恐怖を味わい尽くした後の抜け殻・・・アランの話


アランが喜びを表現する方法は少し変わっています

寝っ転がって、両手で顔をゴシゴシ~

全身で喜びを表現するのです

ax-283.jpg


「アラン~」と呼ぶと

大きくジャンプして、一っ跳びで文字通り

ピョーン!と私の目の前にすっ飛んできます

まるで子犬のように無邪気なアラン

 ax-284.jpg


これは2年前のアランの姿からは

これは想像も出来なかった変化です・・・

ax-285.jpg


我が家に来たばかりの頃

バリケンの中で、私達からひたすら顔を背け

人がいるところでは決してご飯を食べようとせず

人がいる時には決して動かなかったアラン


首輪をつけられること、リードに繋がれることは

彼にとって恐怖でしかありませんでしたし

お散歩だって、なんだって

およそ家庭犬なら出来るだろうと思われることが

何ひとつ出来なかったアラン


ただクレートの隅に存在し、息をしている・・・


心を押し殺し

一生分の恐怖を味わった後の抜け殻のようでした

ax-301.jpg


いえ、我が家に来てからも慣れない環境で

恐怖を味わい続けていたはずです


これ以上ないほどの恐怖にさいなまれ

死を覚悟したとき

パニックになることもせず

ただじっと、じっと、じっとしている姿は

運命にやや疲れ、あきらめた様子で正面から

向き合っているように見えました

 

「もう怖がらないで、ここで生きていこう・・・」

そこからアランと私たちの暮らしが始まりました


クレートの上半分を外し

頑なにこちらを見ないアランにおやつを差し出して

一粒一粒ドライフードを食べさせました

何をしても抵抗しない代わりに

無気力で、心を失っているようにみえたアラン

 

オシッコやウンチを極限まで我慢していたモモのことが頭にあったので

何とかおトイレだけは外で・・・と

クレートごとベッポマーと二人で玄関まで運び

ダブル首輪にダブルリードを付け

何とかおトイレだけは外で済ませていました


毎日毎日それの繰り返し・・・

少しずつ距離を伸ばし

隔離部屋(風呂場)から玄関まで歩けるようになるまで

2週間程だったでしょうか

aj-28.jpg


その他のことも同じようにして一歩一歩覚えてくれ

一生懸命私たちに歩み寄ってくれました

ax-286.jpg


怖いこと、大変なこと色々あったに違いありません

今でもアランには怖いことがたくさんありますし

ここでこうして暮らしていることが

彼にとっての幸せかどうかは分からない・・・


でも、人が大好きで大好きで大好きなアラン


アランが惜しみなく向けてくれる笑顔が本当に嬉しいし

愛おしいです

全国で日々殺されていく野犬たち

元野犬のアランやモモがこんな風に暮らしている姿を通して

野犬=凶暴で馴れない・・・等のイメージを

少しでも変えるきっかけになれば、と願っています


野犬達には罪なんてない・・・

彼らのところにずけずけ踏み込んで捕らえ、殺しているのは人間です

彼らの目に映る人間はどんなにか残忍で野蛮な怪物でしょう


そんな怪物さえも愛してくれるのだとしたら

犬達は人間よりもずっと寛容だと思いませんか


どんな子たちにも、生きることと笑顔が保証され

それが守られる社会になることが私の願いです

ax-288.jpg



☆いつも応援のクリックありがとうございます☆

ランキングに参加しています!


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

tag : 保護犬 里親募集 多頭飼い 譲渡会 栃木 野犬

Secret

プロフィール

ムー

Author:ムー
ベッポ家は ブログを書いているムー(ねえちゃん)とマー(おばはん)・パー(おっちゃん)の3人家族
保護犬~元野犬モモ一家+X の里親探しをしています

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

日本ブログ村ランキング