大切なお話…郁ちゃんの脚の事


一昨日、郁ちゃんを連れて
掛かり付けの病院へ行ってきました
bb-412.jpg

保護してからまもなくかかったっきりの病院
あの時は抱っこでしたが
今回は自分の足で歩いて、診察室まで入ることができました‼
(ものすごい緊張で、肉球からの汗がすごい事になっていましたが 汗 )

体重は11キロをキープ
皮膚の状態も、体全体のコンディションも誉めていただきました

そして、今回の受診の目的は、足だったのですが…
郁ちゃんは、膝蓋骨脱臼のグレード1と診断されました
膝蓋骨脱臼とは
パテラ(patellar luxation)という名前でも知られている疾患です
bb-414.jpg

私が郁ちゃんの足で、気になっていたのは
左の後ろ足…
ドッグランで、突然走り出したときや
お散歩の途中ではしゃいで舞ちゃんとじゃれ合った時
ジャンプをした後
足が突然カクンとなって
ケンケンをした状態になった後
数秒で何事もなかったかのように治まる
という症状でした

最初の頃は、偶然かな?
足の裏に何か付いたのかな?と思っていたのですが
何回も同じ症状を目にするにつれ
これは単なる偶然ではない、と
感じるようになりました
(2日続けて起こることもあれば
1週間ぶりに…ということもありました
いずれも、1日に一回、多くても2回で
いつも数秒で治ります
その時に、本人は違和感は感じるものの
痛みは感じていない様子です)

自分でも色々調べた結果
一番可能性が高いのは、パテラでは?と疑い
今回の診察を受けたので
驚き、というよりは
やっぱりそうだったか…という思いと
きちんと診断名が付いた安心感がありました
原因が分かれば、普段の生活で気を付けることができますものね

ただ、郁ちゃんは里親募集中ですから
ご縁が少し遠のいてしまうのでは…という思いはありますが
そのためにも、きちんと情報を公開しなくては、と思っています

ご存知の方も多いかと思いますが
パテラは、先天性(遺伝性)のものが、よく知られています
純血種、主にトイプードルやポメラニアン、チワワ等の小型犬で
多く見られる症状のようです
郁ちゃんの見た目は、柴犬っぽいですが
姉妹と思われる舞ちゃんは
小柄で、骨格も華奢、足を見ると、小型犬の足をしています
(手のひらが極端に小さく、細い)
ですから、郁ちゃんの外見には現れていなくても
遺伝的には、小型犬の遺伝子を持っているのな
とも思いました
ただ、舞ちゃんの足は正常で
関節もしっかりしているので
たまたま郁ちゃんにだけ遺伝したのか
それとも、もしくは後天性のものなのか
そこはわかりません

膝蓋骨脱臼、パテラのグレード1は
脱臼してもすぐひとりでに戻るレベルなので
治療を要するものではなく
必要なのは
ドックスポーツのような激しい運動、
ドッグランなどでの走らせ過ぎを控え
フローリングでの滑り等を回避するため
カーペットにしたり
こまめに肉球の毛をカットする等

日常生活の中で

ちょっとしたことを気を付けてあげれば大丈夫ですよ

と言われました


先生にお聞きしたところ、グレード1の場合
9割の子が生涯この状態(普通の状態)を維持することができ
手術などの治療が必要になるのは1割程度だそうです
ただ、膝を微妙に庇いながら生活する可能性があるため
十数年経ってシニアになったとき
関節炎になりやすい、と言うことは考えられるそうですが
「年取れば、誰でも多かれ少なかれ
関節炎にはなりますし、
今の段階で、10年以上先に出てくるかもしれない
関節炎を考えて
現在何か治療をする必要は感じません」
と先生はおっしゃっていました
bb-413.jpg

ただ、郁ちゃんが将来的に
治療が必要になるその1割に入らない、と
断言することはできません
だからこそ余計に、
どんな郁ちゃんでも受け入れてくださる方に託したいです
例え、今健康な子でも、これから先病気にならない保証はありません
まるごとの郁ちゃんを受け入れて下さる方を待っています

たまに、一瞬膝のお皿がずれる、という個性も含めて
全部郁ちゃんを受け止めてくださる方いないかな…

ご心配お掛けしておりますが
当の郁ちゃんは、とっても元気いっぱいです☆

郁ちゃんと舞ちゃんは里親さんを募集中です!

