FC2ブログ

beppoとフサフサしっぽ達

4頭の保護犬+1匹の保護猫との日々、暮らしのあれこれ

無邪気な疑問に答えて・・・

Posted by ムー on   0  0


私には歳の離れた小学生の小さな従妹の姉妹が二人います

(パーの実家の方)

ay67.jpg


彼女たちは動物と暮らしたことがありません

どちらかと言うと、犬にもおっかなびっくり・・・


でも、我が家にモモちゃん達が来て

我が家が岩手へ犬を連れて行くようになり

パーの実家で毎年犬たちと会うようになると

彼女たちは、優しいモモのことが大好きになりました


ナデナデ、抱っこ、おやつにご飯の準備・・・と

お世話を色々としたがるようになり、お手伝いもしてくれるように☆


奏ちゃんとコパンは最初に少し吠えてしまうので

お互いに付かず離れず過ごしています(笑)

そして

「奏ちゃんは怖がりさんだから

 目を合わせたり、手を出したりしないでね」と言うと

ちゃんと上手に接してくれます


そんな二人ですが、何よりも好きなのが

「お散歩」とにかく「お散歩お散歩!」と犬を連れて行きたがります

普段は出来ないことで、楽しいのでしょうね

ay68.jpg


この間、お盆に会った時も

「お散歩行きたいな~」「お散歩まだ~?」と聞くので

「今は道路が暑いから、もう少し涼しくなってから」と言うと

今度は10分おきくらいに、「もう涼しくなった?」と・・・(笑)

「まだだってば」と言ってもなかなか諦めきれない様子なので

「モモちゃんたちは靴を履かないでしょう?

 だから○○(従妹名前)たちが、道路をはだしで歩くようなものなんだよ」

と話すと

「じゃあ、涼しくなったかどうか、はだしで歩いてくる!」と、

モモちゃんたちとお散歩に行きたい一心で、お外まで行っちゃいます(´艸`*)

その無邪気さが、何とも可愛いのです

そして、「やっぱり暑かった」と正直に言うところがまた可愛い


その後涼しくなり、無事にお散歩出来ましたよ☆


・・・

そんな彼女たちと一緒にいると、ハッとさせられることがあります


お散歩中に聞かれたことがあります


「この綱(リード)引っ張ったら、モモちゃんは首、苦しくないの?」


犬と暮らしたことのない彼女たちだからこそ感じる素朴な疑問・・・

犬と暮らしていると、リードや首輪の存在は

当たり前になりすぎてしまっているけれど

リードや首輪で拘束していることには変わりないもんね・・・


相手がどんなに小さくても、嘘はつきません

「うん、リードが張ったらモモちゃん苦しいよ」と答えます

・・・犬だって、人間と同じように痛みを感じることを

知っておいてほしいから・・・


「じゃあ、苦しいのに何で繋ぐの?」


無邪気な疑問はいつも真っ直ぐです


「それはね、もし、モモちゃんが一人でどこかに行って

迷子になっちゃったり、事故にあったりしないようにするためなんだよ

モモちゃんがいなくなっちゃったり、怪我したりしたら悲しいでしょう?

だから、そうならないために、リードをつけさせてもらってるんだよ

でも、強く引っ張ったら苦しいからリードはこうして緩めておくんだよ」


真っ直ぐな疑問に対しては出来るだけ、真っ直ぐ答えます


本当に、二人の言葉にはハッとさせられます


当たり前になりすぎていることも

もう一度深く考えさせてくれるし


彼女たちの質問に答えているうちに

私自身、新しい発見がたくさんあるのです

ay66.jpg


小さな命を大切にできる人が増えますように・・・☆



☆ランキングに参加しています!☆

いつも応援のクリックありがとうございます


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

にほんブログ村


スポンサーサイト



ムー

こんにちは、ブログへの訪問ありがとうございます!カタツムリの歩みでゆるゆる更新の当ブログですが、また訪問して頂けると嬉しいです

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bepposatooyasagashi.blog.fc2.com/tb.php/662-1817d082
該当の記事は見つかりませんでした。