FC2ブログ

beppoとフサフサしっぽ達

4頭の保護犬+1匹の保護猫との日々、暮らしのあれこれ

見つめる先にはいつも…駆けていく先にはいつも…《心待ちにしていた日②》

Posted by ムー on   4  0



本日の記事は…喜びの再会の模様です


本文に入る前に…

当ブログは、にほんブログ村のランキングに参加しております

ぽちっと応援のクリックをしていただけたら嬉しいです☆



にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



ここからが本日の記事です↓


マックスの里帰り、2日目

朝、ドアを開けたら目の前にマックス♡


そう、この日は本当に文字通りマックスの里帰りです

車の中で、我が家に近づくにつれ、クンクン鳴いていたというマックスは

何の迷いもなく、我が家の玄関にまっしぐらでした


でもその前に…

奏、コパン、アランも一緒に、近所をお散歩!

近所を少し歩いただけで、次々にクロちゃん時代を知る人たちに出会い

声を掛けられたマックス

みんなあの頃のマックスを知っているからこそ

今の幸せいっぱいな様子を涙して喜んでくれました

g-503.jpg


g-501.jpg


g-504.jpg


そして目的地へ到着

おうちの前の道路に出て、マックスの到着を待っていたのはYさん

マックスが我が家に来るまでの間、毎日朝に晩にマックスの元へ通い

ご飯を上げ、散歩に連れ出していた近所の女性です

一人ぼっちで犬小屋につながれていた、マックスの鳴き声に心を痛め

ただその理由だけで、雨の日も風の日も雪の日も、ずっとお世話に通っていたのです


マックスはYさんに会えて、それはもう大喜び

g-510.jpg


みんなで一緒に、かつて毎日歩いた道を歩きました

マックスが元々住んでいた家の前も通りました…

3年間、暑い夏も、犬小屋の入口がが雪に隠れるほど寒い冬も、ずっと繋がれていた場所を

マックスは塀の向こう側に一度も目もくれず、前を向いて通り過ぎました

寂しくて、悲しくて、一人ぼっちだった頃の記憶に結び付くあの場所が

彼にとってどんな意味を持つのか…言葉にせずともわかります

g-479.jpg


散歩を終えて、Yさんも一緒に我が家へ

マックスが、里子に出るまでの半年間過ごした、狭い狭い我が家です^^;

張り切って中に入ったものの…

ちょっと不安そうにお父さんにくっつくマックス

g-505.jpg


お姉ちゃんとお父さんの間におさまっていました

g-506.jpg


時間が経つにつれリラックスして、クッションの上で日向ぼっこ☆

g-507.jpg


ひとしきり話に花を咲かせた後は

マックスを連れてよく遊びに行っていた、秘境⁉へご案内

両側を川と崖に挟まれ、上下を滝に挟まれた、河原という名の自然のドッグランです

g-508.jpg


走る走る!

g-480.jpg


久々の那須の自然を満喫してくれた模様です

g-484.jpg


そして、駆け戻る先には、大好きなお父さんやお母さん、お姉ちゃん

g-485.jpg


そうそう、マックスにはこんな風に幸せになってほしかったんだよ

あなたが見つめる先にはいつも、笑顔を向けてくれる家族がいて

駆けていく先にはいつも、手を広げて迎えてくれる家族がいる…

g-482.jpg

マックスの姿を見ていると、こみ上げてくるものがありました


存分に走り回った後、近くのレストランで、美味しいお昼をごちそうになってしまいました

g-509.jpg


腕なんか組んじゃって、お利口なマックス☆

g-483.jpg



今回の里帰りでマックスに会った人たちは、みんな口をそろえて

「落ち着いたね!」と言いました

4年経って、8歳という年齢になったことも一因かもしれませんが

でも、それだけではないでしょう

何よりも、一心に愛情を受け、満ち足りた日々が、マックスを穏やかにしたのだと思います


マックスの里帰りシリーズ、明日が最終回です


************


郁と舞は里親募集中!

譲渡に関しての疑問や、郁と舞についてのご質問などありましたら

お気軽にどうぞ

詳しい情報はこちらです↓

  



************

インスタグラム☆beppo.mooo

Twitter☆@beppo_moo

(フォロー、リツイートはお気軽にどうぞ)

スポンサーサイト



ムー

こんにちは、ブログへの訪問ありがとうございます!カタツムリの歩みでゆるゆる更新の当ブログですが、また訪問して頂けると嬉しいです

4 Comments

ラスカルパパ says..."マックス日記"
前の里親さんは、このブログで今のクロちゃん知ったらどう思われるのだろう?少しは恥じて貰いたいと私は思います。管理人さん、お手間掛けました。最終回楽しみにしてます。
2019.10.30 14:35 | URL | #JalddpaA [edit]
ムー says..."Re: マックス日記"

ラスカルパパさんへ

コメントありがとうございます!(^^)!
どう思われるのでしょうね…😢
あの頃は、本当に色々な感情が沸き上がりましたが
今になってみると、最後にこんな良いご縁が結べたのだから
そのための通り道だったのかな?と思えるようになりました
今のマックスの幸せが何より嬉しいです☆

2019.11.02 00:46 | URL | #sOnaDI0w [edit]
マックス父 says..."懐かしい小径"
あの日、
そう。あの日、あの懐かしい小径を久し振りに散歩するマックス。
いつになく落ち着きがなく、久しぶりにグイグイと引っ張る!
懐かしいbeppoさんや友人犬と共に。
「この道、知ってるよ!ボクはここ歩いていたんだよ!」と、全身で表現しています。
そして懐かしい人に会うと、全身で悦びの表現!
マックスはそうやって喜びを分けてくれました。
なんて言う幸せでしょう。
2019.11.19 21:03 | URL | #- [edit]
ムー says..."Re: 懐かしい小径"

マックス父さま

本当に夢のようなひとときでした!
当時の"クロちゃん"を知る人達に
家族に愛され、幸せ一杯の現在のマックスの姿を見せることが出来たことが
とっても嬉しいことでした☆

疎ましく思われ、いつも愛情に飢えていた頃のマックスが歩いた道を
家族に囲まれて、幸せ一杯なマックスが歩いている…
なんだか不思議で幸せな気持ちでした
2019.11.21 22:41 | URL | #sOnaDI0w [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bepposatooyasagashi.blog.fc2.com/tb.php/1537-614d0013
該当の記事は見つかりませんでした。