FC2ブログ

beppoとフサフサしっぽ達

4頭の保護犬+1匹の保護猫との日々、暮らしのあれこれ

伝えたい思い

Posted by ムー on   2  0


郁と舞の卒業に関する記事も、いよいよ今日で一区切りです

この記事では、郁と舞を保護してから関わってくださった全ての方に

感謝の気持ちを伝えたいと思います

g-960.jpg


郁と舞をセンターから引き出してくださったうめめさん

ご自身もたくさんの犬(引き取り手の少ない元野犬、中型雑種の成犬、老犬)を保護し

超多忙な中、センターとの間に立って手続を済ませ、当日も立ち会ってくださいました


トレーニングに関する一切のことを教えて下さった、トマークスのNさん

我が家に直接来てくださったり、毎週のドッグランにも付き合ってくださいました…

郁と舞を保護したばかりのころは、不安なことや分からないことがある度に

しつこく電話をかけて(笑)アドバイスを頂いていました

郁と舞が、人間に対して心を開き、普通の生活を送れるようになったのも

私があきらめず、心折れずにふたりと向き合えたのも

Nさんがいてくださったからこそです

以前おっしゃっていた「人と暮らせない犬はいない」という言葉が、私の原点になっています 

g-968.jpg

この他に Nさんご夫妻には お店でも本当にたくさんお世話になりました


里親会代表とみたさん

ふたりを保護してから、手術、ワクチン、フィラリア検査等々…

ほとんど全ての医療行為を引き受けて下さいました


郁と舞を家族のように可愛がり、気にかけてくださった

なすお&なすこさんファミリー、ぶんたまさんファミリーをはじめとする 里親さん方

g-965.jpg


f-441.jpg


毎週の里親会で可愛がり、気にかけてくださった

里親会のスタッフの皆様


舞を脱走させてしまった時、駆けつけて下さった皆様

皆様がいなかったら、今こうしてこの記事を書くこともできなかったでしょう


郁と舞に会うため、里親会にいらしてくださった皆様

g-971.jpg


遠く離れたところから、支援物資を送ってくださった皆様


一緒にお散歩をしたり、遊んだりして可愛がって下さった

白雪&あやのさんをはじめとする皆様


我が家に来るたび、ふたりのことを可愛がってくれた、私の友人たち

g-964.jpg


ブログやインスタグラムを通じて、郁と舞を見守り、応援してくださった皆様


残念ながらご縁は繋がりませんでしたが、里親申し込みをしてくださった沢山の方々


郁と舞を保護してからというもの

実際に会ったことがある方も、そうでない方も

本当にたくさんの方が、応援し、温かく見守って下さいました

里親募集のために始めたインスタグラムも

気づけば1000人以上の方が見てくださるようになり

新たな出会いもありました

g-972.jpg


皆様お一人お一人に、直接お礼を申し上げることが叶わないので

このような形で、この場を借りて感謝の気持ちを伝えさせて下さい

本当にありがとうございましたg-967.jpg


そして、郁と舞を引き取ることに同意し

たくさん手助けをしてくれ

毎晩郁と舞と一緒に寝てくれた母ベッポマーと

f-232.jpg


郁と舞を受け入れ、妹として、娘として、大切に大切にかわいがってくれた

我が家の犬達、モモ、奏、コパン、アランに、心からのありがとうを伝えたいです

彼らの存在無くして、私の保護活動は成り立ちませんでした

g-966.jpg


g-969.jpg


g-961.jpg


g-963.jpg


最後に…


郁ちゃんと舞ちゃんへ

あなた達の犬生に関わることができて、私はとっても幸せです

本当に本当にありがとう

g-959.jpg


g-449.jpg


Thank you so much and Ⅰlove you so much!!

f-657.jpg



**********


ランキングに参加しています
クリックで応援して頂けると嬉しいです♪

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村



犬・多頭飼いランキング


************

インスタグラム☆beppo.mooo

Instagramフォローはお気軽にどうぞ☆)

スポンサーサイト



ムー

こんにちは、ブログへの訪問ありがとうございます!カタツムリの歩みでゆるゆる更新の当ブログですが、また訪問して頂けると嬉しいです

2 Comments

あやの&白雪 says..."親愛なる郁ちゃん舞ちゃん"
あの日からベッポさんが命がけで守った唯一無二の愛しい命。
儚げで今にも消えそうなくらいに弱々しかった。
拒絶もしなければ期待もしない。
全てを諦めた表情を硝子の心と呼ばれていたね。

季節を感じ温かな寝床でノビノビして、思いのこもったご飯を食べて。
友達、おやつ、ダッシュ、お散歩、窓に打ち付ける雨音、ドライブ、お花見、
あれ?人の暮らしも案外悪くないんじゃない?って感じた多感な成長期の姉妹。

郁ちゃん舞ちゃんの長い旅路が終わりを告げた。
ハッピーエンド&more…で。
白雪とたくさん遊んでくれてありがとう。
愛を教えてくれてありがとう。
ようやく言える。
大好きな家族と末長くお幸せに(´ω`)いつもいつまでも祈っているよ。
2020.02.24 00:40 | URL | #- [edit]
ムー says..."Re: 親愛なる郁ちゃん舞ちゃん"

あやの&白雪さんへ

コメントありがとうございます
なんだか泣けてきちゃいました(´;ω;`)
沢山のことがあった3年半でした…☆
そして、保護当時から、たくさんたくさんお世話になりましたm(__)m
一緒にお散歩したり、遊んでもらったり…
郁と舞と、たくさん楽しい時間を過ごしてくださって、本当にありがとうございました!
2020.02.27 10:21 | URL | #sOnaDI0w [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bepposatooyasagashi.blog.fc2.com/tb.php/1582-6f67f530
該当の記事は見つかりませんでした。