忘れたくないものがある・・・受け継がれるものも・・・


ポンがお空に行って
我が家がシーンとしていた時・・・
au-206.jpg

ジョジョが我が家にやってきた
突然の滞在者に
バタバタして、頭が真っ白になりながらも

ポンのクレートがあった場所に
もう一度クレートを置き
洗ってしまいこんでいたポン用の毛布を広げた・・・

au-204.jpg

しまおうと思いながらもしまえず
みんなのお皿の一番上の定位置に重ねたままで
ぼんやりしていると、食事の時
つい、並べてしまっていたポンのお皿に
もう一度ご飯を入れて、ジョジョに差し出した・・・
au-146.jpg

こうして、ポンのいなくなったあと
ポッカリ開いた淋しさはゆっくりと塞がって行き
ポンの場所、ポンの使っていたもの
ポンのお世話に費やしていた時間と心は
ジョジョに受け継がれていく・・・
ar-146.jpg

au-166.jpg

でも、どうしても使えない物がある・・・
首輪、そして
ポンがいつも着ていた洋服
今はまだ、どうしても使えない・・・

au-205.jpg


ポンが着ていた洋服を、引き出しから出してくると
未だにみんな大喜びして飛び回ります
「ポンだ!」「ポンが帰ってきたよ!」と・・・
そして、不思議そうな顔をしてドアや窓の方へ顔を向けるのです
「あれ?ポン、お部屋に入ってこないね・・・」というように

私には洋服に付いたポンの匂いを
嗅ぎ分けることは到底できない・・・
だから洋服に顔をうずめて、ポンのことを思うだけ
でも、まだポンの香りが残っているんだな、と思うと
どうしても使うことが出来なくて、もう一度たたみ直すのです
at-45.jpg

時と共に変化するものがあっていい・・・
永遠に続くものなんてないって知っているから

でも、忘れたくない物がある・・・
無くならない寂しさもある・・・
at-34.jpg

でも、悲しいなって思う時間もない・・・
かえって、その方がいいのかもしれないけれどね
au-203.jpg



ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/03/17 07:31
No title
ポンは幸せですね...きっと、もっと早くベッポ家の皆さんに出会いたかったでしょうね。名残惜しくて、会いに来ているのかしら...

  • 2016/03/17 09:28
  • take
  • URL
Re: No title

takeさん

ポンが我が家で過ごした時間が
彼にとって幸せなものであったなら
私たちにとってこれ以上ないほどの喜びです・・・

ポンに直接確かめることは出来ないけれど
takeさんにそういって頂けると嬉しいです
ありがとうございます☆
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)