選択・・・誰も引き取らない子を引き取る


以前、私が里親会にお手伝いに行き始めた頃

里親会から犬の里親さんになって下さったある方のことが

今でも印象に残っています


その方は、里親会にいらっしゃると

「一番、お世話が大変で、私が引き取ったら一番助かる子はどの子ですか?」

と、おっしゃいました

そして

「そんな子がいたら、私が引き取ります」と


その時里親会に

ティナというミニチュアシュナウザーの女の子がいました


ティナは悪質ブリーダーからレスキューされた子で

目は見えず

耳は驚くほど短く断耳され

その時の後遺症か、先天性の異常か、耳も聞こえませんでした

また、高齢でしたし

心臓病も患っていました


そんなティナを、その方は言葉通り

家族に迎えて下さいました

音も、光もなく

ブリーダーの狭いケージしか知らなかったティナは

温かい家庭を知り

優しいご家族と、先住の犬達に囲まれて

今年、旅立つまで本当に幸せな時を過ごしたのです


*************


里親になろう、保護犬を迎えよう

そう決心したときから実際に保護犬と暮らし始めるまでに

色々調べ、考え、ご家族で話し合われることと思います

ax-250.jpg


その中で、どの子と暮らすか・・・

それは一番大きなことかもしれませんね


全国で里親募集している子達は数え切れないほど

星の数ほどいます


そして

愛護センターから迎えるか

保護団体から迎えるか


保護団体だったらどこの団体さん?


そして、一つの団体には

普通、一頭ではなく

複数の犬達が保護され、家族との出会いを待っています


その中からどの子と暮らすか・・・という選択

ax-225.jpg


大きさ、年齢など

様々な選択肢(基準?)があると思います

躾がされているか、健康体かどうかも大きなポイントかもしれません


でも

自分が引き取らなかったら

生きることが出来ないかもしれない子

(愛護センター等)

自分が引き取らなかったら

他の人は家族に迎えようと、手を上げないかもしれない子・・・


そんなふうに考えて そういう子と暮らそうと思って下さる方が増えたら

もっとたくさんの命が幸せになるだろうと思うのです

ax-224.jpg


実際、「出来るだけ子犬(小さい子)はいないんですか?」と

里親会にいらっしゃる方も多く・・・

そんな子たちが求められる傾向があるのも確かです・・・


人馴れに時間がかかる子や

過去のトラウマから、心が傷ついている子

そんなケアの必要な子・・・

病気や障害などのハンディを抱えていればいるほど

年齢が上がれば上がるほど・・・

里子に出る確率が下がるのが現実です


でも 保護犬を里子に迎えることと

ペットショップで可愛い子犬を選ぶことは全く異なります


保護犬たちは皆、命を軽視する

ペットブームの犠牲者です

彼らに 完璧な躾や、ぬいぐるみのように可愛い見た目が

求められるわけではありません・・・

ax-226.jpg


保護犬を家族に迎えようとする時に

保護犬たちがなぜ存在するのかを考えてみて頂きたいのです

ax-237.jpg


誰も手を差し伸べなければ、明日にでも奪われる命があります

家庭での生活を知ることなく

一生をシェルター等、保護施設で送る子もいます

もちろん、保護施設ではいのちの安全は保障されていますし

愛情のこもった日々のお世話がなされています

それでも、保護施設は家庭とは少し違います

だからこそ、家庭と家族の温かみを知って欲しい、と

里親募集をしているわけです

保護施設は終の棲家ではありません

ax-247.jpg


もちろん

精神的にトラウマをかかえていたり

持病や、障害などを抱えている子と暮らすことは

健康で人馴れが完璧な子と暮らすより

大変で、忍耐のいる事です

決して簡単に決断出来ることではないでしょう

だから、無理にでも、とか

絶対にそうすべき、ということではないと思います

様々な選択があって当然ですし、それで良いのです

ax-245.jpg


でも、誰も引き取らない子を自分は引き受けよう・・・

そんな選択も増えたらいいな・・・と思います

ax-248.jpg


里子を迎える時にそんな選択もあることを

心の隅に留めておいていただけたら、と思うのです

ティナのように、ハンディを抱えた子も

みんな幸せに生きることが出来る日が来ることを願っています

ax-238.jpg



☆いつも応援のクリックありがとうございます☆

ランキングに参加しています!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

tag : 保護犬 里親募集 多頭飼い 譲渡会 栃木

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

非公開コメを下さったアリキラ・・さんへ


コメントありがとうございました☆
お返事は訪問でさせて頂きました!
Secret

プロフィール

ムー

Author:ムー
ベッポ家は ブログを書いているムー(ねえちゃん)とマー(おばはん)・パー(おっちゃん)の3人家族
保護犬~元野犬モモ一家+X の里親探しをしています

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

日本ブログ村ランキング