのか、黙って引き取って処分すればいいと思っているのか

つい数年前まで”定時定点収集”を行っていた県ですし

行政も意識が低いのか…と思ってしまいました

f-41.jpg


ただ、今回は私が代理で各機関に連絡をしたことで

行政や保健所の仕組みも良く分かりましたし

そしてこれまた運よく

その犬は、親せきの親せき?の家の犬であることも判明し

翌日には飼い主さんのお迎えがあったので

本当に良かったのですが…

何だかな…という思いの残る出来事でした

f-154.jpg



***************



以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますm(__)m


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



*********


里親募集中の郁ちゃんと舞ちゃんの情報はこちらです↓

  




・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━


郁ちゃんと舞ちゃんも

新しい家族との出会いをずっとずっと待っています

ご質問等は、当ブログメールフォームより、お気軽にどうぞ☆

郁ちゃんと舞ちゃんの新しいプロフィール

および譲渡条件はこちらです

どうぞお読み下さい

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件



************

インスタグラム☆beppo.mooo

Twitter☆@beppo_moo

(フォロー、リツイートはお気軽にどうぞ☆)

スポンサーサイト



ムー

こんにちは、ブログへの訪問ありがとうございます!カタツムリの歩みでゆるゆる更新の当ブログですが、また訪問して頂けると嬉しいです

2 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2019.01.22 12:24 | | # [edit]
ムー says..."非公開コメントを下さいましたNさん"

非公開コメントを下さいましたNさん

コメントありがとうございました
そうですね、まだまだ…の部分が多いのだと感じました
らだ、行政に変化する必要があると同時に
市民の側も、もっともっと変わらなければ難しいんだろうな、とも思います
なかなか難しいことですが、また一つ考えるきっかけになりました
あたたかいコメントありがとうございました!
2019.01.26 09:26 | URL | #sOnaDI0w [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bepposatooyasagashi.blog.fc2.com/tb.php/1386-b66c0ec1
該当の記事は見つかりませんでした。