FC2ブログ

beppoとフサフサしっぽ達

4頭の保護犬+1匹の保護猫との日々、暮らしのあれこれ

野犬って言っても色々なんです≪野犬のこと①≫

Posted by ムー on   0  0


本文に入る前に…

当ブログは、にほんブログ村のランキングに参加しております

ぽちっと応援のクリックをしていただけたら嬉しいです☆



ここからが本日の記事です


まずはお知らせ!

明日は毎週恒例の里親会です

郁と舞ももちろん参加いたします!

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


*********


元野犬の魅力を知ってほしい…

野犬に対するマイナスなイメージを払拭したい…

そんなことを常々言ってはおりますが

今回は別の角度から元野犬と暮らすことについてお話したいと思います


やけんってなにー??

g-224.jpg


本題に入る前に…

元野犬を保護した方、里親になった方も多くいらっしゃると思いますが

元野犬といっても様々です

分かりやすいポイントを、以下に3つほど挙げてみました


ネムイ・・・

g-111.jpg


一つ目のポイントは

・保護(捕獲)された年齢

子犬だったのか、成犬だったのか

子犬だったとしたら、生後何カ月だったのか


二つ目は

・保護(捕獲)されるまでの生活

人から餌をもらっていたのか、特定のえさやりがいたのか

もしくは人里離れたところで、野生に近い生活をしていたのか。

(長年人間から餌をもらっていた野犬と、そうでない野犬とでは

人に対する警戒心も違うように思います。

また、人が怖いといっても、人間とほとんど接点がなかったがための

“未知の物への恐怖”と、人間に脅かされたり、傷つけられたりした経験による

“経験に基づく恐怖”も、異なるように思います)


最後、三つ目は

・個々の性格


野犬というと、なんだかステレオタイプなイメージで捉えられがちですが

実際は一頭一頭様々なバックグラウンドを持っているわけで

人馴れにかかる時間が違ったり、怖がるポイントが違ったりするのは当然のことだと思います

”野犬に対してはこう接するべき!”などというマニュアルは無いんです^^;


それでは、上記のような違いがあることを踏まえたうえで

次回の記事に続きます


我が家にいる犬達は、みんな元野犬

(奏とコパンは、愛護センターで、野犬であるモモから生まれたので、微妙ではありますが)

g-210.jpg


************


郁と舞は里親募集中!

譲渡に関しての疑問や、郁と舞についてのご質問などありましたら

お気軽にどうぞ

詳しい情報はこちらです↓

  



************

インスタグラム☆beppo.mooo

Twitter☆@beppo_moo

(フォロー、リツイートはお気軽にどうぞ)


スポンサーサイト



ムー

こんにちは、ブログへの訪問ありがとうございます!カタツムリの歩みでゆるゆる更新の当ブログですが、また訪問して頂けると嬉しいです

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bepposatooyasagashi.blog.fc2.com/tb.php/1563-11c116ca
該当の記事は見つかりませんでした。