100点か0点か・・・究極の状況で…舞ちゃんを保護するまでの12時間の記録 ②



無事に那須散歩から帰って来ました☆

詳しい記事は、後日アップいたします


*******************


日が傾き夕闇が迫ってきました


マックスが以前の飼い主の家にいた時

お世話に通っていらしたYさんがお仕事帰りに

ご主人と一緒に来て下さり

ネットを張り終えていない箇所の、見張りをして下さいました


お仕事を終えたとみたさんが捕獲機を持ち

1時間近くかけて駆けつけて下さいました

2機の捕獲機をセットし、すごい早業でネット張りをして

犬猫の待つお家へ帰られました


300メートルものネットで、舞ちゃんが隠れている林を囲み

これで、これ以上遠くへは行けない、と安心したのもつかの間

辺りはどんどん暗くなり

茂みの中は、どんなに目を凝らしても

全く何も見えなくなってしまいました


このままでは、今日中に保護できない・・・

でも、絶対今日中に保護したい!保護しなければ・・・

気持ちは焦るばかりでした


なすおさんがお仕事が終わって駆けつけて下さいました

なすこさんの車の中で半日ずっと待っていてくれた

アミちゃんとサラちゃんは、やっと外に出られました


辺りが暗くなり、お腹も空いてきたせいか

舞ちゃんが、鼻鳴きを始めました

この近くにいる!

マーが郁ちゃんを連れてきました

すると、今まで姿を隠していた舞ちゃんが

郁ちゃんにつられて、私達のすぐそばまで出てきたのです

ピョンピョン飛び跳ねながら

それはもう嬉しそうに・・・


なすこさんが我が家に走って

その日犬達の朝ごはんに用意していたテーブルの上の食べ物と

冷蔵庫からチーズを持ってきて下さいました


舞ちゃんは目の前の藪の中で

郁ちゃんと一緒にチーズやお肉を食べても

それ以上こちらに寄って来ることはありません

その様子から

家でいつもごはんを食べるようにしてみようと

モモちゃん、奏ちゃん、コパン、アランの4頭を

なすこさんに連れてきてもらい

ネットの内側に入れ

私とマーと犬達だけにしてもらって

みんなにおやつを食べさせました


舞ちゃんも釣られて食べに来ます

すぐそばまで来て、コパンの隣で

私の手からおやつを食べている姿に

今しかない!と焦りました

おやつをあげながら、すかさず首輪を掴みましたが

・・・パニックになった舞ちゃんが

力いっぱいのけ反り、指が滑って首輪を放してしまいました

舞ちゃんはギャン!!と一声鳴くと

一目散に林の中へ消えてしまいました


どうして、もう少し待てなかったんだろう・・・

あれが最後のチャンスのはずだったのに・・・


自分を呪っても

時間を巻き戻したいと願っても

もう後の祭り

それっきり、物音一つ聞こえなくなってしまいました


途方に暮れる私に

Nさんが、「もう一度リセットするために

一度ここを離れて、15分でもお家に戻って

みんなの気配を消し、少し舞ちゃんが寂しくなった頃に

戻って来た方が良いかもしれないよ」とおっしゃって下さいました


一分一秒でも目を離したら、どこかへ行ってしまうのではないか

と、不安で、最初は渋ってしまいましたが

マーが、なすおさんの車の中で見張るから大丈夫と言うので

これが最後のチャンス、と

なすこさんと一緒に5頭の犬を連れて

家へ一旦戻りました


家に戻っても、リセットどころではなくて

どうしよう、どうしよう・・・と頭の中は

不安でグルグルしていましたが

15分経って、戻る頃には

少し気持ちが変わっていたような気もします


ネットのところに戻ると

アミちゃんとサラちゃんを連れたなすおさんが

こちらへ来て

「舞ちゃんが出てきているよ」と教えてくれました

見ると、今までになくネットのきわまで近づき

こちらを見ています

Nさんの指示通り、舞ちゃんを無視して

少しネットから離れたところで

なすこさんと一緒に、みんなにおやつをあげ始め

そこに、なすおさんと歩いてきた

アミちゃんとサラちゃんの2頭を見やった時

頭が真っ白になりました

2頭の間に、舞ちゃんがいたのです・・・

うそでしょう?何でネットから出てるの?!

