さようならジョジョ・・・最高に幸せな1年と20日だったね


一昨日の夜、ジョジョの里親さんEさんよりご連絡を頂きました

「6月24日18時24分ごろ ジョジョが虹の橋へ旅立ってしまいました・・・」

その日の午後に起きた心臓発作が回復せず 旅立ってしまったそうです

里子に行ってから、1年と20日でした

(写真は、昨年の6月4日 お届の日)

ax-76.jpg


年末に慢性腎不全と診断され

危ない状態になりながらも、病院の先生も驚くほどの復活を見せ

足に出来た血栓の影響で一時は歩行困難にまでなっても

Eさんとの二人三脚のリハビリで奇跡的に回復し

本当に本当に頑張っていました

腎不全から来る不調も落ち着き

最近はずいぶん元気が出てきた、とご報告を頂いた矢先のお知らせでした


「ジョジョは今まで本当に信じられないぐらい頑張ってくれました

 ご家族と一緒にいたい一心だったのでしょう」

と病院の先生に言って頂いて

最後はお家で、ママにたくさんお話をしてもらい

「今まで一緒にいてくれて本当にありがとう」

「ママはジョジョが大好きだよ」

という言葉にちゃんとお返事をして、旅立って行ったそうです


ジョジョは本当は何歳だったんだろう?

年齢は推定でしかないので、はっきりとは分かりませんが

少なくとも10年以上、人の温もりや愛情をほとんど感じることなく

過ごしてきたであろうジョジョが

犬生最後の1年と20日を

あふれんばかりの愛情と、家族の温もりの中で過ごせたこと

Eさんにはどんなに感謝してもしきれません

bb-634.jpg


専業主婦のママとほとんど一日共に過ごし

お休みの日にはパパとママと3にんでお散歩に出かけ

泊りがけの旅行にも連れて行ってもらって・・・

ジョジョはどんなにか嬉しく楽しかったことでしょう


正常値を大きく超えていたALPが、驚くほど下がったことも

甲状腺機能の数値も安定して、お薬を減らすことが出来たことも

ジョジョが満たされた幸せな毎日を過ごしていたからこそ

そんな奇跡みたいな変化が起きたのだと思います


ジョジョは前の飼い主に、ずっと外飼いをされていたと思いますから

Eさんのお宅に行ってから、大好きな家族に囲まれて過ごした時間は

それまでの犬生で人と過ごした時間をはるかに超えたでしょう


里親申し込みを頂き、お話を進めるにあたって

こちらから確認事項を送らせて頂いた時

ジョジョのママは、こんなふうにお返事を下さいました


トイレの件ですが、ジョジョちゃんのご希望があれば(笑)
何回でもお外に連れて行きます。
また、投薬や検査等につきましても、継続していくことを
お約束できます。
私たちは、ジョジョちゃんの犬生が幸せなものであるように、
できる限りのことをしてあげたいと考えております。


ジョジョのママとパパは

この時の言葉通り、出来る限りのことをしてきて下さいました

そして、それはいつも、言葉以上のことだったと思います

本当に私なんかには到底真似できないほどのケアをして下さいました

そしてまた、ジョジョもその思いに応えたくて

パパとママと共に過ごしたくて、最後まで頑張れたんだと思います

bb-636.jpg


保護犬を迎えようと思って下さったこと

そして、あまたいる保護犬の中から

ジョジョを見つけて下さったこと本当に感謝してもしきれません


シニアで、甲状腺機能低下症という

一生涯投薬が必要な持病を抱えていることに加え

心雑音、原因のはっきりしないALPの高数値

オシッコがいつもポタポタ垂れてしまうこと

何度もおトイレのため、お外に連れて行かなくてはいけないこと・・・

それら全てを受け入れて、ジョジョを家族に迎えて下さったEさん


近況報告で頂くジョジョの写真は

お茶目なお顔、甘えた表情、キラキラした笑顔

どれも私達には見せたこともないほど輝いた表情でした


(☆本日の写真は1枚目以外は全てEさん撮影のものです)

