かわいそうだけど、引き取れない・・・アランのお話


今日は、先日書いたモモの話に出てきた

あの酪農家をもう一度訪ねた時のお話です


モモが我が家に来て一年ちょっと経った頃

里親会の会場で、愛護センターの収容情報を貼り出しながら

手に持った収容情報の紙をめくっていると

モモによく似た犬を目にしました


収容された場所がモモと同じでした・・・


里親会で「この子モモちゃんの兄弟じゃない?」

とみんなが言うほど 雰囲気が似ています


それがアランです


一瞬クラクラして、頭が真っ白になりました

「またあの場所で捕まってしまった・・・」


そう思うと同時に

でも、本当にあの場所で捕まったのか・・・

住所は同じでも、場所が違うことは無いのか・・・


と、自分の判断に100パーセントの自信は持てませんでした


ベッポマーと話し合った結果

もう一度、あの時訪ねた女性の家に行くことに・・・

センターの収容情報をプリントしてその家に向かったのです


この時は女性だけでなく

他の家族もいました


写真を見せるとみんな「確かにここの犬だ」といいます

ただ、アランは常時家の周囲にいたわけではないようです

「面倒を見ていたのなら、引き取ることは出来ないのですか?」と聞くと

「いやー、こういうのを見るとかわいそうだけどね

 近所からは迷惑がられて・・・

 捕獲器は年がら年中仕掛けられてるし・・・

(今は)餌をやっていたわけではないから・・・」と

(自分たちは牛乳位しかやっていない

 犬が勝手に牛のエサを食べている・・・ということらしいです)


この人達は本当に命を慈しむ気持ちが無いんだな、と

改めて思い知らされました

aw-16.jpg


この人達には何を期待してもだめなんだ・・・

野犬とはいえ元々は自分たちの無責任の結果増えてしまったのに

その犬が命を奪われそうになっているというのに

全く何もしようとしない人達


ここで生まれ ここで暮らしていた犬だと 断言しているのに

「助ける気はない」という・・・


av-17.jpg


考えてみると、今までに十数頭(いやそれ以上かもしれません)の犬が

自分の家の庭で捕まり

センターに連れて行かれるのを

ありがたがって黙ってみていた人達ですから

無理もないのかもしれませんが・・・


話を聞かせて貰った御礼を言い

その家を後にする時

もうここに来ることは無い、と思いました


そんなわけでアランは我が家に来ることになったのです


アランがセンターから来た日

あまりの臭さに耐えられず

お風呂場でシャンプーをしている時

アランからは、恐ろしいほどたくさんのダニが浮いてきました

流しても流しても後から後から浮いてくるダニ・・・💦

首周りにたくさんある噛み傷

そして、後ろ足には

モモと同じ形の罠に掛かり、骨が変形した跡


あの場所にこれ以上いなくて良かった・・・

aw-231.jpg


これ以上あの場所にいても

安全に暮らせる保障は何ひとつなかっただろう

保護出来て良かった、と思いました


我が家に来た当時

ガリガリだったアラン

あまりにもお腹が空いて捕獲器に入ってしまったのでしょう

とても用心深くて怖がりなアランが

あの金属製の捕獲器に入る所を想像しただけで胸が痛みます

それほど追い詰められていたんだね・・・

av-158.jpg


あの日、モモの故郷を訪ねなかったら

知ることは無かったであろうアランの存在


あれは、楽しい経験とは程遠かったけれど

あの日があったからこそアランが今

元気で、生きているということに

感謝しています

aw-35.jpg



**********今日のジョジョ**********


環境の変化からかな・・・?

少し体調を崩し気味でしたが

見事に復活したそうです!


きれいなツツジと一緒にヾ(*´∀`*)ノ

aw-373.jpg




ランキングに参加しています!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

軌跡
ジョジョ…良かった😢
里親さんありがとうございます。

アラン、モモちゃん、ジョジョもマックスも
もう怯えてくらさなくてもいいんだよ…
  • 2016/06/09 07:49
  • あやの&白雪
  • URL
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/06/09 20:56
Re: 軌跡

あやの&白雪さんへ

ジョジョ、落ち着いて一安心です☆

モモちゃんもアランも、他の子達も
時間をかけて
もう怯えなくても大丈夫だということを覚えて
すこしずつ心を開いてくれました

こんな思いをする子達が少しでも減りますように・・・
  • 2016/06/09 22:25
  • ムー
  • URL
  • Edit
非公開コメを下さったベンガル・・さん

ベンガル・・さんへ

コメントありがとうございました

モモたちの記事、読んで下さったんですね
本当に、同じ人間として申し訳なくなります

もっとたくさんの方に
現実を知っていただけたら、と思います・・・
  • 2016/06/09 22:28
  • ムー
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)