Nさんによると、舞ちゃんはアミちゃんとサラちゃんが

ネットから離れたのを追って

1メートルのネットを軽々と飛び越えたそうです

もうだめだ・・・一瞬パニックになりかけました

ネットの外側に出てしまったら

本当にもう自由、どこへでも逃げることが出来ます


それでも、Nさんの「大丈夫、大丈夫」という声に励まされ

素知らぬ顔をして

犬達におやつをあげていました

すると、舞ちゃんは普通になすこさんに近寄り

おやつを食べたのです

続けて、何度も何度もおやつをあげてもらいました

それでも、舞ちゃんは用心深く

捕まらない距離にいて、それ以上は近づこうとしません

そんな時、Nさんが

「みんなで、お家の方にそのまま移動してみて」

と言って下さいました

7頭の犬を連れて、なすおさんとなすこさんと家の方へ向かうと

舞ちゃんも犬達にじゃれつきながら、ついてきます

このチャンスに懸けるしかない

舞ちゃんが完全に自由になってしまっている状況では

これが最後の望みでした

ついて来る舞ちゃんを祈るような気持ちで見守り

歩くペースを保ち、そのまま庭に入れようとしたのですが

そこは手ごわい舞ちゃん、絶対にある一線を越えようとしません

何度も、なすこさんのご実家と我が家を往復して

少しずつ家の方におびき寄せようとしましたが

頑として寄ってこない舞ちゃん

そればかりか、その往復にもだんだん飽きてきて

反応が鈍くなってきました

このままでは最後のチャンスすら奪われてしまう


舞ちゃんは、相変わらず庭に入ろうとしません

その時Nさんが、舞ちゃんが我が家のはす向かいのお宅の

駐車場に入るのを目撃しました

Wさんの宅は、我が家の周りで

唯一塀を回して、門扉がしっかりとしているお宅です

あそこしかない・・・というNさんの判断で

私達は、もう一度なす子さんのご実家に引き返し

舞ちゃんがついてきていることを確認しつつ

また、我が家の方に向かって歩き出しました


でも、そろそろ飽きてきていた舞ちゃんは

ついて来ません

心配して、もう一度戻りますか?とうるさく聞く私に

Nさんが「今戻ったら、舞ちゃんに主導権を握られてしまうから

もう少し待ってみて」とおっしゃいました

私は、すぐにでも飛んでいきたくてうずうずしていたのですが

そこをぐっとこらえ、待つこと数十秒

首輪をチャリンチャリン鳴らしながら

舞ちゃんが駆けてきました


「そのまま無視して歩き続けて」というNさんの指示で

なすこさんと、なすおさんと私、そして7頭の犬達は

Wさんのお宅の駐車場に入りました

すると、舞ちゃんも当たり前のように続けて入って来たのです

間髪を入れずに、Nさんが外から門を閉めて下さいました


長い長い一日が終わりました・・・

舞ちゃんはもう逃げられません

Wさんのお宅に、マーが電話をかけ

事情を説明して、事後報告ながら

許可を頂きました、突然のことに嫌な顔一つせず

お庭の明かりまで付けて下さったWさんに感謝です


その後は、まるでお散歩の途中でみんなでおやつを食べているように

舞ちゃんがリラックスして、普通にリードをつけられるようになるまで

気長に待って、ゆっくり時間をかけました


私は、すぐにでも捕まえたくて

うずうずしていたのですが

「捕まえるという気持ちではなく、あくまで自然にリードをつけて」

というNさんの言葉で、我に返ることが出来ました

みんなと一緒におやつを食べ

舞ちゃんは最後、私が撫でても全く逃げなくなり

普通にリードをつけることが出来ました

私達はWさんのお宅の駐車場を出て

我が家の玄関に、6頭の犬と共に

無事、帰ることが出来たのです


あまりにもホッとして

ただただ呆然としていました

長い長い一日でした

ちょうど12時間

文字通り飲まず食わずで

朝家を飛び出したままの格好で過ごした12時間


無事保護出来たら100点満点

保護出来なかったら0点・・・というような

究極の状況の中

舞ちゃんと私達のために

貴重な一日を犠牲にして

動き続けて下さった方々がいらっしゃらなかったら

こうして舞ちゃんと一緒に

家へ帰ることは叶いませんでした


朝から、何時間も藪の中を歩き

ネットを張り、舞ちゃんにおやつをあげ

我が家から犬を連れてきたり

食べ物を取ってきたりして下さったなすこさん

(我が家の犬達は、なすこさんには

 家族と全く同じようになついています)