bb-639.jpg


bb-6399.jpg


bb-637.jpg


ジョジョのママは

今は、後悔と悲しみと寂しさでいっぱいだそうです

「ジョジョはうちにきて、幸せだったのでしょうか?」と書かれていました

私は自信を持って答えることが出来ます

ジョジョは本当に幸せでした

ジョジョもそう言っているに決まっています


悲しんでるママに

「ぼくはしあわせだよ。ありがとう!あいしてる!」って

ジョジョはお空からずっとずっと呼びかけているに違いありません

bb-641.jpg


人の愛を知らず、温もりを知らずに過ごしてきたジョジョにとって

ママとパパの揺るぎない愛情と、温もりの中

旅立てたことは、どんなにか嬉しかったことでしょう


それを思う時、浮かんでくるのは

悲しみの涙ではなく、感謝の涙です・・・


ジョジョの犬生を、愛情で豊かに彩って下さって

本当に本当にありがとうございました


そして、ジョジョが我が家にいた時から
ずっと温かく見守り、応援して下さった皆さま
本当にありがとうございました

ジョジョは世界一幸せでした

本当に幸せ者でした・・・


そうだよね ジョジョ?


bb-635.jpg


長文になってしまいましたが

最後まで読んで下さってありがとうございました

私がジョジョにしてあげられることはもうほとんど無いけれど

皆様にお願いです

もしよろしければ、1年と20日、最高の家族の形を見せてくれたジョジョとご家族へ

コメント欄にメッセージを残して頂けないでしょうか


************

インスタグラム☆beppo.mooo

Twitter☆@beppo_moo

(フォロー、リツイートはお気軽にどうぞ☆)


以下のランキングに参加しています

いつも応援のクリックありがとうございます


にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


 

スポンサーサイト

tag : 保護犬 里親募集 多頭飼い 譲渡会 栃木 ビーグル

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめてコメントさせて頂きます。

広島在住で、みなしご救援隊のブログから飛び、密かに?(笑)ずっと応援してました。

必然だったとしか思えない保護から、
ジョジョちゃんは最高の幸せを掴んでいたと思っています🍀

月日や時間じゃない❗
ジョジョちゃんは
「最高の時間を…ありがとう❗」って
「愛して愛された」時間を宝物にして
虹の橋に旅立った。

素晴らしい奇跡を私達にも見せてくれて…
本当に、ありがとう…。

お空に還って少し休みながら、
ぺっぽ家やママさんパパさんを見守って下さいね🍀

そして今度は迷わず、優しい場所に生を受けれますように…。

心から祈っています🍀。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ジョジョ、
君は本当にラッキーだったね!

ベッポ家と出逢い、素敵な優しいパパとママにみつけてもらえて、君は本当に本当に幸せだったよね。
たくさんの言葉は見つからないけど…
写真の君は私が知ってるお顔よりずっとずっと若々しくむしろ幼い表情にも見えるよ。
保護されたばかり、ベッポ家のお風呂場で見たお顔とは比べ物にならないくらいのいーーお顔だね!
優しいパパとママと毎日、穏やかに幸せに過ごしたのがよくわかるよ。
そー言えば、初めてお家に到着した直後から『僕の家!』って感じだったものね!!

ジョジョ、ありがとう!
そしてジョジョを見付けて共に素敵な時間を過ごしてくれた優しいEさんご夫妻、本当に本当にありがとうこざいます。
ジョジョはお二人のおかげで幸せだったと思います。

ジョジョ、ゆっくりおやすみ。

涙が止まりません。
ベッポさん家の同窓会で数える程度しか会えなかったけど、飄々とした表情で穏やかなジョジョ…
風になびくお耳がなんとも可愛かったな~

静かで鳴き声も聞いた事無かったけど、誰かにチョッカイ掛けられて「ギャン‼」
…今誰が鳴いたの?って皆がキョトンとしたっけ
その後は大爆笑

早々と里親さんが見つかって、良かった良かったって安心してました。
ベッポさんのブログでイキイキした可愛いジョジョのお顔を見ると病気してたっけ?
って忘れる位。
だからこのままジョジョはパパさんとママさんの愛情をいっぱい貰って長生きすると思ってたよ。

ジョジョのパパさん、ママさん
ジョジョの為にたっぷり愛情を注いで出来る限りの治療をして貰って介護して
ジョジョくんもいっぱいいっぱい頑張って、
それでもまだ出来る事は無かったのか?
ジョジョに無理をさせていたんじゃないか?
って悩み後悔するかもしれません
でもジョジョは充分幸せでしたよ。

きっと「パパママ大好きだよ!僕を見つけてくれてありがとね‼もっちょっと一緒にいたかったけど僕はとっても幸せだったよ~」
って言ってると思います。
どうか御自身を責めないで下さいね。

