FC2ブログ

beppoとフサフサしっぽ達

4頭の保護犬+1匹の保護猫との日々、暮らしのあれこれ

祝!!郁&舞 里親さん決定!!

Posted by ムー on   8  0


なんと書き始めればいいのでしょうか…


ついに ついに !

郁と舞に家族ができました!!


2月4日からトライアルを開始しておりました郁と舞ですが

本日2月16日、無事に正式譲渡となりました


郁:いっちゃんバンザーイ!!

舞:まいまい照れちゃう~

g-903.jpg


何をどう書けばいいのか…

嬉しいなんて言葉で表せるレベルの感情ではありません

ふたりを保護してからずーーーっと待ち続けたこの日

本当に奇跡のようなご縁だと思っています

いや、奇跡という言葉すら陳腐に感じるほどの…


奇しくも今日は、郁と舞の保護から3年6カ月目です

2016年9月15日に保護したので、昨日で丸3年5カ月でした

ほかにもさまざまな出来事が重なり

こういうことを運命っていうんだろうな…と思ったムーです


里親のOさんは長い間保護犬と暮らしていらした方で

昨年の12月初めに、先代のケイトちゃんを長い闘病の末に見送られました

里子に迎えてから、3年弱での出来事でした

ケイトちゃんの看護のため、ご夫妻はそれぞれの職場に掛け合って勤務時間を調整し

お留守番の時間を一切なくしたそうです

持病があることを分かっていながら里子に迎え、看取る…

お二人とも医療関係のお仕事をされているとはいえ、簡単なことではないと思います

お話をお聞きして、ケイトちゃんは本当に幸せだっただろうな、と思いました


そして昨年末、郁と舞のことを偶然見つけてくださり

インスタにコメントを下さったことから、Oさんとのやり取りが始まりました

郁と舞の保護当時まで遡ってブログを読んでくださったというだけあって

ふたりに関する基本的なことや、これまでの様子は全て知ってくださっていましたし

私が絶対に譲ることのできない徹底した脱走防止策についても

よく理解してくださっていたので、お話は本当にスムーズでした


小学生のお子さんが3人(一番上のお姉ちゃんは今度中学生)いらっしゃるという事で

譲渡条件にそぐわないかもしれない、と心配されていましたが

そこまで小さいお子さんではありませんし

お夫婦どちらかが常におうちにいらっしゃる環境なので

安心してお話を進めさせて頂きました


なにより、こちらからの質問に対しても

迅速かつ丁寧にお返事くださり、信頼できる方だな、というのがOさんの最初の印象

人と人との信頼関係で成り立つ里親募集において

”信頼できる”というのは、とても大切なことですよね


そして年が明け、1月26日にお見合いをしました

(月は違いますが、26日は奏やコパンの誕生日ですし、私の誕生日でもありますし

我が家にとって特別な日です)


最初は雪や雨の予報でしたが、徐々に曇りマークに変わり

当日は雲一つない晴天


里親会の会場でお会いして、その後公園に移動し

一緒にお散歩しました

g-905.jpg


思っていたよりもかなりリラックスした様子の郁と舞

g-906.jpg


私たちもOさんご家族とは初対面でしたが

ブログやインスタを拝見していたので、初対面のような気がせず

不思議でした

2020021600263376c.jpg


202002160026324c9.jpg


202002160026304cd.jpg


以前、ビビリな郁と舞の様子を見て

お見合い後にお断りされるケースもあったため

今回もある程度は覚悟していましたが

郁と舞を迎えたい!というOさんご家族の思いは変わらず

その場でトライアル決定となりました


実は、事前にできる限りの脱走防止対策をして下さり

お見合い当日にお写真を持ってきてくださっていたんです

そして、お見合いの帰りに

キャリーや追加のゲートを買って帰られたというスピーディさ!


その後何度も写真を送っていただくなどして

脱走防止策の改善や追加をお願いしましたが

そのたびにさっと対応してくださり、本当に有難かったです


そして準備が整った2月4日、ついにお届け&トライアル開始となりました…

長くなってしまいましたので、続きは次回の記事に致します


最後に、郁と舞を保護してから今までの長きにわたり

郁と舞をかわいがってくださった皆様

ご縁探しを応援してくださった皆様

あたたかく見守ってくださった皆様に

この場をお借りして、心から感謝の気持ちを伝えたいと思います

g-904.jpg


そしてなにより、里親さんのOさんご一家には

感謝してもしきれないほど感謝しています

郁と舞を見つけてくださったこと、家族に迎えてくださったこと

脱走防止策を徹底し、毎日郁と舞が大好きなお散歩をたっぷりしてくださっている事

惜しみない愛情を注いでくださっている事

そのすべてが本当にありがたいです


以下、トライアル開始後のいっちゃん&まいまいです

g-900.jpg


g-901.jpg


g-902.jpg


里親さんは、Instagramをなさっているので

今後はそちらで郁と舞の様子をご覧になれるかと思います☆

@merukioh さんです


それでは次回の記事でお会いしましょう☆


**********


ランキングに参加しています
クリックで応援して頂けると嬉しいです♪ 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村