なすこさんがいて下さったおかげで

我が家の犬達も、私達も心強かったです

朝早くから、最後まで

本当にありがとうございました


お仕事帰りに真っ直ぐ駆けつけて下さり

寒い中、アミちゃんとサラちゃんを連れて

ずーっと待機していて下さり

舞ちゃんが私達についてくるきっかけを作って下さったなすおさん

お疲れだったでしょうに

本当にありがとうございました

なすおさんがいらっしゃらなかったら

舞ちゃんは林から出て来なかったかもしれません

本当に感謝しています


一番最初に、手伝いに来て下さり

何時間も川床に立ち続け

舞ちゃんが川に降りないように見はって下さったり

草刈りをして、見通しを良くして下さったり

ネットを張って下さった

アミちゃんのおじいちゃん

翌日の後片付けまで快く手伝って下さり

本当にありがとうございました


同じく朝早くから、お家の裏に立ち続けて下さり

持ち場を離れられない私達に変わって

ネットを2度も買いに行って下さった

アミちゃんのおばあちゃん

寒い中、何時間も立たせてしまい

申し訳なかったです

車まで出して頂き、本当にありがとうございました


見ず知らずの私達のために

駆けつけ、何時間も林の中を捜索して下さった

Nさんのお父様

私の持ち場を代わりに見張って下さって

とても助かりましたし

何度も目撃して下さって

とてもありがたかったです


同じく、何時間も林を捜索し

下草や、藪を刈り込み

ネットを張って下さった、Nさんのお母様

うっそうとした藪をお一人で切り開き

長い距離、ネットを張って下さって

本当に感謝しております


何時間も、ただひたすら

同じ場所で、舞ちゃんが林から出ないよう

見張って下さったNさんの妹さん

舞ちゃんの気配がしなくて不安な時

「こっちにいますよー!」という声に

どんなにか励まされたことか・・・


そして、Nさん

Nさんがいらっしゃらなかったら

私は当の昔にパニックになり

舞ちゃんの保護など、到底できなかったでしょう

Nさんの励ましと冷静な判断と落ち着いた適切な指示のおかげで

くじけそうになる気持ちを切り替えて

最後の最後に舞ちゃんを保護出来ました

いくら感謝しても感謝しきれません


無理を言って、仕事帰りに捕獲機を持って来て頂き

ネット張りもして下さった

とみたさん

お忙しい中、私のわがままを聞いて下さり

本当にありがとうございました


Yさんとご主人

薄暗い中、ネットを張っている途中の個所を

あちこち移動しながら

見張っていてくださいました

手薄なところを見ていて下さり

本当にありがたかったです


Wさんご夫妻

突然、夜遅くに

駐車場に人5人と犬8頭も侵入し

さぞ驚かれたでしょうに

快く、お庭を使わせて下さったこと

感謝いたします

Wさんのお宅があったからこそ

舞ちゃんを保護することが出来ました


そして、ご近所の方々

丸一日騒がしくしてしまい

申し訳ありませんでした

苦情を言われても、全くおかしくない状況だったにも関わらず

見守って下さったこと

心より感謝申し上げます


本当に、皆さまのご協力

あたたかい、お気持ちがあってこそ

あったからこそ、迎えられたハッピーエンドです


保護できるか、出来ないか

All OR NOTHING

という究極の状況で

これほどまでに多くの方に

これ以上ないほど親身になって動いていただいたこと

本当に有り難く

感謝の思いでいっぱいです


本当に本当に、ありがとうございました


そして

アミちゃん、サラちゃん

モモちゃん、奏ちゃん、コパン、アラン

一日ありがとう

あなたたちが、文句も言わず

ずーっと静かに待っていてくれたからこそ

そして、舞ちゃんを連れてきてくれたからこそ

私達は舞ちゃんを保護することが出来ました

人間だけの力では

舞ちゃんを林から出すことは出来なかったでしょう

本当にありがとう


いつも、脱走の恐ろしさをお話する側であり

迷子の捜索にも関わった事もあり

脱走の怖さ

特に、人馴れが十分でない子の脱走のリスクと

保護できる確率がとても低いことは

重々知っているつもりでした

それなのに、起こしてしまった今回の脱走

自らの行動の、改めるべき点が

たくさん見えてきました

もう二度と、このようなことが起こらぬよう

一層気を引き締めて参りたいと思います


皆様に、多くのご迷惑、ご心配をおかけしたことを

お詫び申し上げるとともに

皆さまのご協力に今一度、心より感謝申し上げたいと思います

本当にありがとうございました



☆ランキングに参加しています!☆

いつも応援のクリックありがとうございます

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

tag : 保護犬 里親募集 多頭飼い 譲渡会 栃木 子犬

Secret

プロフィール

ムー

Author:ムー
ベッポ家は ブログを書いているムー(ねえちゃん)とマー(おばはん)・パー(おっちゃん)の3人家族
保護犬~元野犬モモ一家+X の里親探しをしています

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

日本ブログ村ランキング