命を繋ぐ・・・里親になるという選択


私がボランティアとして

里親会のお手伝いをするようになってから

4年余り経ちます

ax-259.jpg


金曜日の新聞に、折り込みで入ってくる栃木○○で

里親会のボランティア募集記事を目にし

お散歩ボランティアとしてお手伝いが出来ないか、と

連絡したのが始まりでした

ax-260.jpg


最初はお散歩ボランティアとして

代表の自宅兼シェルターに通っていましたが

少しして、日曜日の里親会にもお手伝いに行くようになりました


そして、紆余曲折を経て?モモちゃん達の預かりをすることになり

ba-14.jpg


今に至るわけです(;^ω^)


里親会に関わるようになってから

たくさんの子が、新しい家族の元に巣立ち

u-9.jpg


そしてまた、たくさんの子がお空へと旅立ちました・・・


里親会でボランティアをしながら

この数年間でも

犬の室内飼育に対する反発、純血種信仰、子犬信仰などは

少しずつですが、減ってきているように感じます


でも、依然として変わらないのが

後から後から、無責任な理由で遺棄される動物たちの現状・・・

ax-261.jpg


少しずつ、「犬を飼うなら保護犬を」という意識が広まっても

啓蒙活動によって、周辺の方々の意識が徐々に変わってきているとしても

少しずつ里子に出ていても

一歩一歩地道に進んでいるとしても・・・


それを上回るような

とても追いつけないスピードで

後から後から保護動物はやって来るのです

ax-262.jpg


捨てられる命、疎んじられる命はどうしたら減るのでしょう・・・

波のように途切れることなく

無責任な人達によって捨てられる命を思う時

絶望的な気持ちになる事もあります


でも、人間の犠牲者である動物達に

同じ人間である私たちが手を差し伸べなくては、と思うのです

aw-76.jpg


そして、里親募集は里親会だけでは成り立ちません

里親さんがいて下さるからこそ成り立つ活動です

だから、里親になる、保護犬猫を里子に迎える、ということは

命を繋ぐ、とてもとても大切なボランティアだと思います


保護犬猫が新しい家庭に巣立たなければ

新たな命を助けることは困難なのが現実・・・


だからこそ、保護活動、保護犬保護猫、を多くの方に知っていただき

里親になるという選択をして頂けたらな、と思います

ax-263.jpg


本当は、愛護団体なんかいらない社会になってほしい・・・

当たり前に、命を大切にする社会になってほしい

動物の命も、人間の命も・・・

aw-310.jpg




☆いつも応援のクリックありがとうございます☆

ランキングに参加しています!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

tag : 保護犬 里親募集 多頭飼い 譲渡会 栃木

Secret

プロフィール

ムー

Author:ムー
ベッポ家は ブログを書いているムー(ねえちゃん)とマー(おばはん)・パー(おっちゃん)の3人家族
保護犬~元野犬モモ一家+X の里親探しをしています

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

日本ブログ村ランキング