************

インスタグラム☆beppo.mooo

Twitter☆@beppo_moo

(フォロー、リツイートはお気軽にどうぞ)


スポンサーサイト



ムー

こんにちは、ブログへの訪問ありがとうございます!カタツムリの歩みでゆるゆる更新の当ブログですが、また訪問して頂けると嬉しいです

8 Comments

ひろじゅん says...""
時々、お邪魔してました😊

郁ちゃん、舞ちゃん良かったですね✨

みんな幸せに😃💕
2020.02.16 09:24 | URL | #- [edit]
ルーサー&レイラの母 says..."ほんとうにお疲れ様でした(^ー^)"
ブログの方にもお伺いして、お祝いメッセージ!(^^)!
長いあいだ 諦めずに、このご縁を待っていたのですね〜
こんなふうに どの子も素晴らしい縁に繋がれることを信じて強く強く願っていきます。
Happy end. ^o^ おめでとう♡おめでとう♡
2020.02.16 19:58 | URL | #wxi0IOvA [edit]
まるりん says...""
ムー様、正式譲渡おめでとうございます。
郁ちゃん、舞ちゃん、本当に良かったです。
ムー様の並々ならなぬ愛情があればこその今回の朗報ですね。

私も元野犬のうちの子と暮らして3年になります。
脱走だけは何としてでも気を付けます。
ふとした不注意が今迄この子に関わってくださった方々の愛情や努力を無にしてしまうのだと改めて肝に命じました。

郁ちゃん、舞ちゃん、幸せになってくださいね。
2020.02.16 21:59 | URL | #- [edit]
ぐーちゃんママ says..."めでたし、めでたし"
安心して、送り出せるご家族と繫がっていて良かった。
待った甲斐がありましたね。
郁、舞ちゃん、どうぞいつまでも薔薇色の犬生を!
うちも保護犬を迎えて、3ヶ月が経ちました。
埼玉からなので、郁、舞ちゃんと逆ですね。
2020.02.18 00:46 | URL | #- [edit]
ムー says..."Re: タイトルなし"

ひろじゅんさんへ

コメントありがとうございます
今まで見守ってくださってありがとうございました!
長い間待った甲斐があったなと、心から喜べるご縁でした☆
2020.02.18 09:22 | URL | #sOnaDI0w [edit]
ムー says..."Re: ほんとうにお疲れ様でした(^ー^)"

ルーサー&レイラママさん

わ~!こちらにもコメントありがとうございます!
3年半の間には様々なことがありましたが、終わり良ければ総て良し!
本当に嬉しいです♡
2020.02.18 09:24 | URL | #sOnaDI0w [edit]
ムー says..."Re: タイトルなし"

まるりんさんへ

ありがとうございます!!
そして、長い間ふたりのことを応援してくださって、本当にありがとうございましたm(__)m
長い間待ち時間も、すべてはこのためだったんだなと、納得できる素晴らしいご縁です☆

元野犬と幸せに楽しく暮らす基本は、一に脱走防止、二に脱走防止、三にも四にも脱走防止ですよね
その上にこそ、幸せな日々が築けるのだと思っています
まるりんさんご家族とワンちゃんも、ずっとずっと幸せでありますように♡

2020.02.18 09:30 | URL | #sOnaDI0w [edit]
ムー says..."Re: めでたし、めでたし"

グーちゃんママさんへ

コメントありがとうございます
本当に、3年半以上待った甲斐がありました!
そして、長い間郁と舞のことを応援してくださってありがとうございました!

ママさんも、新しい家族を迎えられていたんですね☆
ご家族とワンちゃんの幸せな日々が、ずっとずっと続くことを祈っています♡
2020.02.18 09:42 | URL | #sOnaDI0w [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bepposatooyasagashi.blog.fc2.com/tb.php/1579-d330eeff
該当の記事は見つかりませんでした。