ジョジョくんの御冥福をお祈りします。





管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ジョジョ君安らかに…

ジョジョ君長いあなたの過去は
わからないけれど ムーさん達と出会って あなたの犬生は幸せへと
動き出したよね
シニアで病気もあったあなた…
それでも素敵な里親さんに出会えて
絶対的幸せになれました
保護犬達の鏡、お手本、目標、憧れ… シニアっ子の大きな希望になってくれました…
病気の苦労はあったかもだけど
そんな事、大した事じゃないよね
全てを包んで愛してくれるパパとママがいたんだもの
あなたが愛した人達…
あなたを愛した人達…
愛の中で本当の天使に昇格だよ…
うちのそらちゃんもお空にいるから
会ってみてね
とっても優しいゴールデンなの
すぐにお友達になれるからね
あなたの犬生に後悔や悲しみは似合わない…
ただ抱きしめられないのは少しさみしいけれど…愛する気持ちはまだまだ溢れ出して とてつもなく大きな愛で守ってくれるはず…
ジョジョ君、幸せだったね
安らかに…お空へ…
ジョジョ君のご冥福を心よりお祈りいたします。

No title

4年程前のことです。
お散歩中にビーグルの子を何度か見かけました。
いつも飼い主の女性が携帯を見ながらお散歩をしていて、
ビーグルの子が自転車に轢かれそうになったことも。
しかもそのビーグルの子はひどく汚れていて、
腹部には野球ボール大の腫瘍がありました。
ある時、思い切って飼い主に話しかけてみました。
ビーグルの子はタエちゃんという名前で、
ペットショップで買ってきた時は家族全員で可愛がっていたけど、
シニアとなった今は外に繋いだままで、
たまに飼い主の女性がお散歩に出ているとのことでした。
腹部の腫瘍は、公園で実施される狂犬病予防接種の際に獣医に診てもらったけど
もう手遅れだと言われたとのこと。
唖然としました。
「それは『診てもらった』とは言わないですよ」と飼い主に言いたかったけれど
他家のことに口出しは出来ないですし、
口出ししてもタエちゃんの様子から家族が犬に興味が無く、
また治療などお金のかかることをするようにも思えませんでした。
(でも一応、市内で一番医療設備の整った動物病院のことを飼い主にお話しました。
行ってはいないと思いますが…。)
それから飼い主の許可をもらって
タエちゃんに会うとオヤツをあげるようになりました。
タエちゃんは普段オヤツなどもらっていないらしく、
大喜びで私の指ごとオヤツに食いついていました。
しかし半年くらいで飼い主とタエちゃんの姿を全く見かけなくなりました。
ああ、タエちゃんが亡くなったのかな、と思いました。
タエちゃんの最期はどうだったのだろう。
ちゃんと家族に看取ってもらえたのか。
外に繋いだままで家族が気付いたら息絶えてたなんてこともありうる。
もしそうだったらタエちゃんはものすごく心細い中で息を引き取ったのでは。
せめてタエちゃんに美味しいオヤツをもっといっぱいあげたかった。
色々考えて泣けてきました。

そんなことがありましたので、
ベッポ家のブログで初めてジョジョちゃんを見た時に
タエちゃんの姿と重なり言葉を失いました。
でも、ジョジョちゃんには優しいパパさんママさんができました。
深い深い愛情を注いでもらって、
出来る限りの治療をしてもらって、
獣医さんも驚くほどの回復をみせて、
旅行にもお出かけしたりして、
保護されるまでの約10年間なんて吹き飛んじゃうくらいの
充実した1年と20日を過ごしました。
最期の瞬間も大好きなお家で大好きなママさんに優しく声をかけてもらいながら
旅立ちました。

私などが言うのもおこがましいですが、
パパさんママさん、
ジョジョちゃんは絶対、間違いなく、とても幸せでしたよ。
パパさんママさんのこと、ものすごく愛していましたよ。

今は無理でも、いつかお二人に笑顔が戻りますように。
きっとお空からジョジョちゃんがパパさんママさんを心配していますよ。

ジョジョちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。

安らかに

ジョジョちゃんは最期まで誰かに見守られていたんじゃないかなと感じます。ベッポ家との出合いに始まって、ママさんとのご縁も、その後の楽しい幸せな時間も、まるで最初から決まっていた運命のよう。
ジョジョちゃん、安らかにおやすみくださいね。君が愛したママとパパは、これからも君を愛し続けるよ。

