そんな理由で正当化されるの?許されるの?

郁ちゃんと舞ちゃんのもう一つの進歩といえば 

それは「お散歩デビュー」

とは言っても、まだまだ家の周りだけですが

ものすごい進歩☆

ドッグトレーナーのNさんにアドバイスを頂きながら

一日に4,5回連れ出しているうちに

ぐんぐん覚えてくれました!

ax24.jpg


犬、特に野犬の子は自分の寝床の周りを汚すことを嫌います

ですから、アランの時もそうでしたが

お外でおトイレが出来るよう

早い段階から、トレーニングをしています

その方が、ストレスもかからないし

お散歩のトレーニングも早い時期から始められて

一石二鳥かな、と


もちろん、最初から上手くいくわけはなく

初めてリードをつけた時には

大きなマグロを、細い釣り竿で釣っているような感覚に陥るほど

2頭共暴れました(;´▽`A``

でも、その一回を乗り越えると

みるみるスムーズにケージから出てくるように・・・!

ax25.jpg


練習を始めて まだ3日ですが

今ではリードをつけるとケージの扉のところに来て

お座りをして、出してもらえるのを待つようになりました

リードを強く引くこともなく

尻尾も普通に上げたまま、静かに歩いてくれます☆

ax26.jpg


そして、お散歩の後のごほうびも

手からしっかり食べてくれますヾ(*´∀`*)ノ

ax28.jpg


こんなに小さい郁ちゃんと舞ちゃん姉妹なのに

この子達を 成犬だとか、中型犬だとか

おまけに舞ちゃんは凶暴で手に負えない・・・

引き渡しの際も センター職員はさわれないから

連れて行かれない、自分たちで檻から移動するように・・・

とか

こんなことを言ったセンターの職員の人達に

もう一度聞いてみたい・・・

本当にそう思うのですか?と


凶暴だと譲渡は難しい?!

凶暴過ぎて本来は一般の人には譲渡できない?

じゃあ、攻撃性のある子は殺していいとでも?


そんな理由で、そんないい加減なデタラメナ情報で

尊い命が奪われても許されるのでしょうか・・・


所詮、犬だから、野犬だから良いのでしょうか・・・


自分の命を脅かす人間に対して

必死に抵抗する権利

自分の命を自分で守る権利が

彼らにはないとでもいうのでしょうか・・・


こんなに一生懸命生きているのに

こんなにやせ細った体で、懸命に生きてきたのに

ax22.jpg


ガリガリの体と、ボロボロの被毛を見るたびに

この子達がどれほど必死に生きてきたのか

考えずにはいられません

ax23.jpg



********************


郁ちゃんと舞ちゃんが来ても

初日に少し吠えたくらいで

その後は落ち着いて普通に暮らしている他の子達

ここ最近、私の友達が遊びに来ることが続き

お客さん好きのコパンはニコニコニコニコ

ax15.jpg


部屋までついてくる喜びよう・・・

そして、クッションを枕にするくつろぎよう(^^;

ax16.jpg


奏:この中なに入ってるらの?

大きなカメラに興味津々の奏ちゃん

ax17.jpg


コパン:ねえってば~ぼくの話聞いてる?

あの・・・私の友達なんですけど・・・

ax19.jpg


コパン:ねえねえ・・・あのさ

ax20.jpg


犬達は、突然のお客様には馴れているせいか

郁ちゃんにも舞ちゃんにも特別反応するということはありません

2頭が増えてガラッと変わったこともあるけれど

変わらない日常もある・・・


両方を大切にして初めて成り立つ保護活動だと思うので

2頭が来たことがマイナスになるのではなく

プラスになるようにしていこうと思っています☆




☆ランキングに参加しています!☆

いつも応援のクリックありがとうございます


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

160919
郁ちゃん舞ちゃん良かった良かった。涙が出そう。私も凶暴だと言われたブルックスを引き取った後、噛まれて裂傷を負ったけれど、今はその時保健所に連れて行ったり抜歯をしなくて良かったと思います。
  • 2016/09/19 10:04
  • うー
  • URL
郁ちゃん、舞ちゃん可愛いですねー( ˊᵕˋ*)
ベッポさんの家にこられて本当に良かったと心から思いました(T_T)
これから色々なことをゆっくり覚えて幸せになって欲しいです!!
  • 2016/09/19 12:42
  • くま
  • URL
Re: タイトルなし

くさまんへ

ありがとうございます(≧▽≦)

これからも、2頭の成長を見守っていただけたら嬉しいです☆
  • 2016/09/21 00:08
  • ムー
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)