トラウマ


昨年の11月

郁ちゃんと舞ちゃんは、我が家に来て2ヶ月ほどでした

あの日起きたことを、私は一生決して忘れないでしょう


舞ちゃんの脱走・・・

あの例えようもない恐怖と後悔は、時を経ても消えることがありません


日頃から、脱走には人一倍気を使い

出来る限りの策を講じて防いできたはずだったのに・・・

自分のことを信用しない

これは時としてとても大切なことだと思います

私は大丈夫。という妙な自信

何となく、自分には悪いことが起こらないんじゃないか

という、根拠のない自信

特に意識して、強くそう思っているわけじゃなくても

心のどこかにそんな思いが潜んでいると

何かが緩んでしまうのかな、と思い

あの日のことを肝に銘じています


元からですが、郁ちゃんと舞ちゃんのリードは

ショルダーリード(肩掛けタイプ)で、手に持つのではなく

肩から斜め掛けするタイプの物を使っています

これなら、万が一リードから手が離れてしまっても

逃がしてしまうことはありません

更に、このリードはY字リードで

ハーネスと首環の両方に繋ぐことが出来

万が一どちらかが外れたり

壊れたりしても対応できるようになっています


郁ちゃんと舞ちゃんが来て初めて

ショルダーリードを使いましたが

これはとても便利です

散歩の途中で

万が一私が転んで倒れたりするようなことがあっても

リードを手から離してしまう心配が無くなりましたし

脱走に対する私の心配をずいぶんと和らげてくれています


舞ちゃんは、脱走したとき

何度もそばまで寄っては来るものの

すんでのところで踵を返しては逃げて行きました

舞ちゃんを無事に保護してからも

そのことが、かなり長いこと尾を引いて

一時は舞ちゃんと自分との関係に全く自信が持てませんでした

でも、ある時

起きてしまったことを嘆いていても始まらない、と思い

その時から、とにかく毎日毎日呼び戻しの練習をしました

公園に通い、いつもロングリードとおやつを持ち歩いて

とにかく何度も何度も・・・

トレーニングを始めたばかりの頃

「おいで」と呼びかけても無視されたり

逆に逃げられたり、近くまで来るのに

褒めておやつをあげようと手を伸ばすと飛び退かれたり

周りをただただグルグル回っているだけだったり・・・

そんな姿に、不安、焦り、を感じてしまう自分がいました

泣きたい気持ちになった事なんて数知れません

それでも、「トレーニングの最後は成功して終わらせる」

というNさんの言葉を思いだしながら

「今日は一歩来られた」「手を出しても逃げなかった」と

一つずつ昨日より進歩したところを見つけ

舞ちゃんを褒め

また、自分を励まして続けていました


今では舞ちゃんは「おいで」の意味を理解しています

また、逃げたい気持ちを押さえて

逃げることを”諦める”ことも出来るようになりました


もちろん、これが出来るからと言って

脱走しても大丈夫なわけではありません

ただ、このことをきっかけに

真正面から向き合うことの大切さを改めて教えられた気がします

もちろん、こんな形(脱走)である必要は全く無かったのですが・・・


自分の不注意で起こしてしまったことを

無駄に終わらせてしまったら舞ちゃんや周りの人に申し訳ない

その思いで必死に重ねたトレーニング

今こうして目の前にいる舞ちゃんは

それが無駄ではなかったんだ、と思わせてくれます


ごめんね

bb-207.jpg


そしてありがとう舞ちゃん

bb-208.jpg


bb-209.jpg



郁ちゃんと舞ちゃんは里親さんを募集中です

2頭に関するご質問や、お見合い希望などは

当ブログのメールフォームよりどうぞ☆

詳しくはこちらをご覧下さい↓

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件


**********************


以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


 


いつもコメントや拍手コメント、ありがとうございます

嬉しく読ませて頂いています☆


スポンサーサイト

tag : 保護犬 里親募集 多頭飼い 譲渡会 栃木 子犬

No title

世の中には過去に起こしたことと向き合うことなく日々を過ごす人も多い中、
二度と脱走を繰り返さぬよう呼び戻しのトレーニングを重ねられた
ムーさんは素晴らしいと思います。
どんなに気を付けていても想定外のことって起きてしまいますよね。
恥ずかしながら我が家の一郎も脱走経験があります。
お散歩中、バイクが突然歩道に突っ込んできて、
パニックを起こした一郎がハーネスからスルリと抜けて逃げてしまいました。
サラフワの長毛が潤滑油のようになってしまったのでしょう。
それ以降、ハーネスは綿糸を手織りしたものに変えました。
これだと摩擦力が高く、長毛でもなかなか抜けません。
リードはショルダーリードに変えました。
ベッポ家と同じですね。
両手が空くことによって、不測の事態に対処しやすくなりました。
そしてそれまで以上に歩行者、自転車、バイク、車に気を付けるようになりました。
特に最近は「ながらスマホ」の人が多いので、一層注意を払っています。
もちろんリーダーウォークは左右どちらでも出来ますので、
状況に合わせて必ず犬が歩道の内側を歩くよう誘導しています。
室内でも屋外でも脱走対策をやってやりすぎることはないですし、
愛犬の命を守れるのは飼い主だけですもんね。
そう考えると、犬の命を守る為の譲渡条件って本当に大事だなと思います。

Re: No title


本当に自分の過失でしたし、たくさんの人を巻き込んでしまったので
二度とおこしてはいけない、という思いは強いです(;´・ω・)

ハーネスは良い面もありますが
ダブルリードで使わないと
すっぽ抜けることがあるんですよね💦
私もコパンたちが子犬の頃に経験があります・・・

ショルダーリード便利ですよね
ただのリードだと
何かあった時に握り締めていなくてはいけないところ
ショルダーリードだと、両手は自由ですものね

我が家も、郁ちゃんと舞ちゃんのお散歩は
横に「つけ」と、「後ろ」を教えています
6頭連れていると、全員横は歩けないので(;^ω^)
そういう時は、郁ちゃんと舞ちゃんは私の真後ろです
でも、意外と落ち着いています☆




Secret

プロフィール

ムー

Author:ムー
ベッポ家は ブログを書いているムー(ねえちゃん)とマー(おばはん)・パー(おっちゃん)の3人家族
保護犬~元野犬モモ一家+X の里親探しをしています

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

日本ブログ村ランキング