迷子の迷子のじいワンちゃん あなたのおうちはどこですか?

ニュースです!


西那須野いぬねこ里親会ブログでも とみたさんがお知らせ下さいました


2014年10月1日の日暮れ時 

ベッポは 行き倒れている 老犬にでくわしました

場所は 那須塩原市青木にある 道の駅 明治の森・黒磯

ここは ちょっとした 観光スポットで

人の出入りの多い場所です

朝夕には 犬の散歩にやってくる人も多く

かく言うベッポも 毎夕のように 犬の散歩に訪れます


そこで でくわしてしまった訳です
 
モモを連れて歩いている時 前方 ジャリ道の真ん中に 

何かけもののようなものが ころがっているのを発見 

わっ!?  何か死んでる!! 

イヌ!?

コパンとカナッチをつれていた ベッポムーに

あそこで イヌが 死ンデルッ!!! 行っちゃダメっ

思わず叫んでいました

恐る恐る近寄って・・・えっ?おなか動いてる!・・・息してるじゃない!

生きてる! 生きてる!  ( 全く 早とちりなベッポです )

倒れていたのは 確かに イヌでした   オスイヌです

しばらくすると とても長い時間をかけて やっとこさ立ち上がると 

その場でグルグル回り始め 濡れた地面に またドスンと へたり込み・・・

これを何度も繰り返しています

前夜からの雨にあたったのでしょう

被毛は濡れて 汚れています

かなりの年寄りに見えます

首輪は?  ついています  茶色のヒョウ柄

そばに行って 持っていたドライフード(散歩のごほうび用に持っていた)を

鼻の先に 差し出してみると ・・・ まったく 無反応

日も落ちて冷え込んできて 雨に濡れて寒いのか ワナワナ震えている

顔を上げて 一瞬 こちらを 向いたかな ・・・ 視線が合わない

ヒトミは 白く濁って 表情は読み取れない

また やっとこさ 立ち上がって 今度は 歩き出す

足取りは かなりおぼつかない  

あちこち あてもなく フラフラ 歩いてる感じ

アー・・・まさに 老犬の徘徊?・・・

うわ~・・・どうしよう・・・

あ~あ またか~?!・・・


ベッポの頭の中は このじいちゃんイヌ以上に グルグルしていたのでした


家に連れて行く前に 病院を受診しなくちゃ 

点滴するほど衰弱していない 

やせぎみではあるけれども やせすぎではない (へっ!アバラが浮き出てるのにっ?)

年は 13歳から15歳の間位では

心臓も 肺も 大丈夫

たぶん これまで外飼いだった様子だから

外につないでおいて大丈夫でしょう

伝染性の病気の可能性は低いが 念のため

一週間ほどは 家の犬とは接触しない方がいいでしょう


これは 獣医さんのおことば


外では不憫だと ベッポムーの たっての願いで

彼は風雨にさらされるのを免れ 狭い我が家の 貴重な一室を与えられました


かくして  その夜から 彼は 我が家の居候になったのであります


さて その個室とは?

bd-51.jpg
bd-50.jpg

??? オフロ場 でした!


翌10月2日 関係機関(警察・愛護センター・市役所)に届を出したものの

該当する問い合わせはない ということで

ん~・・・迷子か 捨て子か  

bd-55.jpg
無理やりシャワーでゴシゴシ 毛も少しカットして こざっぱり 
急ごしらえの ベッポムー手製のロングベストは あったかくてお気に入り  


3・4日もすると 食事 散歩 排泄のリズムも 少しずつ整って

散歩の足取りもしっかり
al-7.jpg

庭で みんなの仲間入り
al-8.jpg
al-9.jpg


みんなのいる大部屋に  おっかなびっくり  でも やっぱり ウレシイ
al-19.jpg
al-20.jpg

じいの耳クッサイネ~
オクチも クッサイヨ~
al-39.jpg

は~い おクチ あ~んネ!!
al-37.jpg


ずっと「じい!」じゃね・・・やっぱり ちゃんと名前で呼んであげないと・・・

ポン がいいねっ!!