ジョジョ君は本当に幸せな最後を送れましたね。それが全てだと思います。
ご家族様もジョジョ君に出会えて本当に良かったですね。

ジョジョのパパとママへ

ジョジョ本当によく頑張ったね

ジョジョのパパさん、ママさん
先代のわんちゃんを亡くされて、ジョジョのために遠くから会いに来てくださったと伺いました
長い闘病生活になっても、例えジョジョが歩けなくなってもずっと一緒にいたかったのだろうなと思います

>ジョジョのママは
>今は、後悔と悲しみと寂しさでいっぱいだそうです
>「ジョジョはうちにきて、幸せだったのでしょうか?」と書かれていました

ジョジョを心から慈しんでいたからこそのお気持ちでしょう
ジョジョは恥ずかしがりやさんだけど、本当はすごく甘えん坊さんなのですよね
だから自分だけのパパとママができてどんなにか嬉しかったことでしょう
愛されて愛してお互いを支えあって、毎日がキラキラしていたに違いありません


本日の東北地方は無風で、とても蒸し暑い一日でした
けれども午後のほんのひと時、とても心地いい風が吹いたのです
直感でジョジョが挨拶にきたに違いないと思いました
(以前大切な人を亡くした時、似たようなことがあったので)

ジョジョからのメッセージです
『世界一のパパとママに出会えてぼくとてもしあわせ!
しらゆきちゃんと飲んだミルク、すごく美味しかった!
少しの間さようなら。また会おうね!』

ジョジョはこれから、世界一のフカフカを探す旅にでるそうです
お空からパパとママを見守っていますよ
ずっとずっと…

No title

ジョジョくんがベッポ家に保護されたことがきっかけで、
こちらのブログに寄らせていただくようになりました。
ジョジョくんと同じシニアのビーグルを家族としてもつものとして、
そりゃもう、ジョジョくんの幸せを願うばかりの毎日でした。
新たなご家族の吉報には、もう本気で泣きました・・・
ベッポ家が真摯にジョジョくんの家族を探してくれた賜物だと、
感謝の涙がとまらなかったなー。

ジョジョくんは、ベッポ家に出会えたこと、
ブログなどを通して、多くの方々に応援されたこと、
そして温かな家族に迎えられたこと、
その全ての幸せを持って虹の橋を渡ったことでしょうね。
心からご冥福をお祈りいたします。

またね

ふとしたところから、ブログ等フォローさせていただいてます。
ジョジョちゃんのお話、こんな子がいたことを知ることができたことに、心から感謝です。


幸せそうな生き生きとした表情からパパママさんからの溢れんばかりの愛情を感じます。
きっと、きっと、とても幸せだったジョジョちゃん。
時々パパママのところに会いにきてくれるのでしょうね。

ジョジョちゃん、君が生きた証はたくさんに人の心の中に残りましたよ。


安らかに。

忘れませんよ

ジョジョくんとは、会ったこともないけど、写真から優しさや、素直さや、幸せ感が凄く伝わってきますよ。

写真って不思議ですね、全てが見えるように思います。
けれど、ジョジョくんの写真からは、過去の不幸は見えません!

きっと、今の幸せが過去の不幸なんか消し去ってしまったのでしょう。

良い笑顔です。

一点の曇りも無い、良い笑顔です。

ジョジョくんの笑顔☺忘れませんよ。

No title

ジョジョくんは幸せだったと思います
人間もそうですが、どう死んでいくのかってとても重要だと思います
ジョジョくんの人生の一番最後に、愛情いっぱいのママとパパがいて
楽しいことや新しいこときっといっぱい経験したことでしょう
いされる幸せを、愛することを楽しんでいたことと思います
ありのまんまのジョジョくんを受け入れたママさんたちは本当に素晴らしいご両親だと思います
ママたちに見守られて旅立てたこと、ジョジョくんはお空のお友達にきっと自慢することでしょう

我が家にも保護犬の子がいますが
最後の最後に、ママたちの子で幸せだったと思ってもらえるように
大切に育てていきたいと思います

ジョジョくんを素敵な里親様に繋げられた保護主様にも尊敬致します
素晴らしい活動をされていると思います
Secret

プロフィール

ムー

Author:ムー
ベッポ家は ブログを書いているムー(ねえちゃん)とマー(おばはん)・パー(おっちゃん)の3人家族
保護犬~元野犬モモ一家+X の里親探しをしています

カテゴリ

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ランキングに参加しています

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

日本ブログ村ランキング