2頭に関するご質問や、お見合い希望などは

当ブログのメールフォームよりどうぞ☆

詳しくはこちらをご覧下さい↓

郁ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件

舞ちゃんのプロフィールおよび譲渡条件


**********************


最近インスタグラムを始めました

https://www.instagram.com/beppo.mooo/

もしよろしければ覗いてみて下さいね☆

アカウント名は、「beppo.mooo」です

**********************


以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


 


いつもコメントや拍手コメント、ありがとうございます

嬉しく読ませて頂いています☆



スポンサーサイト

tag : 保護犬 里親募集 多頭飼い 譲渡会 栃木 子犬

十数年先なんて・・・

そんなことで引くような方だったら、
こちらからお断りした方が良いです。

きゅうは、センターから2回引き出されて2回返されました。
先住犬との折り合いとか言ってたそうですが、そんな馬鹿な!

フィラリアの後遺症の心臓と気管が問題だったのでしょう。
返してくれて有り難う!です。

心臓は、漢方薬をせっせと飲ませて随分良い調子のようです。
気管は・・・去年から咳が出始めましたが、
悪化しないように、咳が出始めたら、
夜中でも起きて、お薬あ~~んってしています。

貧乏で体力もないし、きゅうには申し訳ないとは思うものの、
きゅうの身体のことを思ったら、ウチで良かったと思います。

郁ちゃんも舞ちゃんも、
バテラなんて、何の障害にもならないおウチに行って欲しいです。

Re: 十数年先なんて・・・


タンタンさんへ

暖かいコメント、ありがとうございます
本当にそう思います
郁ちゃんをぜ~んぶ受け入れて下さる里親さんとめぐり会える日が来ると信じて
これからも、ご縁探しをして行きます

きゅうちゃんが最後の最後に
最高に幸せになれたように
郁ちゃんも幸せになれますように☆

No title

そうですね、特に跳び跳ね大好きのトイプードルに多いです
ご存知チうちのワワの白雪も同じ症状を起こしますよ
寛いでいたかと思えば、突然キャンッと片足を上げたりびっこをひいたり
飼う前にパテラについて勉強していたので、
うちにきてまず覚えさせたのは『マテとジャンプ禁止』です
それでもなるときはなるもんです

一瞬で戻るので飼い主すら気付かない事が多い疾患ですね
ただ気付いて貰えないだけで、パテラ予備軍や隠れ脱臼の子はたくさんいると思います
郁ちゃんが特別ハンデを抱えているようには見えません☺
だって病院でこの落ち着いた顔、ベッポさんの努力の賜物です😉
郁ちゃん、ベッポさんのおうちにいるうちに早く気付いて貰えて良かったね

私も獣医さんの言う通りだと思います
郁ちゃん、舞ちゃんは栄養不良の時期がありましたし
今は身体が骨格と筋、体重のバランスを一生懸命調整している次期なんじゃないかしら?
成長期の人間だって関節がおかしくなるものです
今一時的に症状が出ているかもしれませんし
まだまだ育ち盛りですから筋力をつければきっとよくなると思います
郁ちゃんを待っている家族はきっといますよ🍀

Re: No title


あやの&白雪さんへ

ありがとうございます☆

白雪ちゃんもでしたか!
郁ちゃんは幸い、痛みは一切感じていないようですが
違和感があるようです

ジャンプは避けて、と先生にも言われたのですが
ただ、やっぱりドッグラン等で
ワンプロしながらのジャンプは止められないんですよね・・・(~_~;)

これまで通り、適度な運動をさせて
様子を見つつ、これ以上悪化させないよう
気を付けて見て行こうと思いますe-53

Secret

プロフィール

ムー

Author:ムー
ベッポ家は ブログを書いているムー(ねえちゃん)とマー(おばはん)・パー(おっちゃん)の3人家族
保護犬~元野犬モモ一家+X の里親探しをしています

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

日本ブログ村ランキング