高等動物だから?


みんなでドッグランへ☆

bb-31.jpg


雪がちらつく中、元気いっぱい走る犬達

bb-32.jpg


大好きなアミちゃんに、なにか話しかけるコパン

bb-34.jpg


な~に?とアミちゃん

bb-35.jpg


みんなでおやつ待ち☆

(飛んでる人がいた(゚Д゚;)

bb-37.jpg


ドッグランは、郁ちゃんと舞ちゃんにとっても

伸び伸びと走り回れる楽しい場所

bb-33.jpg


自由とは言っても、ドッグランは囲われている場所だし

念の為、細いリード付きだし

bb-38.jpg


だけど、こんなにも楽しそうな笑顔を見せてくれるのです

bb-39.jpg


人間と暮らすということは

この子たちにとって、完全な自由が無くなるということです

ドッグランや家の中や

お庭では限定的にフリーの生活を出来るけれど

ドッグランやお庭ならフェンスや塀が

室内ならば壁が

外界を常にシャットアウトしています


この子たちの自由を奪う権利や、拘束する権利が

果たしてあるのか・・・

私は、それに対する十分な答えを持ち合わせていません

bb-42.jpg


でも、この子たちは人間無しでは生きていけない

野に放たれれば、物理的な自由があったとしても

安心して休める場所や、お腹を満たす食べ物はありませんし

優しい人の温もりを感じることも出来ません

それは確かなことです

bb-40.jpg


私達人間との暮らしは

不自由なことが多いだろうけれど

それでもこうして笑顔でいてくれるのは

”安心”と言うものが得られるからなのかな、と思っています

bb-41.jpg


人間との暮らしも悪いもんじゃないな

案外楽しいな

そんな風に思ってもらえるようでありたいと思います

bb-47.jpg


ドッグラン、楽しかったね

bb-43.jpg


一緒に遊んでくれたNさんちのハリー君

bb-45.jpg


ユッカちゃんそしてチェルシーちゃん(写真が無かった 汗)

ありがとう(*´ω`*)

bb-44.jpg


おまけ・・・

木の枝を取り合うアミちゃん&サラちゃん

両者ともに真剣です

こんな何気ないやり取りがなんともカワイイ((^∀^*))

bb-46.jpg



郁ちゃんと舞ちゃんは里親さんを募集中です

2頭に関するご質問や、お見合い希望などは

当ブログのメールフォームよりどうぞ☆

詳しくはこちらをご覧下さい↓

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件


**********************


以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


 


いつもコメントや拍手コメント、ありがとうございます

嬉しく読ませて頂いています☆


スポンサーサイト

Comment

No title
お天気が悪そうですが・・・明日の里親会は 開催ですか
舞ちゃん 郁ちゃんは参加 でしょうか・・?
  • 2017/03/25 10:42
  • 福母
  • URL
  • Edit
Re: No title

福母さんへ

里親会はいつも通り開催しますよ☆
郁ちゃんと舞ちゃんも参加します
お天気持ってくれないかな~と思っているのですが
持たなそうですよね・・・(´;ω;`)
  • 2017/03/25 12:39
  • ムー
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2017/03/25 16:27
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2017/03/25 21:50
Re: No title

非公開コメをくださいました福・・さんへ

わーい!何だかドキドキしちゃいます(´艸`*)
我が家は台風が直撃したり、よっぽどの大雪が降ったりしない限り
参加する予定です(笑)
でも、何かある時はご連絡入れますね☆
  • 2017/03/25 22:38
  • ムー
  • URL
  • Edit
No title
いやん 私も緊張してきてしまい
そうだ! 化粧しなくちゃ と 普段めったにしない 化粧をしだしたら
慣れない化粧に 気合が入りすぎて 真っ白な顔になりました・・・
なんとか 修正できるか… 汗
白塗りのおばさんと ドラえもんおじさんが 伺います 
  • 2017/03/26 06:44
  • 福母
  • URL
  • Edit
安心と温もりを
好きなように生きて、故郷へ
『貴方たちの山(元の住み処)へお帰り
その一言を言えたならどんなにか…
保護主さんはいつも葛藤しているのではないかと考えています
でも、その故郷は伐採されて存在すらしていないし
飢えや寒さ、敵に怯え、淘汰されていく
人間の都合で追い立てられる恐怖も一生ついてまわる

悩み戸惑いながらやれるだけのことをやる
きっと答えはでているんですよね
生きていてくれてありがとう
この子達を守って下さってありがとう
月並みですが本当に感謝の気持ちで一杯です🍀
  • 2017/03/26 22:20
  • あやの&白雪
  • URL
Re: 安心と温もりを

あやの&白雪さんへ

そうですね・・・
色々な思いはあるけれど
あなた方がこれから生きていく場所はここなんだよ、と
心の中で話しかけています
いつまでも怖がるんじゃなくて
人間との暮らしを好きになってほしい
それだからこそ
色々なことを経験させてあげたいんですよね☆
  • 2017/03/27 22:03
  • ムー
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)