不妊手術、去勢手術の必要性・・・不可欠なわけ

不妊手術、去勢手術

保護活動をしていると、これは本当に大切なことです

人間が無責任に増やしたがために

その責任を、動物が死を持って背負わされる・・・

そんなことは絶対にあってはならないはずなのに

それが普通に行われているのが現実です

e-312.jpg


「健康なのに手術なんてかわいそう」とか

「自然な状態が一番!」とか

「うちの子の子どもが見たい💛」なんていう理由もあるかもしれない・・・

だけど、早くに不妊去勢の手術をしてもらっていれば

こんな病気で命を落とすことは無かったのに・・・というような例が

本当にたくさんあります。

そうなった時、「うちは女の子しか飼ってないから」

「オスは子供を産むわけじゃないし」

「別に困ってないからこのままでいいかな~」

で済むことではないと思います

e-316.jpg


そして、自然な状態って何でしょう?

人間に飼育され(嫌な言葉ですがあえて使います)

行動を制限されている時点で、それはすでに自然ではありません

犬達が、本能のまま、自由に動き回れる状態ではないのですから

どうすることも出来ない本能を、無理やり押さえつける方が

犬にとってはよほど苦痛で、ストレスなのではないかと思います

最後は、個人的な思いなのですが

もしも、自家繁殖させて、子犬を増やして飼いたいのであれば

飼う余裕があるのならば

今まさに奪われようとしている命に、手を差し伸べてほしい・・・

私はそう思います

そして、例えば6頭の子犬が産まれたとして

全員が、奇形の子、障害を持った子だった場合、どうしますか?

責任を持って面倒を見られるのでしょうか?


手術ですからもちろん危険性だってあるし

デメリットもあります

でも、手術をしないデメリットや危険性、犬たちへのストレスを考えると

私の中では、手術をすることのメリットの方が

手術をしないことのメリットを、はるかに上回っています

という以前に、手術をしないという選択肢は元々ないのですが


里親会の譲渡条件にも

「先住犬猫の不妊去勢手術が済んでいること」という項目があります

どうしても手術が出来ない持病があり

医師の診断がある場合など、特殊な事情を除いては

全てこの条件に当てはまります


それは、望まれないでこの世に生まれてくる命

せっかく生まれてきても、捨てられ、虐げられ

最後には、苦しみながら殺され、産業廃棄物として焼却される・・・

そんな命が少しでも減ることを願っているからこその条件なのです

e-313.jpg


犬猫みなしご救援隊の中谷さんのブログ

こんな記事を読みました

http://blog.livedoor.jp/inunekoblog/archives/49519567.html


本当にその通りだと思います

たくさんの子が里子に出る大きな団体であれば

尚更そうかもしれません

不妊去勢手術をせずに、里子に出した場合

たくさんいる里親さんのところを

後日一軒一軒訪問することは難しいでしょうし・・・

譲渡先での脱走だってゼロではないでしょう

それを考えると、出来ることはきちんと済ませてから

という思いになるのは当然だと思います

e-319.jpg


みなしご救援隊の栃木拠点で毎月行われている一斉手術には

我が家も本当にお世話になっていて

コパンたち兄弟姉妹を始め

マックス、ジョジョもそこで手術をして頂きました。


経験不足の私が、拙い文章で綴るよりも

比べものにならないくらいたくさんの経験を積まれ

試行錯誤なさって来た中谷さんの文章は

キッパリとしていて

そうそう、本当にそうだな、と思うことばかりです

皆様も、是非読んでみて下さい


e-314.jpg


e-315.jpg


郁ちゃんも舞ちゃんも、未来の家族を待っています

2頭に関するご質問や、お見合い希望などは

当ブログのメールフォームよりどうぞ☆

郁ちゃんと舞ちゃんは里親さんを募集中です

詳しくはこちらをご覧下さい↓

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件



★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


最近乾燥が酷くて、唇がガサガサ・・・

おまけにひび割れて血が・・・(゚Д゚;)

という訳で、3日坊主の私が珍しく

せっせとリップクリームを塗っているのですが

色々使ってみても、やっぱりこれに落ち着いている

リップクリーム☆

e-317.jpg


このリップクリームは、青りんごの香りなのですが

ただ一つ困ったことが・・・

これをつけていると、何を嗅いでも「青りんごの香り」

先日、舞ちゃんのおしりに

ウンチが付いているんじゃないかと、匂いを嗅いだ時も

青りんごの香りでした 爆

e-318.jpg


以上、どうでも良いおまけでした~(;´▽`A``


以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


 


いつもコメントや拍手コメント、ありがとうございます

嬉しく読ませて頂いています☆


スポンサーサイト

tag : 保護犬 里親募集 多頭飼い 譲渡会 栃木 子犬

No title

発情(これは意味としてはあまり正しくない)
オスは365日いつでも種の保存ができるのに対して
犬のメスは年に1,2回
実はメスのほうがより強いストレスを受けるようです

飼い易さでいえばメスのほうが断然人気ですが
きちんと手術してあげることが絶対条件です
病気の予防にもなるし
自分の犬だけでなく、周囲の犬の負担を軽くしてあげることができます

手術をすることで、飼い主と犬の行動範囲が広がります
これはとてもいいことだと思います

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title


あやの&白雪さんへ

そうですよね・・・
犬本人(犬?)もストレスなのはもちろんのこと
周りの犬たちにも負担がかかりますものね・・・
色々な考え方はあれど
あちこち一緒にお出かけしたり(ドッグラン、カフェなど)
するにしても
病気の予防のためにしても
避妊去勢手術は必要だと思うんですけれどね・・・

Re: No title


非公開コメを下さった福・・さんへ

笑笑( ´∀` )
おかしすぎて笑いが止まりません(ゴメンナサイ(^^;
でも、確かに・・・
まいまいお姫様だからな~笑笑

No title

ああ・・・こちらの コメント ユキパパに 読ませたいです
(ー_ー)!!


 追伸 郁ちゃんのは薔薇の香り 

Re: No title


福母さんへ

是非是非読んでもらって下さい笑笑
本当に、色々知っていただきたいですよね(;´・ω・)

ご心配をおかけしました 汗
ブログ、明日からは通常更新です~

フムフム・・・
バラの香りね~
今度じーっくり嗅いでみます( ゚∀゚)アハハ八
Secret

プロフィール

ムー

Author:ムー
ベッポ家は ブログを書いているムー(ねえちゃん)とマー(おばはん)・パー(おっちゃん)の3人家族
保護犬~元野犬モモ一家+X の里親探しをしています

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

日本ブログ村ランキング