ポンちゃん じいぽん ポンじい・・・ついつい じいって呼んでしまうけど


今日で3週間になりますが ポンに関する情報は 全くありません

お家が見つかる可能性・・・ん~・・・厳しいかもしれません・・・


突然やってきた珍客に モモコパンカナッチも 戸惑いました

コパンカナッチは 割に早く受け入れてくれたようでしたが

自分の子供以外には 拒否反応を示す モモ

3週間が過ぎて 少し あきらめの境地でしょうか

だいぶ寛容になったように感じます

じいはね~ カナのあとばっかり ついてくるのよ~ やんなっちゃうね~
al-3.jpg
al-1.jpg
al-2.jpg

ボクね~ いっつもやさしくあそんであげるんだよ~ 
じいね~ すぐたおれるんだもの つまんないよ~

al-22.jpg

手加減するって たいへんだよ  あ~あ くたびれた
al-5.jpg

カナだってさ~
al-23.jpg

もう ウットウシクテ ウットウシクテ ストレスです~
al-14.jpg

あの わからんちんが 寄ってきたら ガウッ!!ってしてやるんです 
ぜ~んぜん 感じてないみたいですけどね・・・(苦笑)
   
al-15.jpg

自分が今どこにいるのか わかってるのかしらね~

お家に帰りたいんじゃないの?

子犬のような あどけない表情の ポンじい
al-11.jpg

やっぱり じいちゃんくさ~い!
al-17.jpg


は~・・・これから またどうしたら いいんだろ・・・

あ 虹!
al-18.jpg


暗澹たる気分の時 出口が見つかる気がしない時 笑顔になれない時

そんな時 素敵な 特大プレゼントを いただくことがあります

お空に 丸ごと リボンをかけて ハイ どうぞ!ってしてもらったようで

素晴らしく すてきな 気持ちになります

この日の 天使のはしごは シンフォニーのように 壮麗でした
al-36.jpg
al-34.jpg
 

コパンの里親さん やーい!!

カナッチの里親さん やーい!!

モモの里親さん やーい!!

それから もひとつ

ポンじいの里親さん やーい!!

スポンサーサイト

ポンちゃん可愛いぃお顔ですね!!

保護されたばかりの頃はまさに、お爺さん…
でもモモちゃん、カナっち、コパン君に揉まれたり、ベッポさんちで安心に暮らせるのが分かったからなのか、表情が変わったような~
何か若返ってる??
イキイキしてますね(*´∇`*)


人間の身勝手で捨てられてしまったんでしょうか…

でも断然言える事はベッポさんに見つけられて良かった。
他の誰かだったら、今頃…

きっとベッポさんなら助けてくれると思って倒れてたのかも知れませんね(^_^;)

ぶんたまさんへ

そうそう かなりピンボケですが ユーモラスで なんとも憎めない 愛すべきキャラクターだと思います。

どんな事情で こんなことになったのか ん~・・・???って感じです

晩年は 穏やかに と願うばかりですが 現実はなかなか・・・ですね

ポンの老いの姿と 若いコパンやカナッチの姿

対極にあるように見えて 実はわずか10数年後の姿なんだと思うと 胸が詰まります 

長い間人間と共に暮らした末に こんなことになる そんなのないよ!!って ポンじいに代わって 言いたい・・・

ぶんたまさんちの ぶんちゃんのように最後の最後まで 大切にされて 愛おしまれて 生を終えられる ワンちゃんは 本当に幸せです

ポンは 最初思った以上に まだまだパワーがありそうです
何とか幸せでいられるように 考えてやらなくては




じーちゃんは、
あっ(汗)失礼!(笑)
ぽんちゃんは本当にラッキーでした
あの公園でベッポさん達にみつけてもらってなかったら…と思うと心が締め付けらる思いです。

初めて会ったぽんちゃんは、歩くこともままならなかった。

手厚い介護!?のおかげでぽんちゃんは走れるようにさえなったね(^o^)
私はとっても驚いたよ!
初めて会った時には想像もしなかった姿!
なんだかその姿が嬉しくて嬉しくて(~o~)

安心して生活出来ているんだなぁと感慨無量でした。

それにしてもこんな状況…
どうしたらいーのか
全く良い案が浮かびません。

いつも役に立てなくてごめんなさい_(._.)_
Secret

プロフィール

ムー

Author:ムー
ベッポ家は ブログを書いているムー(ねえちゃん)とマー(おばはん)・パー(おっちゃん)の3人家族
保護犬~元野犬モモ一家+X の里親探しをしています

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

日本ブログ村ランキング