みんなモモちゃんの大切な子供だった・・・


奏ちゃんとコパンには
生まれた時、アミちゃんと凜ちゃんのほかに
兄弟姉妹がいました・・・

ずっと7匹一緒にモモちゃんのお腹の中で過ごして
7匹一緒に生まれてきたのです
センターの冷たい床の上に・・・

モモちゃんは本当に子ども達を可愛がるお母さんで
自分がへとへとになってもいつまでもお世話をしていました

だから、センターでも
自分が腕にひどい傷の痛みを抱えながらも
精一杯面倒を見ていたことでしょう

でも、9月の末ともなれば朝晩は冷え込みます
センターから受け取った用紙の
子犬たちの状態を示す欄には
子犬が出産翌日に全員低体温になったことが記されています

au-244.jpg

それでも何とか生きることが出来たのが5匹・・・

奏ちゃん、コパン、アミちゃん、凛ちゃん・・・そしてもう一匹

私たちはモモちゃんと5匹の子犬を引き取るつもりでいました

au-240.jpg

子犬が一匹亡くなりました・・・

それを聞いたのは、モモちゃんの子犬たちを
センターから引き取る前日のことでした

au-243.jpg

もう少し早く引き取れていれば
もしかしたら助けられたかもしれない・・・

時々、奏ちゃんやコパンの笑顔に
センターで生まれ、一度もその外に出ることなくしてお空に帰ってしまった
兄弟姉妹たちの顔を重ねてしまうのです

どんな子達だったのか、もう知ることは出来ないけれど
確かに存在していた命・・・

その子たちの存在があったからこそ
奏ちゃん達は生きることが出来たのかもしれません
au-241.jpg

他の子に、生きる場所を譲って帰っていった子達・・・

全員が一緒に生きていくことは叶わなかったけど

みんなが7兄弟姉妹だったってことは消えないよ

みんな、モモちゃんの大切な子供だった・・・
au-242.jpg

生きることが出来なかった3匹の分まで
いっぱい幸せになって、長生きしようね・・・


**********お知らせ**********

アランをセンターから引き出してくださったうめめさんが
新たにトイプーを保護されました
これから里親募集を始めるそうです

ご覧になってみて下さい↓

新入りのトイプー

うめめさんのお宅では
他にもたくさんの子が里親さんを待っています
詳しくはこちら↓

2人と5頭プラス





ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

モモちゃんが感じたこと
保健所で子犬と引き離され、
すんでのところでベッポさんに保護されたけど
状態が悪すぎて隔離せざるをえず。

文字通り満身創痍。気力も体力も微塵も残っていなかった。
それでもわが子を救い出さなければと、シェルターの網を食いちぎって脱走して…。

ようやく出会えた子供たち。
目も開かぬ4頭をみて、彼女は何を感じたのでしょう。

モモちゃんはもともと適応力が高い子だったのかもしれませんが
本当にすごいです。
  • 2016/04/02 09:17
  • あやの&白雪
  • URL
Re: モモちゃんが感じたこと

あやの&白雪さんへ

モモちゃんが子犬たちを思う気持ちは本当にすごかったです
足のケガのため入院していて、会えなかった子犬たちに
再会したときの彼女の優しそうな顔は
優しい母親そのものでした・・・

子犬たち(アミちゃんと奏ちゃん)が
モモちゃんのことを忘れていたのがちょっと・・・でしたが(笑)
  • 2016/04/03 00:08
  • ムー
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)