ポンの犬生を返してほしいけれど・・・

このところ、クロちゃんの記事ばかり続いていますが
みんな元気ですよ

ポンは
足腰が一層弱ってきてはいますが
食欲は相変わらず旺盛で
(お腹が空いていると、突然人間の指を食べようとします・・・汗)
結構元気に過ごしています

お盆には 一緒に帰省し 
道中 大いに吠えまくって・・・
3泊4日の旅を クリア
きっと初めての体験だったのではないかと思います

この間、久しぶりに
夕方のお散歩に車でポンも一緒に連れて行きました
足の調子が良かったようで

元気にスタスタ歩くポン・・・

そして、ふっと気が付いたのです
そうだ、この公園でポンを見つけたのだった、と
雨上がりの地面に
ぐっしょりとぬれて
疲れ果て、倒れていたポンに
出会った場所だったのです
何で忘れていたのか自分でもわかりませんが
たぶん色々考え事をしていたせいで
公園に着いた時すぐに
思い出さなかったのでしょう
ap-75.jpg

「ポンがここに倒れていたんだよね」と
ベッポマーに言われた瞬間
「そうだったよね」と
様々な感情が湧きあがってきました

ポンは今、自分がどこにいるのか
誰が家族なのか、微かにしか
分かっていないと思います

他の子たちと比べて
喜びや、楽しさの表現も乏しく
食べて、寝て、ちょっとお散歩へ行って・・・の繰り返し

でも、ポンは今までの犬生で
たくさん我慢をして、がっかりして
悲しんできたのではないかと思います
その挙句、捨てられたのか
そうでなくても
迷子になったポンを、誰も探してはくれませんでした

もし、ポンが痴呆でなかったら
元の飼い主がなぜ迎えに来ないのか、と
悲しんだかもしれません

だからポンが痴呆になったことは
今まで、いっぱい我慢して生きてきた
ポンへのプレゼントのようなものなのかな
と思ったりもするのです

でも、やっぱり
あと数年早く出会えていたら
いっぱい楽しいことを一緒に出来たのに・・・
もっともっとドッグランで思いっきり走らせてあげたり
お散歩したり出来たのに・・・
と残念でなりません
ap-73.jpg

気付けば側で、顔を覗き込んでくるポン
ドッグランでも、他の人の中から
私たちのことを何となく見分けて寄ってくるポンを見ながら
想像するしかない、ポンの数年前の
痴呆になる前の姿・・・
出来ることなら
返してほしい
こんな風になるまで、犬としての生活を謳歌することも出来ず
繋がれて、薄汚れて、毛玉だらけで過ごしてきたポンの人生を・・・
ap-72.jpg

そう思うたびに悔しいけれど
もういいよ
今のままのポンで

ポンに出会うことになった
不思議なめぐり合わせに
感謝?することと致します☆

  by ムー
*************************
クロちゃんはトレーニングを
続けて下さる里親さんを募集中です
詳しくは、こちらもご覧ください↓

       クロちゃんの募集条件

ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

プロフィール

ムー

Author:ムー
ベッポ家は ブログを書いているムー(ねえちゃん)とマー(おばはん)・パー(おっちゃん)の3人家族
保護犬~元野犬モモ一家+X の里親探しをしています

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

日本ブログ村ランキング